2019年10月31日

停電時の必需品「ランタン」

※当ブログをご覧いただきありがとうございます。初めてご覧いただく方は、過去記事「ブログの取説」をまずお読みいただくと、スムーズに閲覧いただけます。

林もとひとです。台風15号、19号と立て続けに上陸し、過去最強クラスの暴風が吹き荒れました。広い範囲で多くの木がなぎ倒され、その倒木が電線を切断し停電が長期化しました。

停電時に必要なのは、まずは「明かり」でしょう。夜間に室内を照らす明かりとしては、何と言ってもランタンです。懐中電灯は遠くを照らすためのものなので、広い範囲を明るくするには不向きです。

ランタンはキャンプなどで使われる照明器具で、以前は燃料式がほとんどでしたが、最近はバッテリーや電池式が主流となっています。



様々な用途にコレ一台で対応できるすぐれモノ。明るさ・持続時間ともに十分で、4面のパネルは取り外して独立したミニランタンとしても利用できます。USBポートも装備しているので、スマホの充電も可能です。



握りこぶしほどの大きさで小さく軽いランタンです。それでも昼白色と電球色を切り替えできたり、内蔵マグネットで金属面に貼り付けて使用できるなど、利用シーンが幅広いのが特徴です。こちらもスマホ充電に対応しています。

我が家では上のコールマンのランタンを自宅の非常用照明として用意し、下の小型のモノは非常持出しリュックの中に入れてあります。

皆さんも停電時に備えて、ランタンの準備をしておきましょう。
林幹人


motohito884 at 23:37│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 おすすめグッズ | 雑学・豆知識

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ