2019年05月13日

ライザップと吉野家がコラボ!?

※当ブログをご覧いただきありがとうございます。初めてご覧いただく方は、過去記事「ブログの取説」をまずお読みいただくと、スムーズに閲覧いただけます。

林もとひとです。「結果にコミットする。」でおなじみのライザップが、あの吉野家とコラボしました!

ライザップといえば厳しい食事制限とマンツーマンによるトレーニング、そして強気な料金設定が有名です。その分本人のやる気次第で圧倒的な成果を出すことが可能で、多くの成功者を輩出しています。

一方の吉野家といえば「うまい」「早い」「安い」の三拍子そろった外食チェーン店として、またたく間に牛丼を国民食として認知させました。

その両者のコラボで生まれた商品、それは・・・「ライザップ牛サラダ」!

WS0478
その名の通りキャベツやレタス、ブロッコリーなどのサラダに牛丼の具や半熟卵などが載っています。

ストイックな食事制限を要求されるライザップのイメージと裏腹に、一食約300グラムと結構ボリュームがあり、牛肉・鶏肉・豆・玉子・野菜をバランス良く食べられるメニューとなっています。

早速私も試してみました。サラダだけに和風ドレッシングをかけていただくのですが、肉や野菜が半熟卵とドレッシングに絡まって、しっかりとした味になっています。それでいて調和がとれていて、後味もサッパリしています。

ちゃんとお腹いっぱいになりますし、手軽に「高たんぱく質、低糖質」の食事をとれるのは、素晴らしいと思いました。これならダイエット中でも罪悪感なく食べられそうです。

テイクアウトも可能で、一食税込み540円です。ボリュームはありますが生野菜も多く入っているので、女性でも十分食べ切れるのではないでしょうか。

オススメです!
林幹人


motohito884 at 23:30│Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 雑学・豆知識 | 健康法

この記事へのコメント

1. Posted by 渡辺英一   2019年05月22日 18:52
先生こんばんは😊ライザップと吉野家のコラボなんて考えてもみませんでした。
でも高タンパク質で低カロリーなので、私も一度食べてみたいと思います。
最近はいろいろな企業同士の交流が盛んになりましたね。
2. Posted by 林幹人   2019年05月26日 15:30
バランスもよくコスパもいいのでオススメです。消費者の健康志向の高まり傾向は今後も続くと思いますので、さらなるコラボも期待できそうですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索