2合と3合のおひつ>想像以上の小ささとその美しさ、かわいらしさに喜んでおります。
お客様から感動のお言葉を頂いております。

今日は、この「栗久のおひつ」 の大きさのことや質問頂くことを書いてみます。

写真で手にしていますのが、2合で下に見えますのが、3合浅型脚付きです。
意外に小さいとご指摘頂けるのは、昔のものや他の製品のイメージが強い事もあるでしょうが、電気炊飯器が大きい事がイメージのもとかも知れません。

>なんてかわいいのでしょう。 意外と小さいのにびっくりです。

「栗久のおひつ」は電気代が掛かりませんが、御飯を夏場で2日、秋春で3日美味しく保存できます。そんなに高性能でありながらとても小さいですよね。それは、栗久さんの「おひつ」をより使いやすく掛替えのない日常道具として、愛されるモノ作りをなさっているからだと思います。

食卓に置いても、「小ささとその美しさ、かわいらしさ」が映える「栗久のおひつ」です。

実はお使いになるとよく理解して頂けるのですが、「おひつ」の手入れをしている間に少しの御飯を入れておくもう一つが欲しくなります。
我が家では、2合炊くので、3合の「おひつ」と「小判弁当」を使っています。
3合炊く場合、3合と2合をお持ちになることも便利な組み合わせになります。
そうしますと、5合炊く事がありましても一度に二つのおひつをお使いになり、食べ終わったとき少しの量残りましたら片方に移してもう片方を洗っておけます。

大きなおひつで少しの量をお使いになる場合は、御飯が乾燥しやすいのです。朝炊いた御飯は夜までに食べ終えて下さい。

洗って「湯切り」して乾かしておきます。次に使うまでに乾いていますと黒くなりにくいようです。乾けば良いからと、乾燥機やドライヤーで乾かさないで下さい。

電子レンジを使った「湯切り」を助ける方法があります。その方法で、毎日の手入れがはかどるようになりました。発送の際、その仕方の注意点をお送りしていますので御参考下さい。

>表示のサイズですが、直径は蓋の径と考えてよろしいのでしょうか? それとも胴でしょうか?
フタの直径です。フタをしたときの高さです。

>納期はどのくらいかかりますでしょうか?
納期の問題ですが、 職人さんから私の手元に届いて、私が検品させて頂いております。ここでご注文から1〜2日、そして、秋田から関東で翌日、関西で中一日掛かっております。 土日に職人さん不在の際はもう少し掛かります。

>送料や手数料は?
「栗久のおひつ」のご注文代金以上は送料を当店で負担しております。また、代金引き換えでご注文下さいますと、代金引き換えの手数料も当店で負担しております。
銀行振込・郵便振替は手数料が銀行や郵便局とお客様の間で掛かりますので、ご確認下さい。窓口やATMそして、インターネット・モバイル等で手数料が異なるようです。