2021年10月04日

FAXをスマホやPCで送受信!

※当ブログをご覧いただきありがとうございます。初めてご覧いただく方は、過去記事「ブログの取説」をまずお読みいただくと、スムーズに閲覧いただけます。

林もとひとです。今やEメールはもちろん、フェイスブックのMessengerやLINEなども仕事で普通に使われるようになりました。セキュリティ面で気をつけなければならないものの、写真や動画も気軽に素早くやり取りできる利便性は素晴らしく、現代のスピーディーな仕事には欠かせないツールです。

とはいえまだまだFAXもビジネスの世界では現役バリバリ。私も県庁や自民党千葉県連などから毎日大量のFAXが送られてきます。

私は長年2010年9月2日号で取り上げた「D-FAX」というサービスを愛用してきましたが、10月いっぱいでサービスを終了するとのこと。

そこで後継のサービスとして「メッセージプラス」を選択しました。私のFAX利用スタイルは「受信」が圧倒的に多く「送信」は非常に少ないので、送信機能は無いものの初期費用のみで受信は無料で使えるD-FAXがベストだったのですが、他の多くのサービスを比べてみると、メッセージプラスが最も低コストで私のニーズに応えると思ったので、採用しました。

WS0528

メッセージプラスは年間契約で(月ごとの支払いも選べますが料金は割高になります)10,450円と、月額にすると871円で利用でき、D-FAXにはなかった送信も年契約なら約3000円分無料、さらに同じ番号で留守電を受けることもでき、それらを統合して管理できるスマホアプリもあったりと、総合的な利便性は向上しました。

出先からもガンガンFAX送信したいという方や、FAX番号もある程度選択したいという方は他のサービス(eFaxMOVFAXモバイルFAXなど)も候補に上がると思います。

どのサービスも「FAXは据え置きの機器から送受信するもの」という概念がなくなるので、日常的にFAXを使う方はそれだけでも導入する価値があると思います。試してみてください。
林幹人


motohito884 at 20:45│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 仕事術 | 意見・思い

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ