高齢出産*主婦日記

37歳で妊娠38歳で第1子、40歳で第2子を出産した専業主婦の日記

言葉の遅れ

4月になりました@ご報告

4月になりました。(早)

いよいよ来週入園です。
は〜…これから大変な事がまた沢山あるのよね〜…きっと…
等と思いつつ、気を引き締める母でした。

さて、4月から幼稚園に通いつつ、週1日療育施設にも引き続きお世話になる予定の兄、コウ兵衛です。

え!?なんで?週1療育?どっか問題でもあるの?

という質問が聞こえてきそうですナ・・・Λ(^_^;)

そう、ずっと書きたかったんですが、なかなか時間取れず・・・
でもちゃんと説明しておかないとな〜と思っていました。

続きを読む

頑張ったよ

書きたい事がたくさんあるけどなかなか時間が・・・
言い訳ばっかりね・・
20分でどれくらい書けるかな・・・

さて、4月9日から兄コウ兵衛は週3日で療育に通っています。
(療育→以下教室とします)
今週の月曜日から朝9時半〜午後2時半までお世話になっています。
間にお昼(お弁当)と昼寝を含みます。
昼寝を済ませて帰ってくるので、帰宅後は元気満々!それはそれで大変です(笑)

慣らし保育は1日だけ(本当は3日間だったんだけど、病欠していたので・・)
でもすんなり泣く事もなく入っていけました。
ただ、初日はかなり本人も緊張してたみたいで、目がすんごく揺れてました。

登室4日目ですが多少まだ緊張しているものの、入口で名札をつけたらさっさと中に入っていきます。
理由の一つは家にない「電車のおもちゃ」があるから。
「今日何したの?」と聞くと、たいがい成田エクスプレスを連結したとか、東海道線がどうたらこうたら、常磐線がどうのこうの・・と最初に電車の話。
その後公園に行っただのの話になります(^_^;)

そして、今年初めて通室する子はもれなく「発達検査」を受けます。
今日はその検査の日でした。
3月末に保健所で検査は受けた旨つたえ、それとはまた違って(かぶるところもちょこっとだけあったけど)今回は結構時間を割きました。そして運動系は中に含まれていませんでした。
言葉の面と、聞き取り、コミュニケーションの3点から見るそうです。

結果は、言葉はまずまず。これはもう今後もどんどん伸びるでしょうってことでした。
聞き取り(耳で聞いて理解して、行動する)はちょっと落ちるといわれました。
コミュニケーションは3つの中で一番上を行っていますって評価にびっくりしました。
はじめての人相手だと挨拶はできないし、うつむいてばっかりだし、コミュニケーション能力は低いと思っていたのです。

しかし、先生の言うところでは
「全く初めての人、場所で検査という状況の中、自分の持てるボキャブラリーと知識をフルに使ってなんとか表現しようとする積極性がうかがわれました。
非常に頑張りやさんのお子さんだと思います。これくらい頑張れるのだから、大人が適材適所でフォローしてあげればグンと伸びますよ」
って言われてちょっと感動してしまいました。

あ・・・もう時間だ・・詳しく書きたいのだけど、ちょっとむりですね・・・

で、やはり「眼振」が大きく影響しているんじゃないかな・・・という話もでました。
「見えている(視野の広さ)」ってのは情報としてとても大きい。
コウ兵衛の「視機能」がどの程度なのか、まだわからないのですが一応見えてはいるようなので、今後は見る力というか、目からの情報を得る能力もあげていければもっともっと飛躍的に伸びるだろうな・・・って感じでした。
眼科は「視力が測れるようになったら」って事だったんですが、近々に行って測れなくても情報を得るために行かねば!って思いました。

それにしても、見ず知らずの大人相手によく頑張ったな〜
っていうか、成長したな〜〜〜って感動しました。
小さいながら、一生懸命彼なりに頑張っているのだなって思うと、ウルウルきてしまいます。

通う事ができるようになって本当にラッキーだった。
やっぱりコウ兵衛は周りの人に恵まれる星をもっているな・・・と思います。
そして、それに私が一番あやかってる気がする。

本当に気付かされる事が沢山です。

しかし・・登室がはじまったら自由な時間ができるかな?って思ったら、結構保護者会や戸外活動とかで忙しく、意外に多忙。
弟おんぶでお出かけの日々です。
体力つけねばよ・・・。

発達テスト

今日は兄コウ兵衛の言葉の教室でした。
前回が昨年の11月。約4か月弱の間にコウ兵衛はずいぶん成長しました。

現時点での発達がどの程度なのか?というテストをしました。

結果は・・・
言葉に関しては歳相応の発達状態。ということでした。
耳から聞いて理解・判断し行動がちゃんとできているよ。って言われてちょっとびっくりしました。
ただ、目からの情報で理解・判断し行動するってのがちょっと弱かったです。
形あわせなんかはパーフェクトなんだけど、折り紙を同じように折る(四つ折りにする)ってのは二つ折までだったし、積み木を先生の見本と同じように組むっていうのも自分の興味のある組み方でやってしまったりでした。

勝手にやってしまって・・・というのはちょっと違うかな、
日常でもそうなんだけど「できないこと」を指示されると、目についた何か興味のあることを持ち出してうやむやにされてしまう事が多いのです。
本人もそれができないもどかしさみたいなのがあるようで、そういうときは無理強いをせずにこちらもサラっと流してたんですが、今日も同じような反応をしていました。

運動系が6か月程遅れている感じなんだとか。

これも「あ〜やっぱね」って感じです。
やっと最近ジャンプができるようになったくらいなので・・・。
まだまだ指先とかを細かく使うのも苦手のようだし、この辺は今後いろいろ遊びの中に工夫が必要かなあ・・・って感じました。

最近手遊びを自分からよくやっているのですが、
「トントントンアンパンマン」(トントントンひげじいさん♪のアンパンマンバージョンです)なんかもノリノリでやってるんだけど、歌詞はばっちりだけど動きはグダグダで、ちょっとなあ・・って思っていたので、今回の診断には膝を打つ思いでした。

児童館の体操教室でもしかり。
体操の同じ動きはほんのちょっとしかできずにボー然としてることが多いし、じゃあつまんないのか?っていうとそうでもなくて、体操の歌の歌詞なんかはしっかり覚えて復唱してたりするので、体がついていかないんだなあ・・・と。

まあこれもこの先追いついていってくれればな・・って思ってますが、だからといって何もしないわけじゃなく、今後も漫然とではなく配慮しつつ関わっていかなければいけないなあ・・・って感じでしょうか。
(まあ大した事できるわけじゃないんですけどね)

療育が週2回だったのが転勤されることになった人が出て、週3回になりました。
こういうのって波がある気が・・・・
そう、2歳1か月の言葉の遅れで診察受けた時、「もっと同年代の子なんかと関わりを」なんて言われてショックを受けていたら、ひょんなことからひと駅先の児童館で1年間の親子教室があるってのを見つけ、受付過ぎてたけどダメもとで聞いて行けるようになったし、
こちらから働きかける前に向こうからやってくる・・って感じの状態。
今回もそんな感じ。ただその波を受け入れるだけかな、きっと実り多いに違いない。ってな気持ちです。

考えてみれば2歳半までなーーーーーーんにもしゃべらなかった兄。
それが2歳半の突発後、「あーめー(雨)」と言葉を発したのをきっかけに、ぶわーーーっとしゃべりはじめ、3歳の今「歳相応の発達」とかって言われてるのだからびっくりです。

まあゆるゆるですが、どこかで帳尻があってくれることを願ってやみません。

三語文

今日昼寝から目覚めたコウ兵衛が、台所で新聞読んでるお父さんを見て一言・・・

「おとうさん しんぶん よんでる」

おお〜!三語文!?
これが初の三語文かな

「今日は さむい!」
とも言ってたし、だんだん文法になってきました。

 

 

半蔵門線

電車命!の兄コウ兵衛。
一日中電車の名前を言っています。
ついこの間まで

「はんぼ」「はんぼ」

と言っていたのに、昨日から

「はんぞうもんせん」

と、ちゃんと言えるようになりました。
こうやってどんどんヘンテコ語がなくなるかと思うと嬉しいやら寂しいやら・・・

「けいとう」→京浜東北線
「やも」→山手線
「でんほー」→田園都市線

等々・・・
最近のマイブームは
「まさか」
です(笑)

「まさか!コーベーの!」
とか、
「まさか!ごはん?」
とか・・・いったいどこで「まさか」を覚えたのかしらないけど、結構笑えるのでした。

傷つくわ〜(笑)

コウ兵衛と一緒に入浴中、体を洗っている私の背後に回り、ひと言。

お〜っき〜!!

(-_-;)はいはい・・・お母さんの背中はさぞや大きいでしょうよ・・・体重だって10キロ増だもんね
昔とは大きさが違うわよ・・・・。(涙)

そして、やおら背後から私のお腹の肉をぐわしっ!とつかみ、

げへへへへへ・・・

と、“してやったり”ってな悪魔の笑顔のコウ兵衛・・・

はいはい・・・十分すぎるくらい掴めるお肉がありますよ・・ええ、ええ、ありますとも(号泣)

いったいお腹のお肉を掴むなんてどこで覚えたんだろう??って思ったら・・・
犯人は私でした(笑)
夫が着替える時に、わき腹についたお肉を私がガシっ!と掴んで「へッへッへへへ!お仲間ですこと・・・」とからかっているのを見てたんでしょうね〜(子供の前ではやってないつもりだったんだけどなあ)

こないだ私が脱いだパジャマのズボンを持ち上げて、
ウエスト部分を左右に伸ばしながらコウ兵衛が

おっき〜!おっき〜!

を連発。
これに夫は大爆笑!

「おっきーか!そうか、そうか、もっと言ってやれ!!」

(T_T)酷い、酷すぎる〜〜〜

おっき〜

おっき〜らら!









玄関でお父さんのスニーカーを履きながら

おっき〜!

を連発のコウ兵衛。

えっと、オムツ一丁と、周りが汚いのはキニシナイ

言葉の最後に「らら」と付けることが多いです。
これ、なんだろうな〜・・・

「おっきーー らら」

ハングルでいうところの「××スムニダ」(〜です)的なもの?
謎です。
早くはっきりするといいな〜

昨日から「もったーなー」(もったいない)を覚えました。
タク兵衛がオッパイを吐いたので、それを拭きながらおじいちゃんが
「もったいないなあ〜」
って言った一言がツボったらしく、
ゲラゲラ笑ったあと

「もったーなー」「もったーなー」

と連呼。
まだ使い方はわからないようです(笑)
なので、ご飯を残したら
「もう食べないの?もったいなーい!」と、言う事に。

ま、徐々に脳が覚醒されてきている感じです。(^^;

6月の教室

今日は月に一度の言葉が遅い子対象の教室へ。

今日からご近所のKちゃんとそのママも参加。
実は息子はKちゃんママが苦手なのだった・・・何故だろう???
人見知り全開の時からKちゃんママの顔を見ると、大号泣。
今は泣きはしないけど、私にベッタリになって決してKちゃんママに近づかないのだ。
ちなみに他のママさんは平気。ちょっと慣れると自分から近づいたり「かまって〜」攻撃するんだけど・・・。

で、教室に入るなり私の背後に回り、「んっ!んっ!」といって後ずさり・・・

こういうのって困るよね〜
Kちゃんママはそんなこと知らないから「おはよ〜」とかいろいろ構ってくれるんだけど、それが更に逆効果に・・・・(^^;

一応Kちゃんママは「まだコウベー君人見知り抜けないのね、大変ね」って思ってくれてるみたいで、息子が拒否反応はじめたら、極力距離をおくようにしてくれている。(申し訳ない)

しばらくして慣れてきた息子は、他のお友達といつも通り遊び始めたので一安心。
あ〜よかった〜・・・せっかく慣れてきたのにまた「お母さんベッタリ」に戻ったらどうしようかと思ったのよね・・・。

今日は床にビニールシートを敷き、上に紙を置いて、絵の具で手や足を使ったお絵描き遊び。

しかーーーーーーーし!
息子は最初全くの好奇心から、絵の具の入ったバケツに手を突っ込んで
自分の手を見て
うぉーーーーーーーーーー!!と騒ぎ出した(ついでにその手を洋服に擦りつけ、洋服が早速絵の具だらけに・・・)
手が・・・青い絵の具で汚れた!!拭いて!拭いて!拭いてくれ〜〜〜!!
って感じで私に近づいてきて、しきりに手を見せて「んっ!!んっ!!ん〜〜〜〜〜!!!}

(^^;はいはい・・・・。
結局息子は絵の具ではほとんど遊びませんでした。
まあそういう感じの子もちらほら。
又、最初からノリノリで、洋服絵の具まみれにしながら両手両足で描きまくる子もいたりして、
その子によっていろいろでした。

本当はこういうグチャグチャ系はなかなか家でやってあげられないし、もっと楽しんで欲しい所だけど
「子供によってこういうのが好きな子と嫌いな子があるから、別に喜んでやらなかったからといって強要するもんでもないですよ。苦手な子は他に得意なものがあるんだから、そっちを沢山やらせてあげればいいんです。そのうち慣れてきて苦手な事もやれるようになるから」

といわれ、なるほどね・・・と。
まあついつい「欠けている部分」を見てしまって、我が子の良い所を見過ごしがちなんだよね。

この教室は、集まるお友達みんな似てる部分があって(恥ずかしがりやさんが多い)息子はとてもリラックスして遊んでる気がする。
普段なら元気の良い子から取られてばかりのおもちゃも、ここでは欲しかったら積極的に取りに行ったりしてるし、相手が同じの2個持ってたら、もう1個をつかんで「僕も!」って取ろうとしたりもしている。

それにしても・・・・

子供ってそれぞれ個性豊かでおもしろいねえ・・・
最近本当にそう思う。

続きを読む
 
■コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。