円周

円周の求め方の紹介。

直径×円周率=円周という定理(決まり)があります。




それに当てはめてわかっている
数値を当てはめて計算してください。




半径がわかっていれば半径×
2で直径をまず出しましょう。




おまけ

円の面積求め方

面積=半径×半径×円周率となっています(定理)



円にはたくさんの定理があり、それぞれを
しっかり覚えておかないといざ試験の時にk待ってしまいますね。



小学生はこれだけわかっていれば問題ないようだけど、
中学生、高校生になってくればもっとたくさんの
しかも難しい定理を覚えていかなければなりません。