2019年07月25日

昨日と違うことをしましょう!

※当ブログをご覧いただきありがとうございます。初めてご覧いただく方は、過去記事「ブログの取説」をまずお読みいただくと、スムーズに閲覧いただけます。

林もとひとです。過去記事で「なぜ大人になると時間が経つのが早く感じるか」を書きました。「毎日が単調に過ぎ去っていくだけ」という生活をしていては、時間はあっという間に経過し、歳を取り、人生が終了してしまいます。

それを防ぐには「常に新しいことにチャレンジする」ということが大切なのですが、なかなか簡単ではありません。そこで先日読んだ勝間和代さんのメルマガに面白いことが書いてあったので、シェアしたいと思います。

年齢を感じる歳になり、勝間さんは自分にあることを課しているといいます。それは「迷ったら、昨日と違うことをする」ということ。毎日同じことをしていると、どんどん保守化してしまうので、昨日と今日では必ず違うことをし、新しい方法を見つけたら、必ず試すようにしているそうです。

「常に新しいことにチャレンジする」というとハードルが高いですが「なにか昨日と違うことをする」というと、なんだか出来そうな気がしませんか?

私はというと、日々「新しい道」を開拓するよう努めています。行きなれた場所であっても、あえて違うルートを選択するのです。もちろん余計に時間がかかってしまうこともありますが「おっ!こんな所に出るのか!」と新たな発見も少なくありません。

ナビを見なくても行ける時でも、あえてグーグルマップを起動し、道案内をしてもらいます。すると、思いがけない道を案内されることも多く、思わぬ近道を発見できることもしばしばです。

通りなれた道、使い慣れた道具やアプリ、食べ慣れた食事などなど、なにも疑わずに使い続けていると、知らないうちに実はもっと圧倒的に優れたものが出ていても、その恩恵に預かれません。

なんでもいいです。「昨日と違うことをする」実践してみてください。
林幹人


motohito884 at 23:30│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 意見・思い 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ