さよなら現代

現代からの逃亡を夢見る社会人 「大ちゃん」が現代に生きていた 証拠を残すために書いている日記です。

人生で一度しかないであろうこと

ど〜も!!大ちゃんです。

 

将来、好きな人ができて、お付き合いすることになり、家庭を築こうとするとき、キッカケとなるのがプロポーズである。


おそらく人生で一度しかないであろうこのプロポーズは、やはり男としてはしっかりキメておきたいところだ。


というわけで、男として一目置かれるプロポーズというものを考えてみた。

 


1.

「オレは、○○(相手の名前)と結婚するために生まれてきたんだ。」


結婚することを運命づけるプロポーズです。ただし、このフレーズの弱点は結婚したら目的終了のように感じてしまう点です。

 


2.

「マンボウのメスが一度に産む卵の数は3億個以上なんだって。結婚しよう。」


結婚後たくさんの子宝に恵まれたいということを暗示しているプロポーズです。ただし、ほとんど意味がわからないことと、性を直感で意識してしまういやらしさがあるので、かなりリスキーなプロポーズといえるでしょう。




3.

(金属バット&グローブを肩にかついで)○○、結婚しようぜ!!」


サザエさんに登場する、中島のテンションで相手の女性を結婚に誘いましょう。相手もあまりの流れのテンポの良さについつい「いいよ」と言うことでしょう。

 


4.

(結婚をあきらめようとしている女性に向かって)

「あきらめたら、そこで試合終了ですよ」


某監督の名言です。相手の女性が、「結婚が・・・したいです・・・」と答えたら結婚確定です。ただし、結婚後のスタミナはほぼないので注意しましょう。遠距離で浮気をする可能性も大です。

 


5.

(携帯メールで)

1件目「オ」

2件目「レ」

3件目「と」

4件目「結」

5件目「婚」

6件目「し」

7件目「て」

8件目「く」

9件目「れ」


現代文明の利器を最大限に活かしたオシャレなプロポーズです。ただし、4件目のメールあたりで完全にネタがバレてしまうのが弱点です。順番を間違えて送信してしまうと、「レオと結婚してくれ」となり、相手の女性が森本レオと結婚しまうことになるため、注意が必要です。

 

 

「オレ、オマエ、ケッコンスル」

 


急に原始人っぽくなってプロポーズするという斬新なテクニックです。相手も「なぜイキナリ!?」と思ってやまないことでしょう。


以上、オレなりに考えたさまざまな男前プロポーズを紹介しましたが、気に入ったものはあったでしょうか?


20代半ばを過ぎると30代まではあっという間とよく聞きます。


早く、お付き合いできる女性を見つけたいものですね。

いびつなクッキー

どーも!!大ちゃんです。

 

先日、塾講師をやっていたときに教えていた生徒から修学旅行のお土産が送られてきました。

20110611195358
 

 

その名もせんとくんクッキー・・・。


パッケージには「An exciting taste.Why not try it once?」と英文で書かれています。


訳すと、「わくわくさせる味だよ。一度試してみない?」です。

















挑戦的じゃねーか、せんとの野郎。

 

(ホントにわくわくさせる味なのか試してやろうじゃねーか)とまんまと挑発に乗り、開けてみると・・・

 

 

 






 

20110611195525
 
















 

クオリティ低し!!なめとんのか!!


パッケージのせんとくんの面影が見当たりません。

 

むしろ切なさだけが残っています。

 

ただ、見た目がアレでも味が大事!!わくわくさせる味であれば「せんとくんクッキー」の勝利なわけです。

 

早速食してみると・・・















普通のクッキーであった。


なかなかな挑戦的な歌い文句の割には、オーソドックスな味にとどまり、見た目のクオリティが低い「せんとくんクッキー」。

 

みなさんも奈良を訪れた際にはぜひとも購入してみてはいかがでしょうか。


それにしても、今まで気づいていなかったのですが・・・
















 

頭からツノが生えてるのは意外とグロテスクだな・・・。

マッハドナルド

科学の進歩から、スピード化を求める傾向にある現代。


未来の日本はさらにスピード化を推進する国になっているかもしれない


当然、ファーストフードも現代のスピードでは時代の流れについていけない可能性がある。


将来、こんなハイスピードファーストフード店が誕生するかもしれない。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

男性「腹へったなぁ〜。おっ!『マッハドナルド』じゃん。あのマクドナルドのハイスピード型店舗か。入ってみよっかな?」


「いらっしゃいませ!!」


男性「いや、まだ店に入ってないんだけど・・・。ま、いっか。」


ブォン!!


男性「自動ドアの開くスピードが速い!!さすがマッハドナルド!!」


店員「お客様、店内でお召し上がりですね。」


男性「いや、まだ何も言ってないんですけど・・・。じゃあ店内で。」


店員「ご注文の品はベーコンエッグバーガー、ポテトのMサイズ、コカコーラのMでよろしいですね?」


男性「は、はぁ。まぁ、それを頼もうと思ってましたけど・・・何でわかったんですか?」


店員「それらを頼みそうな顔をしてましたので。」


男性「何か失礼ですね・・・。」


店員「3点で480円になるのですが、」


男性「あ、はい。小銭あったかなぁ(ガソゴソ)」


店員「すでにお客様の財布から抜かせていただいております。」


男性「え!!いつの間に。」


店員「お会計の際、お客様の財布からお金を抜くプロがおりますので、気づかれない間に抜かせていただいております。」


男性「はぁ・・・。それって犯罪ですよね。」


店員「では、ご注文の品ですが、すでに2階の60番の席に置いてありますので、席までお願いいたします。」


男性「は、速いですね!!わかりました。」




−2階にて−



男性「あれ!?商品がないぞ!!」


店員「お客様、どうかなさいましたか?」


男性「頼んでいた・・・というかすでに作られていたものがテーブルになかったんですけど・・・。」


店員「そちらの品につきましてはサービスといたしまして私が先に食べさせていただきました。」


男性「え!?何であなたが!?ってかサービスって何ですか!?」


店員「近年のスピード社会において、時間の使い方は大変重要になってきています。いかに時間を削って仕事の効率やプライベートの自分の時間を充実させるかという時代なのです。当店ではできるだけお客様の時間を取らせないよう、店員がお客様の行動を先取りするというサービスによって時間短縮を実現しているのです。」


男性「なるほど!!素敵なサービスですね!!」


店員「ありがとうございます。またお越し下さいませ。」


男性「二度と来ません。」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

近い将来、あなたの街にも『マッハドナルド』が開店するかもしれない・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

100%行かないが・・・。

電車に持ち込んではいけないもの

ど〜も!!大ちゃんです。

 

 

今日、駅の改札を通ってすぐ、気になる掲示が目に入りました。

 

 

『電車に持ち込んではいけないもの』

 

 

なるほど。最近は物騒な世の中・・・。

 

 

通り魔や痴漢、電車の中でも様々な危険が潜んでいる。

 

 

テロも起こる場合だってあるのです。

 

 

当然、JR側としても留意しなければいけないのですな。

 

 

というわけで掲示に目を通していくと・・・

 

 

 

 

1.可燃物・揮発性のある油・爆発の恐れのある危険物

 

 

なるほど。確かに爆発や火災の危険があるので、これらのものは危険ですな。

 

 

 

 

2.コンロ・暖炉等

 

 

う〜む・・・あんな大きなものを持ち込もうとは到底思わないですが・・・。まぁ、危険っちゃあ危険ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.死体

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいおい。気が気じゃねぇな。

 

 

ってか持ってる時点でアウトだろ。

 

 

まぁ、死体って書いてるからって人だけとは限りませんからね(笑)。動物や、ペットの死体もアウトってことです。

 

 

一応、6つ目まで項目があったんですけど、なぜ三つ目にこれを挙げたのか・・・。

 

 

あまりの字面のインパクトにしばらく立ち止まってしまいました(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おかげで一本乗り過ごしたぜ・・・。

男には・・・いつかやって来る時

ど〜も!!大ちゃんです。

 

 

将来結婚して、娘ができたら、いつかやってくるその時・・・。

 

 

それは、家にやってきた娘の彼氏に、「娘さんを僕にください」と言われる時である。

 

 

この時に、果たしてオレは素直に娘を託すことができるのであろうか。

 

 

男親の場合、娘の結婚には素直に賛成できないという例を多く聞く。

 

 

また、女親の場合の息子の結婚にも然り。

 

 

このブログをご覧の皆様の中には男性も多いだろうと思い、今回は、「娘さんを僕にください」と言われたときの返し方について何個か例を挙げたいと思うので、将来の参考にして欲しい。

 

 

1.

彼氏「娘さんを僕にください!!」

 

 

「うん。いいよ〜。あげる!!」

 

 

これは軽い!!完全に子供のノリです(笑)。

 

 

2.

彼氏「娘さんを僕にください!!」

 

 

「タダではやらん。

 

    5千円でどうだ!!」

 

 

安い!!ドンキホーテか!!

 

 

 

3.

彼氏「娘さんを僕にください!!」

 

はいいいえ

 

 

 

 

 

「じゃあ、『いいえ』で。」

 

 

完全にドラクエの選択肢です。

 

 

オレが主人公だったとしたら一回セーブしてから選択するでしょう(笑)。

 

 

 

4.

彼氏「娘さんを僕にください!!」

 

 

「誠に申し訳ないんだが・・・。

 

 実は・・・『娘』じゃないんだ。」

 

 

 

彼氏にとっては衝撃の新事実です。

 

 

息子をもらうことになるのですから・・・。

 

 

 

5.

彼氏「娘さんを僕にください!!」

 

 

「よくも罠にかかったな。

       

       母さん、殺れ。」

 

 

母「イェス、ボス。」

 

 

もう日本の手に負える状態じゃありません(笑)。

 

 

母はサイボーグか何かなのでしょう。

 

 

 

 

というわけで、将来きっと来るその時のために、心の準備だけでもしといて損はないはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚できればの話ですが・・・。

無口な男がモテる??

ど〜も!!大ちゃんです。

 

 

よく、女性は無口で渋い男性に惹かれるという話を聞きます。

 

 

オレはどちらかというと、しゃべくり倒す人種のため、そのテの男性とはほど遠いのです。

 

 

果たして本当に無口な男性がモテるのか??

 

 

オレのような人種に光り輝く道はないのか??

 

 

それを今から実証するために、架空の無口な男性「建さん」にいろいろと質問してみようと思います。

 

 

 

 

 

オレ「建さん、今からいろいろと質問をしてもいいでしょうか?」

 

 

建「・・・あぁ。」

 

 

(カッコイイ!!多くを語らず、ムダのない答えや!!)

 

 

 

 

オレ「では、建さん。あなたの好きな食べ物は?」

 

 

建「・・・オムレツ。」

 

 

(カッコイイ!!オムライスじゃないところが渋すぎる!!)

 

 

 

 

オレ「では、あなたの好きな女性芸能人は?」

 

 

建「・・・ガッキー。

 

 

(カッコイイ!!まさか愛称で呼ぶとは。意外とテレビっ子)

 

 

 

オレ「では、1+1は?」

 

 

建「・・・さ・・・2。」

 

 

(カッコイイ!!一度、『3』って言い掛けたところが危なっかしくてイイ!!)

 

 

 

 

オレ「お母さんのことは何と呼んでいますか?」

 

 

建「・・・ママ。」

 

 

(カッコイイ!!渋さとのギャップが女性を惹きつけるのでしょう。)

 

 

 

オレ「逆にお母さんは建さんのことを何と呼んでいますか?」

 

 

建「・・・建ちゃま。」

 

 

(カッコイイ!!まさか『スネちゃま』意外にも『ちゃま』を付けて呼ばれる人がいたなんて。)

 

 

 

オレ「最後に、女性を見るとき、まずどこを見ますか?」

 

 

建「・・・おっぱい。」

 

 

(カッコイイ!!明朝体だとあんまり卑猥じゃないwww)

 

 

 

オレ「ありがとうございました〜。」

 

 

 

というわけで以上の質問から、無口な人は自分のキャラを出しにくいことがわかる。

 

 

オレのようなしゃべくりキャラだと、下ネタやギャグなども爽やか、かつ上品にさえ聞こえる。

 

 

これからは無口で渋い男性の時代ではない!!ちょっとうるさいくらいの男性がモテる時代なのだ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と現実逃避してみる・・・。

こんな結婚式はイヤだ。

お久しぶりです!!大ちゃんです。


前回の更新が2009年の5月ということで、半年ぶりの更新です。


完全に幽霊ブログです(笑)。


さてさて、オレも早いもので24歳になってしまい早半年。


あと数年後には結婚していることでしょう。


結婚といえば結婚式という人間にとっての人生一大イベントが待っています。


人によっては人生で唯一主役になれる日です。





というわけで、もしこんな結婚式があったら相方が逃げてしまうかもしれない、面白結婚式を考えてみました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

結婚式開演直前。


会場「ざわ・・・ざわ・・・ざわ・・・ざわ・・・。」







 

 

 





























イヤだポイントその1


会場がカイジっぽい。

 

 

 


司会「皆様、大変長らくお待たせいたしました。いや、もしかしたらあまり待っていない方もいらっしゃるかもしれません。本日はお足元の悪い中、いや、午前中は晴れていたのでそんなに悪くはありませんが、お越し頂き誠にありがとうございます。これより、新郎新婦、というよりは新郎は一度離婚をされておりますので、あまり新鮮さは感じられませんが、形式上『新郎』と呼ばなくてはならないため、このように呼ばせていただきます。」

 

司会「それでは、新郎(一度離婚をされてはいますが)新婦の入場です!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イヤだポイントその2

 

司会で雰囲気が台無し。

 

 

入場曲
♪「く〜れない〜に染〜まぁった〜こ〜のオ〜レ〜を〜」♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イヤだポイントその3

 

入場曲がXの『紅』。

 

 

 

民衆A「ヒューヒュー!!」

 

民衆B「お似合いだぞ、オメーら!!」

 

民衆「そーだそーだ!!」

 

民衆D「議員やめちまえ!!」

 

民衆「そーだそーだ!!」

 

民衆E「民主になんか任せてられねーな!!」

 

民衆「そーだそーだ!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イヤだポイントその4

 

途中からヤジが国会風。

 

 

司会「ここで新郎新婦のなれそめについてご紹介しましょう。」

 

司会「3日ほど前、新郎が新婦に街で声をかけたことがキッカケで交際がスタート。本日に至ります。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イヤだポイントその5

 

なれそめが2行で終了。

 

 

司会「それではここで余興のお時間の予定でしたが、新郎のご友人のAさん、ならびに新婦のご友人のBさん達が新型インフルエンザに感染されたため、本日欠席となっておりますので、余興は中止いたします。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イヤだポイントその6

 

新型インフルエンザがすごい。

 

 

司会「というわけで、いきなり新郎新婦によるケーキ入刀です。新郎にとっては一度結婚をご経験されておりますので、人生二度目のケーキ入刀となります。」

 

司会「それでは皆さん、カメラをご準備下さい!!新郎新婦による初めての共同作業です!!」

 

司会「み、皆さん、あのもっと前に出てですね。新郎新婦の一世一代の瞬間ですので。せめてカメラだけでも構えてくれると嬉しいのですが・・・。」

 

司会「・・・。構えるフリでもいいのでお願いしますよ・・・。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イヤだポイントその7

 

ケーキ入刀に無関心。

 

 

新婦「あの・・・。ナイフが入らないんですけど・・・。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イヤだポイントその8

 

ケーキが見本サンプル。

 

 

司会「さて、宴もたけなわですが、新婦によるご両親への花束贈呈・・・の予定でしたが、ご両親が新型インフルエンザに感染されたため、本日は欠席されております。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イヤだポイントその9

 

新型インフルエンザがすごい。

 

 

司会「というわけで、この場にご両親がいらっしゃると想像して、新婦による花束贈呈です!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イヤだポイントその10

 

まさかのエア花束贈呈。

 

 

司会「以上で式を終了したいと思います。本日の主役、新郎新婦が退場されます。拍手でお見送り下さい!!」

 

♪「たとえ火の中、水の中、草の中〜森の中〜。土の中雲の中あのコのスカートの中〜(キャー)」♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イヤだポイントその11

 

退場曲がめざせポケモンマスター。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

なんかこんな結婚式も逆に面白そうな気がしてきました(笑)。

 

いつか来る結婚式の日まで・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと何年かかるのだろうか・・・。

テンションを上げすぎた男の末路

ど〜も!!大ちゃんです。

 

なにやら、今月は中学校の修学旅行のシーズンのようです。

 

しかし、オレは人生で一度、小学校の時に修学旅行を欠席したことがあります。

 

 

修学旅行と言えば、

・夜寝るときに枕を寄せ合って「お前、誰好きなのよ?」とか「○組の○○ちゃんカワイイよな〜!!」とか「○○ちゃん胸大きいよな〜!!」っていう他愛のないトーク

 

・男子or女子が異性の部屋に集まり、先生に見つかって正座

 

・旅館に泊まった翌朝、全生徒が集まった場で行われる、「脱衣場で見つかった下着の持ち主の公開処刑」

 

・バスガイドさんの当たり外れ

 

などなど、楽しい要素がたくさん!!

 

 

当時小6でクラス替えをしたばっかりでテンションの上がっていたオレは、よく遊んでいた友達と修学旅行二日前にキャッチボールをして遊ぶことになりました。

 

来る修学旅行にテンションの上がっていたオレは、いつもより意気揚々とボールを投げ、ボールを追いかけていました。

 

どうやらそれがいけなかったようで・・・。

 

その翌日、外でTシャツにハーフパンツで遊んでいたオレは見事に風邪を引いてしまいました。

 

気づけば39度の熱。

 

ぐったりしたまま修学旅行当日を迎え、あえなく欠席。

 

 

後日、担任の先生が修学旅行の集合写真やらお土産やらを届けにきてくれました。

 

その写真を見てオレは部屋で一人泣いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイテンション、恐るべし。

お久しぶりッス

ど〜も!!大ちゃんです。

 

前回更新したのはなんと!!去年の4月!!

 

この「さよなら現代」は大学生の時の日記として封印し、社会人からは「よろしく未来」というブログを立ち上げて更新していたわけですが、なぜかFC2ブログが開けない開けないwww

 

というわけで久しぶりの気まぐれ更新です。

 

さて、この一年間何をしていたかというと、関東で社会人してましたwww

 

でもイロイロ、モロモロ、ニョロニョロの理由で今は札幌で社会人してます。

 

 

 

さて、最近ふと思うことがあります。

 

それは、「イケメン系」の有名人が多いこと多いこと。

 

あんなにイケメンが出てきたら、世の女性がイケメンに釘付けになってしまうではないですか!!

 

オレみたいなタラコ唇はどうしたらいいんですかwww!!

 

でも思うのです。イケメンにはなれないとしても、発言だけはイケメンになれるということを。

 

そこで、今日は「これでアナタも気分はイケメン!!イケメンフレーズベスト5」を発表したいと思います。

 

ここぞという場面で言ってみると気分だけイケメンになれるかも!?

 

 

第5位 

コンビニで自分より後ろでレジの順番待ちをしている女性に一言

「今すぐにでも僕がレジに立って会計をしてあげるよ」

 

カッコ良すぎます!!ただ店側にとってはただの迷惑な客です。

 

 

第4位

雨の中、傘も差さずに信号待ちをしている女性に一言

「早く信号が青になるよう、僕が祈っていてあげるよ」

 

カッコ良すぎる!!ってか傘をあげた方が遙かにカッコイイわwww

 

 

第3位

電車で長時間席に座れず、疲れていそうな女性に一言

「どうぞ、僕のひざの上に座ってください」

 

カッコ良すぎる!!ただ、言う人によっては捕まることもありますのでお気を付けください。

 

 

第2位

失恋をして落ち込んでいる女性に一言

「君のためにシャムシェイドの曲を歌ってあげるよ」

 

カッコ良すぎる!!あえて女性を励ますのにシャムシェイドを選んだところが斬新でイケメンさを引き立てています。

 

 

第1位

仕事で失敗し、落ち込んでいる女性に一言

「クビになったら、僕と一緒にニートになろう」

 

カッコ良すぎる!!むしろここまでくるとネタが思い浮かばなくなってワケがわかんなくなってきました(笑)。ってかこれってヒドイこと言ってるような・・・。

 

 

 

というわけで、外見がイケメンになるのはムリなことなので、心の中だけでもイケメンになりたいもんです。

 

そういえば気になることが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウェンツはイケメンなのか?

お久しぶり

ど〜も!!大ちゃんです。

 

 

いや〜、お久しぶりですね^^

 

 

関東に引っ越してきたものの、未だにネットがつながってないので、ブログを更新してきませんでした。

 

 

今日はネットカフェにいるので久々に更新しようと思います。

 

 

社会人になってはや3週間が経ちました。

 

 

初めは不安が9割、楽しさが1割という感じでしたが、今となっては楽しさが8割ほどになっています。

 

 

何もわからないところから始まって、ドンドン知識やものの考え方が身について、人間的に成長しているのが自分でもわかるんです。

 

 

今はまだ研修中の身なのですが、早く一人前になるため、日々邁進中です。

 

 

 

 

 

来週はいよいよ初任給の給料日です。

 

 

親へのプレゼントも考えているところです。

 

 

そして、26日にはついにネットがつながります。

 

 

これで、インターネット目的でネットカフェに来ることもなくなります。

 

 

ブログもパソコンから更新できます。

 

 

しかぁし!!さすがに社会人になってからもこのブログを更新し続けるのはちょっと問題があります。

 

 

というわけで、新たにブログを立ち上げます!!

 

 

新たなブログのタイトル名は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「よろしく未来」です!!

 

 

大学二年生の時点でこのブログのタイトルを「さよなら現代」にしたわけですが、今はもうあれから2年と10ヶ月ほどが経っており、未来の世界になっているわけです。

 

 

これからは未来に向かって頑張り続けようと思い、このタイトルにしました。

 

 

新ブログは今月の末からスタートするので、googleで検索するなりして読んでいただけたらと思います。

 

 

それでは、本当の最後にこの一言を・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さよなら現代!!

ランキング集
クリックしてね!! カワイイ☆ブログランキング ブログランキング
ブログのアクセスカウンターです。みんながアクセスすればするほど成長します。
学生ブログランキングの投票は コチラです。投票してちょ。

人気blogランキングの投票は コチラです。


カテゴリ別
Recent Comments
Recent TrackBacks
タモリ ビリー (ビリーズブートキャンプ 激安 効果 口コミ 感想)
笑っていいとも危機論
タモリ ビリー (ビリーズブートキャンプ 激安 効果 口コミ 感想)
笑っていいとも危機論
タモリ ビリー (ビリーズブートキャンプ 激安 効果 口コミ 感想)
笑っていいとも危機論
ビリー いいとも (ビリーズブートキャンプ 激安 効果 口コミ 感想)
笑っていいとも危機論
ビリー いいとも (ビリーズブートキャンプ 激安 効果 口コミ 感想)
笑っていいとも危機論
タモリ ビリー (ビリーズブートキャンプ 激安 効果 口コミ 感想)
笑っていいとも危機論
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ