公務員試験の概要について説明します。
公務員試験は以下のような選考を行うことが一般的です。

1 筆記試験
2 適性検査
3 面接試験(人事)
4 最終面接(首長又はそれに準ずる幹部)

1と2は一度にまとめて行われることが多いです。3は複数回行うことが多いです。 
そして、一般企業と異なるのは書類選考がないことです。書類選考は面接試験に効きますが、
内容がなかなか反映されていないのが実情です。私は履歴書などは「志望動機」欄は2行くらい
しか書かずに突破しました。