2019年07月15日

痛烈!「若者よ、選挙に行くな」

※当ブログをご覧いただきありがとうございます。初めてご覧いただく方は、過去記事「ブログの取説」をまずお読みいただくと、スムーズに閲覧いただけます。

林もとひとです。7月4日公示、21日投開票の参議院選挙、投票はお済みですか。千葉県選挙区では自民党公認候補の石井準一氏と豊田俊郎氏の二議席確保に、全力を傾注しています。

テレビや新聞でも連日報道されていますし、私も活動中様々な方々とお話する際、必ずと行っていいほど選挙の話題になりますが、肌感覚として「イマイチ盛り上がっていない」と感じます。

私は選挙のたびに「投票率」を問題視していて、特に若年層の低投票率はなんとかしたいと常々思ってきました。若い層が投票しないと、彼らに向けた施策が政治に反映されづらくなってしまうからです。

そんな折、ネットを中心にある動画が話題となっています。お笑いジャーナリストの「たかまつなな」さんが投稿した「若者よ、選挙に行くな」という動画です。


3人のご年配者が若者に対して、ガンガン煽ってきます。

実はコレ、2018年のアメリカ大統領選挙の中間選挙で、若者に投票を呼びかける「逆張り」キャンペーンで作成された動画を、日本用にアレンジしたものです。


こちらがそのオリジナル版。

動画を見た人の反応としては「ここまで言われたら意地でも行ってやるという気になった」「世代間の分断を煽る論調が露骨すぎる」と賛否両論のようです。

確かに口調や態度など、完全に煽っているので不快感を持つ人も少なくないと思います。でも動画の中で述べられているメッセージは、あながち間違ってはいません。

「あなたたち若者は存在しない人」とまで言われたら、奮起するしかないでしょう!21日の投票日、まだ投票が済んでいない人は必ず、投票に行きましょう!
林幹人


motohito884 at 23:30│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ