元丸屋のブログ

私の身近な職人さんの工芸品で日常生活の提案をつづります。元丸屋トップ

手入れの仕方 / お取り扱い

おひつの「湯切り」につきまして

「湯切り」につきましてお問い合わせを頂きました。

>湯きり、というやり方がHPに載っていましたが
>その折のお湯の温度は60度以上だとおひつに良くないのでしょうか?
>一度沸騰させたお湯の温度が50〜60度に下がったことを
>確認する作業が手間だと感じたものですから。

湯切りの温度は、古の知恵では具体的な数字がでていないので我が家で実践して使っている数字を記載しています。お弁当箱のウレタン塗装に沸騰した踊ってる熱湯を掛けて塗装にひびが入った方がいらっしゃっいました。そこでHPで、注意を書き込んだ訳です。
湯切りのお湯は、魔法瓶のお湯でもいいようです。

 我が家は、冬寒いので長府の灯油式室内湯沸かし器なので37度から50度、そして70度までが設定できますので便利にしています。ヤカンで湧かすときは、底から泡がでだすと80℃だったと思います。そのくらいでしたら直ぐ湯切りにお使いになれます。

決まった温度がある訳ではありませんのでお使いになりながらのお使いの皆様の使い勝手のいい様におひつを育てて頂ければ嬉しいです。
その為のご参考に商品発送の際にお取り扱いをお送り致しております。
このお取り扱いを何度かお読み下されば幸いです。

お使いの道具の様子(変化)を見ながら扱いの加減をして頂ければ、愛用の道具が喜んでいるのが解って来ると思います。

初めのうちは赤ちゃんの様に扱って頂くのがポイントかな…
成長に合わせて扱いも簡単になってきます。

曲げわっぱのお弁当箱の白木部分とおかずのお問い合わせ頂きました。

Q;お弁当箱の使い方ですが、白木の入れ物にそぼろ弁当(白飯の上に、いり卵と甘辛に炒ったひき肉をのせたもの)を入れるのは好ましくありませんか?

美味しそうですよね。
肉汁や油脂がフタや胴の白木部分に付きますので変色すると思います。
私は、塩鮭焼いたのをご飯にのせて持って行きましたら、油染みが付きました(^^:美味しい御飯ですので少しのおかずでも良くなりました。

天然秋田杉を使っていますので、変色しても身体に悪くなる事はございません。
また、栗久の曲げわっぱならではのおひつ効果も変わらず美味しい御飯です。
洗えばいいだろうと、食器洗い洗剤で洗うと洗剤成分を白木が吸って仕舞います。それでお弁当箱が、だんだん(洗剤)臭くなると聞いています。お湯で洗っていれば、変な臭いがする事はありません。

お弁当作りとお料理に慣れた方が、シリコン加工されたクッキングペーパーをお弁当箱内側のサイズを合わせてカットしてました。それを使っては洗って再使用していました。(このペーパーは、洗剤で洗えますからね。)せめて、フタのサイズに切って使ってみては如何でしょうか。

また、シリコンのおかずカップ容器をご飯の段に入れてお使いの元丸屋のお客様も多い様です。お汁のある物や炒め物に有効だそうです。元丸屋のお客様は、使い捨ての容器は好きじゃない方が多い様です(´▽`*)

ウレタン塗装の臭い

ウレタン210509 ウレタン塗装は使い始めに臭いを感じるものがあります。

お椀やビアカップのウレタン塗装の臭いが気になるので色々試してみました。

ミントの葉っぱ100%のミントティーが有効でした。
三分程ティーバックを浸してみたら塗装の臭いが気にならなくなりました。

それでも、まだ気になるのでテスト結果のいいものをご紹介します。

実は、私も臭いに敏感なのでもしよかったら試してみて下さい。
汚れ防止のウレタン塗装されています。
その塗装剤は、食品の安全の為の法律に沿ったものになってから何故か余計に臭いが新しいうち残っています(^^:

そこでウレタン塗装の臭いが早く抜ける方法をテストしています。
これまでに、ひとつ解っているのが、使っていると消えていると言う事です。栗久のお椀を使って食事を出すところに食べにいきました。臭いを感じませんでしたので、この商品は大丈夫と確信し元丸屋で紹介を始めました。
新しいうちは臭うんだと解ってきて、使えなかった自分のウレタン塗装したビアカップやお椀でテストしてみました。台所のシンクタンクをきれいに洗って並べてお湯を注ぎました。(写真です)火傷に充分気を付けて下さい。

14日間、毎晩少し熱めのお湯で浸して30分程置いてからすすいでまた浸してまた置いていました。そして、熱いうちに乾いた布巾で拭き取るという方法です。
(少し熱めのお湯とは、お湯の温度は70度位までと考えています。 ただし、沸騰したやかんのお湯は100度を超えている事がある様なので止めて下さいね。塗装が剥げる可能性がありますから。)

大分、臭いが解らなくなりました。使っても気になる程ではなくなってきました。
気になるようだと効果がありますのでこのまま繰り返していけばいいと思います。

電子レンジを使う際の手入れの仕方

テーブルウェアフェスティバルに行ったお客様にお問い合わせ頂きました。
栗久さんと元丸屋の電子レンジへの入れ方の説明が違う…?  フタはどうすればいいの?

栗久さん:「電子レンジで乾かす際、蓋を閉めたまま入れて下さい」

元丸屋の  〜お取り扱い〜  
「この頃は、私も洗うお湯を手に楽な温度で洗い、電子レンジを使っています。乾きが早いです。 その際はフタは閉めないで、内側を上にして下さい。
そして、すぐに吹き出した水分を拭き取ってください。ただし、開口部を上に向けて乾かすのはお守り下さい。 」


困惑させてしまい申訳ありません。ご質問、どちらも間違いではないのです。

おひつのお手入れに、電子レンジを使うと勝手が善いと、常連のお客さんが栗久さんに教えていただきました。
それを私が栗久さんからお聞きして、何ヶ月か自分でテストしました。(元丸屋のブログ)

それで判った事は、あまり濡れていないと焦げることです。
我が家で設定時間を間違えてチンしましたから焦げてしまいました。
焦げ臭くなりフタとして使えません。フタだけ購入する事に…

フタも天然秋田杉の柾目です。どのおひつも15mmの厚さがあります。この二点ともうひとつの技が<栗久のご飯を美味しくするおひつ>のポイントのようです。(話が脱線しました)
胴と基本的には同じ時間で善いのですが、表面が中途半端に濡れているときは、私は全体を濡らしてチンしています。杉材が熱くなって中から水分が湧いてくる感じになりますので、それを布巾で拭いて胴ともども内側を上に向けて乾かしてください。

そこで、私は、たっぷり濡らして洗ったフタは一緒に電子レンジに入れています。
40秒の最中も水蒸気が出て行くようにフタの内側を上にして、胴の下にずらして重ねて一緒にチンします。

栗久さんはサッとフタを洗うのでしょう。フタをして胴とチンしますと水蒸気がこもりますから焦げにくいのでしょう。

どちらが正解か正直判りません。
日本の文化の善いところは、このどちらもそれなりに合っているところでしょうか。
水分が上手に抜けますと、黒くなりにくいのです。そして、直ぐ使えます。

皆様のお使い易い方を、また、その時の状況で工夫なされる事をお勧め致します。
洗ったときの濡れ具合によってまちまちなのです。

仮に、栗久のおひつが黒くなりましても身体に悪い物ではないようです。

「おひつ」は黒くなることがあります

おひつにすし飯 栗久の「おひつ」半年以上使いますと写真のようにすし飯も入れられます。
翌日も美味しいちらし寿司が食べられました。乾かず、べちゃべちゃにもなりませんでした。

 ところで「おひつ」の黒くなることがあります、そのことを今日は記事にしようかと思います。
ここに写真を載せたおひつは十年近く経つモノです。
これより黒ければ、ぜひ手直ししてお使いください。
そうでなければ、次の提案を御参考になさっては如何でしょう。

 栗久の「おひつ」の内面を傷つけないよう半年お使いくださいますと、 その表面が育ちまして、炊き込み御飯や酢飯を入れたり、釜ゆでうどんや氷りを入れてのそうめん鉢としてお使いになれます。丁度今時分の季節に好いのではないですか。
メンテナンスしますと、「おひつ」の最終仕上げ同様表面を薄く研摩いたします。桜の皮も新しくいたします。新品同様になります。
するとまた、半年は炊き込み御飯や酢飯はシミになりますので玄米や白米、麦ご飯等でお願い致します。

 御参考までにもう一言。
湯切りの後、「おひつ2合」を電子レンジで500Wで40秒チンしますと水分が吹き出してきます。それを、直ぐに布巾で拭き取って上を向けて乾燥させて下さい。仕舞う際はふたはしないでいる方がいい様です。
記事にも書きましたが、家で母が電子レンジの時間を間違えまして、そのうえ側にいませんでしたのでふたを焦がしました。焦げたら御飯の保存に使えませんので充分気を付けて下さい。

臭いが気になるときの解消法

おひつの臭いが気になる時の解消法です。
方法を栗久さんに聴いておりますので、御紹介させて頂きます。

この方法は、新しいうちはおさけ下さい。この方法は、おひつに御飯を入れたままにしておひつが臭くなった場合に有効です。


 緑茶ですすぎます。おひつにお好きな緑茶を入れます。いっぱい入れるのが大変ですので、コップ何ばいか入れておひつに入るぐらいのお鍋等を中に入れて水位をあげて内側に満遍なくお茶が行き渡るようにして下さい。
一度でまだに臭いがきつい様でしたら繰り返して下さい。
緑茶でお願い致します。長時間やほうじ茶ですと色がつく様です。

おひつの臭い消し



写真は3合のおひつです。500ccのお茶を入れ、直径163mmのミルク鍋を1リッタ−のお水を入れています。

お使いの際は、湯切りして乾かしてお使い下さい。


元丸屋が紹介する栗久の「おひつ」は夏場で二日、春秋で三日は御飯がもちます。関西の栗久ファンの報告です。
ただし、お米やご飯の状態で持たない場合もあるようです。一晩おひつに入れてあれば、水分の具合が丁度美味しくなっていますので、その後は、乾燥しないようにして冷蔵庫に入れるて食べる時に、チンしますと美味しいご飯です。

お弁当箱の場合もあるのですが、御飯の上に杉の粉が掛かっている事が新しい内あります。
この粉が身体に悪いものではあいませんので御安心ください。

手入れの仕方


k0142 おひつ 2合k0143 おひつ 3合は同じ直径200mmのふたで高さが違いです。
同じ3合ですがふっくらした御飯はk0200 おひつ 3合浅型脚付きをお薦め致します。同じ直径230mmのふたで高さが違う5合も人気です。

k0200 おひつ 3合浅型脚付き 平成19年春までは、元丸屋のみでの販売になります。

k0144 おひつ 5合
3合浅型のふたと同じ大きさのふたです。人気があります。
k0201 おひつ 5合脚付き
5合がさらに美味しくなる脚付きです。平成19年春からの販売です。
k0190 おひつ 5合浅型
5合がさらに美味しくなる浅型脚付きです。

k0131 小判入子弁当 小

k0132 小判入子弁当 大

k0130 丸二段弁当

k0128 小判弁当 小

k0129 小判弁当 大
私も愛用してます。


(平成20年2月2日加筆)

老舗「栗久」の栗盛俊二さんは明日から、四国と関西

180414ばっけ曲げわっぱ 蕗が芽吹きましたばかりの秋田市です。東京の桜は散っているそうですから、一つの場所に居ますと其処の都合しか見えて来ませんね。
 御飯の事に関しましても、日本列島の長い島におきましても色々状況が違うそうです。大館の曲げわっぱの老舗「栗久」の栗盛俊二さんは職人として御自分の体験だけでなく、各地の使って頂いている皆さんの土地での状況を何時も気に掛けて製作なさっています。

おひつの洗い方等も地域で湿り具合が違うようなので、またアドバイス頂きました。
曲げわっぱの取り扱いは地域差があるそうです。
暖かく御飯が痛みやすい地域では、しっかり湯切りした方がよいそうです。

その、曲げわっぱの老舗「栗久」の栗盛俊二さんは明日から、四国と関西に行きますのでお近くの方は是非この機会に手にとっておひつやお弁当箱をご覧下さい。
これから暑くなりますが、暑い地方には「おひつ」は必需品ですね。

◎4月15日〜20日まで松山三越で「東北六県・味と技紀行」に出展
◎4/20〜26まで近鉄上本町で「職人の技展」に出展

テーブルウエア 栗久の曲げわっぱ特集

白木のおひつ・お弁当箱を黒くしない手入れの仕方

曲げわっぱの白木のおひつ・お弁当箱を黒くしない手入れの仕方があります。
どうぞ、参考にして楽しく「白木のおひつ・お弁当箱」日常道具として使って下さい。

これまでの後片付けは汚れた「白木のおひつ・お弁当箱」をゆるかしておき、ぬるま湯でスポンジ等で洗い流しまして、40度〜50度の湯で流し、ふきんで拭き、木部の中の水分が気化し易く上に向けて乾燥させます。ふきんはかぶせません。ホコリが気になる様でしたら御使用の前に拭いて下さい。
 私はお湯で洗います。もしも、洗剤をお使いで洗う時は薄めた洗剤の中で洗って
ください。原液は匂いが残る場合があると聞いています。

この『40度〜50度の湯で流し、』を、「湯切り」と言います。古くから使われている日本人の知恵です。気化熱を利用して木部の中の水分を蒸発に導く技です。
この熱いお湯ですと手が荒れやすいのと、乾くまで時間が掛かりました。
洗ってすぐに使えませんでした。そこで、電子レンジを使う方法もあります。

先月からこの栗久さんから新しいおひつの後片付け方を伺いました。
栗久さんもお客さんから教わった方法だそうです。

その電子レンジの使い方を私なりにこの一ヵ月検証しましたので、お知らせしますね。

洗い終わり布巾で拭きました「おひつ」を濡れたままの状態で電子レンジに入れます。ふたは外して別々です。みるみる水分が出て来ます。湯気が出て来ます。電子レンジを使うとたちまち乾きだします。電子レンジ終了後すぐに布巾で吹き出した水分を拭き取り、開口部を上に向けて放置して乾かして下さい。ふたも同様にします。
大切なのは、時間です。
おひつ=600Wで40秒以内 500Wで60秒 50秒以内
弁当箱=600Wで20秒以内 500Wで30秒 20秒以内この時間内が良いようです。

栗久さんに頂いた、ぐい飲み用の秋田杉板でテストしました。弁当箱の板より薄いです。その結果は、たっぷり水分を含ませた杉板が60秒を越えてまだ電子レンジ回しまして90秒で焦げだし、120秒で真っ黒に焦げ煙りが出ました。
乾いたら、直ぐとめるよりも、乾き切る前のすぐにでも御飯を入れらる水分を少し含んだぐらいまでがお薦めです。

ですから、電子レンジを使う場合はその場所を離れないで、電子レンジが予定時間で止まるのを確認して下さい。焦げだしますと杉の香りがなくなります。

朝洗っていなかったお弁当箱もこの方法で直ぐにお弁当箱を洗ってお弁当を詰められます。
お弁当に御飯を入れたまま電子レンジに600Wで20秒回してみました。少し暖まりますし杉の香りも増しました。ただ、このふたの天然秋田杉の厚い板を使ったお弁当箱に入れていての御飯ですから冷めたままの御飯が美味しいので、しない方が良いと思います。

これまでは、高温で「湯切り」して気化熱を利用しての乾燥促進方法でした。

電子レンジを使う事に寄り「湯切り」を高温のお湯を使わずに済みますね。
洗う水温はお好きな温度でお願いします。

電子レンジでうっかり時間を間違えた経験のある方は、従来の「湯切り」でお願い致します。

この1ヵ月、家の電子レンジでテストをくり返しました。
(おひつ3合と小判弁当・大を使いました。)

本当にみるみる蒸発するので楽しくなります。
気になるのは、防水塗装している小判弁当の外側がレンジの熱で変化するかどうかです。高温の食べ物をよそうお椀でも使っているウレタン塗装ですが、弁当箱ではまだなんとも変化は見つかりません。
無塗装のおひつは問題ない様です。

前にもお伝えしましたが、もうひとつ注意したい点があります。
ここで言う、曲げわっぱの白木のおひつ・お弁当箱は栗久の商品です。
同じ曲げわっぱを扱う商店でも洗う際にたわしでごしごし洗うように言うお店もある様ですが、元丸屋の栗久のおひつやお弁当の白木部分は決して傷つけないように濡れ布巾かやわらかいスポンジを使って下さい。家では毛糸で作った洗い布使っています。これですと、油汚れも取れますので。
実はこれで、栗久の「おひつ・弁当箱の御飯部分の白木」が半年後表面が不思議にコーチングされたようにうどん等麺類や寿司飯に炊き込み御飯も入れれるように育つんですよね。
ですから、どうぞ表面を傷つけませんように(*'∀^)/

栗久の曲げわっぱ お弁当箱

栗久の曲げわっぱ おひつ


日本の法律により著作のすべての権利を持ってることを意志表示します。

忙しい朝も「おひつ・お弁当」の簡単な片づけ方

栗久さんから新しいおひつの後片付け方を伺いました。
栗久さんもお客さんから教わった方法です。

その方法は、電子レンジを使います。
元丸屋では私なりに検証しました。

洗い終わり布巾で拭きました「おひつ」を濡れたままの状態で電子レンジに入れます。ふたは外して別々です。みるみる水分が出て来ます。湯気が出て来ます。電子レンジ終了後すぐに布巾で吹き出した水分を拭き取り、開口部を上に向けて放置して乾かして下さい。ふたも同様にします。
おひつ=600Wで40秒 500Wで60秒
弁当箱=600Wで20秒 500Wで30秒
この時間内が良いようです。

お弁当箱はすぐに中に詰められるぐらい乾きます。
洗うの出し忘れたお弁当箱もすぐに洗って持っていけますね\((^0^)/ワーイ

これまで、高温で湯切りして気化熱を利用しての乾燥促進方法でした。
白木のお手入れ

電子レンジを使う事に寄り湯切りを高温のお湯を使わずに済みますね。
洗う水温はお好きな温度でお願いします。

で、家の電子レンジでテストをくり返しました。
(おひつ3合と小判弁当・大を使いました。)

気になるのは、防水塗装している小判弁当の外側がレンジの熱で変化するかどうかです。高温の食べ物をよそうお椀でも使っているウレタン塗装ですので短い時間ではまだなんとも変化は見つかりません。
無塗装のおひつは問題ない様です。

只、これからも検証して行きますが、間違って何分も電子レンジに掛けますと燃え出すかも知れませんので充分気を付けて、御自分の責任でお願い致します。

これで、難しそうだった白木素材のおひつや弁当箱のハードルが低くなりましたね。

ところでもうひとつ注意したい点があります。
同じ曲げわっぱを扱う商店でも洗う際にたわしでごしごし洗うように言うお店もある様ですが、元丸屋の栗久のおひつやお弁当の白木部分は決して傷つけないように濡れ布巾かやわらかいスポンジを使って下さい。家では毛糸で作った洗い布使っています。これですと、油汚れも取れますので。
実はこれで、栗久の「おひつ・弁当箱の御飯部分の白木」が半年後表面が不思議にコーチングされたようにうどん等麺類や寿司飯に炊き込み御飯も入れれるように育つんですよね。
ですから、どうぞ表面を傷つけませんように(^^*)

栗久の曲げわっぱ

白木のおひつや弁当箱と塗装された白木のおわんや弁当箱のお取り扱い

曲げわっぱのお取り扱いについて

 〜  塗装された白木のお弁当箱や食器のお取り扱いについて  〜

 栗久のお弁当箱のおかず入れおわんはウレタン塗装で仕上げておりますので水分をはじいて汚れがつきにくくなっております。
御使用後は、水またはぬるま湯で洗い、また、油がついた場合は中性洗剤で洗い、よくすすぎすぐにふきんでふきとってからおしまい下さい。
たわしやクレンザー等でみがかないで下さい。

 〜  お弁当箱の御飯部分とおひつのお取り扱いについて   〜
    塗装されていない白木のお手入れの話

 基本的に白米を入れてお使いいただきたいのですが、それ以外のもの(炊き込みご飯や具の入った酢飯)を入れるときは、半年くらい使い込んでなじんできましたらいいですね。半年して内側表面が使っていると自然にコーティングされてなじみますので、それからがいいようです。

新しい内は御飯がくっつきやすい場合がある様です。
その際は、おひつを良く絞った濡れ布巾で拭いてから移してください。(濡らし過ぎませんように)まな板と同じで乾いてるときに入れますと着色することがあります。使い込んで黒ずんだ杉板のおひつがありますが、それで健康を壊したと言うのは聞いていません。

 私はお湯で洗います。もしも、洗剤をお使いで洗う時は薄めた洗剤の中で洗ってください。原液は匂いが残る場合があると聞いています。そして、湯切り。洗い終わったら私は45℃〜50℃のお湯で洗い流し直ぐに乾いたふきんかタオルで拭き取り風通りのいい所で、開口部を上に向けて乾かしています。
たわしやクレンザー等でみがかないで下さい。
おひつ2合浅型底の見える写真
ふきんはかぶせません。ホコリが気になる様でしたら御使用の前に拭いて下さい。

おひつは、古くから使われている日本人の知恵の日常道具です。戦前の主婦までは白木
の手入れに詳しく上手だった様です。楽しく使って下さい。

 栗久のおひつが、この度、実用新案登録されました。この栗久のおひつは栗久で造ら
れております。【実用新案登録第3111368号】

ここ元丸屋でお求め頂けます。

くり返しますが、お使いになるときに、御飯ががつきにくいように軽く濡れたふきんで
拭きますが、おひつが濡れる程濡らさないで下さいね。
秋田杉の御飯の粗熱と余分な水分をコントロールしますから。

価格は平成21年のものに書き直しました。
k0142 おひつ 2合価格33,600円(税込)

k0143 おひつ 3合価格37,800円(税込)

k0200 おひつ 3合浅型脚付き価格44,100円(税込)


k0201 おひつ 5合脚付き価格48,300円(税込)
3合浅型のふたと同じ大きさのふたです。人気があります。

k0190 おひつ 5合浅型価格52,500円(税込)
5合がさらに美味しくなる脚付きです。

クリックして頂くと、商品紹介のページに行きます。
平成18年10月18日加筆

◎こちらのサイトに「お櫃」が詳しく載っていて楽しく読めました。→
おひつで炊飯器でも美味しいご飯作者:四畳半の住人
motomaruya.rogo03178x48



側で人の心や身体を癒し元気のもとになる、食事・お茶等の道具たち



Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ