2020年01月06日

雪道対策に新たな選択肢「布チェーン」

※当ブログをご覧いただきありがとうございます。初めてご覧いただく方は、過去記事「ブログの取説」をまずお読みいただくと、スムーズに閲覧いただけます。

林もとひとです。温暖化が進んでいるとはいえ、さすがに寒くなってきました。そろそろ雪の心配もしなければならないところですが、このブログでも何度か取り上げてきた「タイヤチェーン」について、新たな選択肢を見つけたので紹介します。

それはズバリ「布チェーン」!一般的にタイヤチェーンといえば金属製かゴム・プラスチック製を思い浮かべると思いますが、これは読んで字の如く布でできたタイヤチェーンです。

200107-0006200107-0005
いくつかの製品が発売されていますが、写真の「オートソック」が一番売れているみたいですね。

ご覧のように見たまんま布製です。ゆえに他のタイヤチェーンと比べて圧倒的に着脱が容易で、携行時もコンパクトに折り畳めるので軽くかさばりません。

ご存じない方も多いようですが、2018年11月15日に国土交通省は気象庁が警報を出すレベルの大雪の際に、スタッドレスタイヤの装着車を含むすべてのクルマに、タイヤチェーンの装着を義務づける方針を発表しました。

大雪による大規模な立ち往生で交通が麻痺したことから取られた対策ですが、規制対象区間も順次拡大していくようです。

そしてこの布チェーンは新たなチェーン規制にも適合しているとのことで、1セット車に積んでおけば安心です。価格もタイヤサイズによりますが1セット1万円前後と、高すぎないのもいいですね。

雪が降ってからでは品薄になるかもしれません。転ばぬ先の杖として、入手しておくことをおすすめします。


motohito884 at 23:30│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 おすすめグッズ | 雑学・豆知識

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ