PA070007
日本でもっとも歴史ある山岳耐久レース、そして走りきること以前に人気があり大会に参加することすら難しい長谷川恒男CUP(通称、ハセツネカップ)。
長谷川恒男さんという有名な登山家の業績を讃え、71.5劼了各擦24時間以内で駆ける大会。
この大会が、昨年に引き続き元木農園のお米を参加賞として扱ってくださいました。
山登りが趣味で、ソロクライムも好きな私が尊敬する長谷川恒男さん。
その大会に、農業を通じて関わることができて、とてもうれしく思います。

今回、お米の提供だけではなくボランティアとして参加させてもらいました(残念ながら、稲刈りの日程上、最終日まではお手伝いできませんでしたが)。

写真はスタート直前のものですが、2000人以上の熱気に満ちた皆さんが走って行かれる姿を見て、涙が出そうになりました。
また、選手たちがスタートした後の荷物の警備をしていた時、近所のご夫婦がおにぎりを握って持ってきてくださり、あきる野市の方々の温かさを感じ、とても感動しました。

大会を成功させようと一生懸命なスタッフの方々、最後まで走り切った方々がゴールするときのドラマ(後から、スタッフの方にお聞きしました)、近所の方々の温かさ、東京都の自然。

この大会にお米を提供することができて幸せです。
ハセツネカップ、バンザイ。
大会関係者の皆様、ありがとうございました。