180713栗盛俊二さん ついに、秋田市に登場です。
大館・曲げわっぱの、現代に生きて使える「おひつ」「お弁当箱」軽くって丈夫な木製品食器の数々を全国に広めて居ます,老舗栗久の伝統工芸士:栗盛俊二さんが、桜舞う角館に続き、ついに秋田市に登場です。

秋田県クラフト協会の主催で秋田駅前の秋田市民市場の夏祭り企画です。
開催期間は8月2日から5日の4日間です。時間は午前8時から5時まで。
実演・展示即売会は4日5日とありますが、栗久さんは2日から4日まで居るような話です。

 栗久の栗盛俊二さんと言えば、高島屋や三越等を始め全国の有名百貨店で引く手あまたの伝統工芸士です。春のテーブルウエア・フェスティバルにも毎年参加しています実力のあるモノ作りと販売力がある方です。
ご自分の手作りの曲げわっぱは当然ながら,秋田の伝統工芸士の仕事もよくご存知ですから、お逢いすると色々と楽しくお話が聞ける事でしょう。お急ぎの方もどうぞお寄り下さい。

 東北の七夕まつりで多くの県外客に有意義に秋田を堪能して頂く企画の様です。
秋田民謡があったり、土曜日は、なまはげと竿燈に食べ物の屋台、そして、ヤートセも出るようですね。私としましては、大館曲げわっぱ・川連漆器・秋田杉桶樽・樺細工そして、秋田銀線細工をてにとって、秋田の職人技の素晴らしさを感じて頂きたいですね。


秋田市民市場のホームページを紹介しておきます。
http://www.akitashiminichiba.com/
Yahoo!トラベル?>?国内観光・温泉地ガイド†>†秋田市民市場 地図等
http://domestic.travel.yahoo.co.jp/bin/tifdetail?no=jtba0401110