2019年11月04日

単3電池を単1へ!電池スペーサー

※当ブログをご覧いただきありがとうございます。初めてご覧いただく方は、過去記事「ブログの取説」をまずお読みいただくと、スムーズに閲覧いただけます。

林もとひとです。皆さん防災グッズの備えを進めていることと思いますが、電池の準備はどうでしょうか。普段からよく使う単3や単4はいくらか常備していても、単2や単1となるとしっかりストックしている人は少ないのではないでしょうか。

特に単1ともなると、かなり大きい上に価格も高いので、本数を揃えるのが非常に困難です。ましてや普段頻繁に使う機会がなく、ストーブやガスレンジの着火用にセットし、それっきり忘れてしまっていることがほとんどでしょう。

そうはいっても前回の記事でおすすめしたコールマンのランタンは、使用電源が単1電池で、しかも8本必要になる(4本でも使用可能、ただし使用時間は約半分)ので、やはり単1電池を備蓄しておかなければならないのでしょうか。

いいえ、そんなことはありません。実は「電池スペーサー」という便利なグッズがあるんです。





ご覧のように単3電池を3本セットすると、1本の単1電池として使用できるようになるというものです。単1から単4までの乾電池は、サイズは異なりますが電圧は同じです。そのため「サイズ」さえ合わせてしまえばちゃんと機器は作動します。

違うのは「容量」です。大きさに比例して大きくなるので、単1電池を使用する機器は、電池交換無しで長時間使用が求められる製品が多くなっています。

実は100円ショップでも電池スペーサーは売られていますが、単3電池を1本しか入れられないので、使えることは使えますが容量が小さいので「使用可能時間」が極端に短くなってしまうのです。

その点今回紹介するスペーサーは3本装着(1本や2本でも使用可能)なので、単1電池と比較しても容量的に遜色ない性能を発揮できます。

このスペーサー導入を機に、我が家では乾電池は単3電池と単4電池のみを大量にストックすることにしています。ちなみにそのほとんどは「充電式」で、アルカリ乾電池は単3単4それぞれ10本くらいずつだけ常備しています。※理由は過去記事をご参照ください

皆さんも「電池スペーサー」、早速ゲットしましょう。
林幹人


motohito884 at 21:31│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 おすすめグッズ | 雑学・豆知識

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ