梅と浸透圧桂歌丸と吉田勘兵衛

2018年08月05日

しんげいいん しゃくかがん

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
IMGP5954














真金町の「酉の市」が開かれる金刀比羅大鷲神社

IMGP5953















玉垣に桂歌丸さんの顕彰文字が 町内を大事にした証

IMGP5952

















   「横浜市地域無形民俗文化財」掲示

横浜橋














 共進中・吉田中・横浜橋通商店街の位置図

IMGP5947













  横浜橋通商店街  伊勢佐木町側入り口


IMGP5958












横浜橋通商店街 この通りの右・左で中学校の学区が分かれた

平成30年7月2日亡くなった 落語家の桂歌丸さんの法名だそうです
眞藝院 釋
歌丸 法名と言いますと多分 浄土真宗だろうと思います
日蓮宗は法号と言い その他の宗派は戒名と呼ばれていますから-----


歌丸さんの想い出は二つあります
 一つは後年成人してから分かったことですが横浜市真金町の金刀比羅
大鷲神社 東京浅草の酉の市と同様横浜の酉の市と言えば金刀比羅大鷲神社
です 子供時代に何回か連れられてきたものです
平成になってからこの酉の市は「横浜市地域無形民俗文化財」になっています
 歌丸さんは真金町で富士楼と言う遊郭の経営者のおばあさまに育てられたと
のことですが金刀比羅大鷲神社は歌丸さんお住いと同じ町内だったのです
 
 二つめは就職した勤務先の同じ課の先輩に桂歌丸さんと同じ吉田中学そして
同じ学年の方が先輩にいました
 これは たぶん笑点の大喜利メンバーになったのが昭和41年 真打になったの
が昭和43年だそうですから このころ職場の先輩に聞いた話だと思います


 私の卒業した中学校が地図の左下にある「市立共進中学」 歌丸さんは地図
の右上の「市立吉田中学」に通ったそうです
不思議なこともあるもので 学区の分かれるところが「横浜橋通商店街」で
西側の高根町・白妙町・浦舟町から通学していた共進中学の同級生がかなり
居ました
 そして商店街の東側の真金町から歌丸さんが通ったのが吉田中学です
もし 歌丸さんと学区が同じであったなら同じ中学の先輩にあたる方にでした

 今日から甲子園で高校野球が始まりましたが公立高校では全国でも珍しい
春夏十数回も甲子園球場に出場した横浜市立横浜商業高等学校 俗称Y校
に歌丸さんは入りましたが落語に専念したため退校したようです 合掌





motomoto4 at 19:48│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
梅と浸透圧桂歌丸と吉田勘兵衛