180921おひつ記事 栗久のおひつが評判な点がいくつかありますが、この写真のように御飯がくっ付かないのも使い勝手の良い「おひつ」として愛されているポイントです。

 我が家では、白米に雑穀を混ぜたり白米だけで、他は「炊き込み御飯」や「ちらし寿司」です。もう、冷蔵庫に入れ冷たくなってべちゃついた御飯はもう食べていません。「おひつ」に入れた御飯は一晩経っても微妙に温かく、炊きたてに無い美味しさを楽しんでいます。
「炊き込み御飯」や「ちらし寿司」も翌日の方が美味しいです。カレーみたいな事行っていますが本当です。ただし、「炊き込み御飯」や「ちらし寿司」は「おひつ」を使い始めて半年程たってからにして下さい。半年で、「おひつ」の内側表面が育ちましてシミになりにくくなるんです。

玄米に関しましては、始めから使って頂けます。我が家では滅多に玄米を炊きませんので評価がしづらいのですが、感想をお客様から伺っています。最近も頂きました。「栗久のおひつ」以外では、玄米って美味しい保存が難しいんですってね。
「玄米とおひつ」の感想を購入して下さった関西のお客様が送って下さいました。それがとても素敵なご感想を頂きましたので、そのお客様に公表の許可を頂きました。
「玄米とおひつ」の話のひとつとしてご紹介致します。


「こんばんは。
いつもご丁寧なメールを頂きましてありがとうございます。
「栗久のおひつ」から、このようなコミュニケーションができることとても嬉しく思っています。
ただお品を手元にするだけではなく、もっと大切にしたいこと、それを心に頂いている様な気がします。

今朝のお食事から、「おひつ」で頂きました。
なんて美味しいんでしょう!
玄米が喜んでいるのがわかる・・・・そんな美味しさです。
とても優しい味になっていました。

玄米の甘みとほのかな木の香りに、家族皆が思わず「幸せだねぇ〜」という言葉。
我が家の食卓に”栗久のおひつ”がある喜びで一杯のとても気持ちの良い朝になりました。
感謝です。

そしてまた、お昼になると玄米に木の香りが馴染んで、更に美味しく頂きました。
噛めば噛むほど甘みと香りが広がり、木のエネルギーを頂いているのがわかりました。

我が家の宝物です。大切にしていきます。

これからもお世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。 」


「我が家の食卓に”おひつ”が仲間入りしてくれてから
食事の時間がより豊かになっていることを実感しています。
職人さんの深く豊かな愛情が込められたおひつから頂く玄米の温もりは、特別なものですね。
お食事を頂く楽しみと感謝の気持ちが増します。
本当に有難いです。 」

栗久のおひつは、2合から5合まで7つの製品からお選び頂けます。

k0142 おひつ 2合 価格29,400円(税込)

k0143 おひつ 3合 価格35,700円(税込)
k0180 おひつ 3合浅型 価格39,900円(税込)
k0200 おひつ 3合浅型脚付き 価格42,000円(税込)

k0144 おひつ 5合 価格42,000円(税込)
k0201 おひつ 5合脚付き 価格44,100円(税込) 平成19年春から販売
k0190 おひつ 5合浅型脚付き 価格50,400円(税込) 平成18年春発表

平成19年11月書き込み