2019年08月08日

空港には手ぶらで行きましょう!

※当ブログをご覧いただきありがとうございます。初めてご覧いただく方は、過去記事「ブログの取説」をまずお読みいただくと、スムーズに閲覧いただけます。

林もとひとです。海外への渡航は楽しいものですが、スーツケースなどの大きな荷物を運ばなければならないのがネックですよね。

日本の空の玄関口である成田空港から車で20分ほどのところに住んでいる私は、空港に直接車で送ってもらったり、電車でも2駅ほどですのでそれほど苦になりませんが、利用空港が「羽田」となれば話は別です。

特に国会議員と合同の視察研修となると、国会から物理的に近い羽田空港発着となるケースが多くなります。朝9時に羽田空港集合となると、私の場合1時間半から2時間覚悟しなければならず、しかも平日ならラッシュアワーど真ん中ということになります。

満員電車に大型のスーツケースを運びながら乗るなんて「苦行」以外の何物でもありませんし、通勤の方々にも迷惑がかかります。

そこで活用したいのが「手荷物宅配サービス」です。申し込むと出発前に自宅まで宅配業者が集荷に来てくれますので、引き取ってもらいます。出発当日は荷物と引き換えに受け取った伝票だけ持って、手ぶらで空港に行けばOKです。専用カウンターで伝票と引き換えに荷物を空港で受け取れます。

帰国後も空港から自宅まで送ってもらうことで、本当に身軽に海外渡航できてしまいます。送り先にもよりますが、だいたい往復4000円前後かかってしまうものの、手ぶらの身軽さは大きな魅力です。

また、アメリカン・エキスプレス・カードなどには上記サービスを無料で利用できる特典があるので、年3回以上利用する人ならそれだけでカードの年会費12000円の元が取れてしまいます。

他にも「楽天プレミアムカード」は年会費10000円のカードですが、手荷物宅配サービスを年2回まで無料で使える特典が付帯したり、「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード」は年会費3000円とリーズナブルながら、手荷物宅配サービスを「帰国便」に限り無料で利用できたりします。

年会費無料のカードが無数にある中で、有料カードにはやはり「それ相応」のサービスが付帯していますので、自分にあったものを持つようにするとお得に利用できますね。
林幹人


motohito884 at 23:30│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 雑学・豆知識 | 意見・思い

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ