k0131小判入子弁当小+お箸天然秋田杉の木のお弁当箱が何故良いのかと申しますと次のような事が言えます。
余分な水分を吸収して食べ物が傷まないということに有ります。
そして何よりお料理の味が変わらずしっかりして美味しいということです。
それから、大切なポイントですが、木は伝熱性が弱いことです。
御飯が冷めにくく、さめてもカチカチ固くならずホクホクしたままです。
つまり、美味しいままなんです。
白木は扱いにくいと思っていらっしゃる方が多いですが、熱めのお湯で洗って、布巾で拭いたら内側を上向きに干しておくと気化熱がつくため自然の原理で水蒸気が飛び、手間要らずで乾いてくれます。
それなのに洗った後ザルに水切りだけを考えて伏せるがゆえに乾けなく黒くなってしまうのです。
何にも難しいことはありません。慣れてご自分のペースが出来たら生活の一部になりますよ。

このほか詳しい洗い方は曲げわっぱのお弁当箱の手入れの仕方をご覧ください。
元丸屋の商品紹介のお弁当の記事書き込みました。どうぞご覧下さいませ。


k0128 小判弁当 小

k0129 小判弁当 大

k0130 丸二段弁当

k0131 小判入子弁当 小

k0132 小判入子弁当 大



関連記事
曲げわっぱのお弁当箱

元丸屋のお勧めする曲げわっぱの出来具合い

元丸屋のお勧めする曲げわっぱの出来具合い 弁当の底板

元丸屋的お弁当箱考

天然秋田杉の御弁当箱


手入れの仕方