ノルマ有りの企画ライブって、どうなんだろ。

  • author: motoo_2
  • 2013年06月11日

上手く真意が伝わるかわからないのだけど、ちょっと思うことをここに書いておこうと思います。
お客さんにはあまり関係のない話なのだけど、たまにはこんなことを書いてみるのもいいかな、と。

そして、こうしたらいいんじゃないかな?っていう僕なりの考え方を綴ってみようと思います。

例えば、週末に札幌でライブハウスを1日借りるとなると、12万円くらいかかるんですね。
6バンド出るとしたら、1バンドあたり2万円。チケットが1000円として、20人お客さんを呼べば赤字にならないという計算になる。

そこでよくあるのが、企画者から「ライブを企画しているので出てくれませんか?ノルマは2万円です」という、いわゆるライブのオファー(お誘い)です。

ここで、僕が、むう。。と思ってしまうのは、そりゃみんな企画者からチケットを予約、購入するだろう、ということ。

更に、企画者が「企画者から購入すると特典あり!とか、割引きします!」ということを言い出してしまうと、他のバンドからチケットを買う人は激減し、出演バンドは大赤字となってしまうのだ。

なので、そうじゃなくて、全バンド(出演者)でライブハウスのレンタル代を超え、黒字を目指して結束するような体制を取ったほうが良いと思うんだ。
絶対に気持ちも一丸となるし、それはライブの内容や、雰囲気にも多大に影響するはずだ。

好きなバンドを集めるだけだったら、その人がブッキングをしているだけで、それはコンセプトがちゃんとあって初めて成り立つ「企画」というものとは違うんじゃないかな、と。

勿論、これはケースバイケースで、どうしてもノルマが発生してしまうこともある。
でも、最近あまりにもこういうお誘いが多いので、こういうのはどうだろう?という気持ちで書いてみました。

バンドマンって、ほんとにお金ない人が多いからさ。。
月に何回もライブするとなると、お金がとてもかかる、バイトしまくる、曲作る時間もない、練習も。。っていうループになりかねない。

毎回、ノルマを黒字に出来るくらいにファンがいるバンドって、本当に一握りだと思うし。


最後に、僕がずっと謎に思っていたこと。
ローソンチケットとかがあるライブで、ローソンチケットで購入した場合、目当てのバンドにそのお金って、いかないですよね。(バンドに還元するシステムのときも、一応あります)
ライブハウスの収入になってしまう。これが、とても謎です。
そりゃバンドは「ローソンチケットじゃなくて、バンドから直接買って欲しい!」と言うし、
でも、ライブハウスに行き慣れていないお客さんだったら、ローソンチケットの方が自然な感じするだろうし、手軽に買える気もする。

だからこれも、なんとかなって欲しいです。
(ローソンチケットで入場するお客さんに、今日は誰を見にきましたか?とか受付で聴くとか、そういうことでも良いと思う)

もう一度言うけど、これは誰に向かって言ってるのもなくて、
こんな考え方もあるんじゃないかなー!っていう僕の一つの提案です。

ノルマ制にもメリットはあるし、ほんと、ケースバイケースなんですけども、
出演者全員が一丸となって最高の一夜を目指すあの感覚が、僕は好きだな、っていうはなしでした。

と、いうことで、あらららへの出演のお誘い、待ってます! 笑

そしてみんな!ライブハウスへ、足を運ぼう!!
バンドマンも!お客さんも!遊びたい人も!いこう!!
全てはここから!

アホロートル

  • author: motoo_2
  • 2013年01月22日

桜色 くだらない夢思い出している
未完成の 夜の途中で君を探してる

光もないような 僕は疲れてしまったよ
それでもわかりあえそうさ


知らないよ 世界の秘密なんて それは知らないよ
償いの歌なんて いらない いらないよ

悲しいよう しょうがない 何万年でも探すよ
それでも繋ぎあわせてよ

素晴らしい僕達は 雨に打たれて 笑ったよ
いつかはこうなるってわかってた

素晴らしい僕達は 雨に打たれて 笑ったよ
いつかはこうなるってわかってた

スコティッシュフォールド

  • author: motoo_2
  • 2013年01月16日

スコティッシュフォールド

もうすぐ終わるよ 悲しいことのあれやこれが
夢を見ていたんだよ 良くも悪くも

スピーカーから飛び出した 大音量の心電図
有名になってもさ 忘れないでね?

少しだけ愛している ぼくはそう思っている
少しだけ愛している 理由なんてなにもない

いつかいなくなるよ 映画みたいに一瞬で
僕はいなくなるんだよ 良くも悪くも

スニーカーを履きつぶした 夕暮れ待ちの高校生
真っ赤っ赤に染まってもさ 「泣かないでね」

少しだけ愛している ぼくはそう思っている
少しだけ愛している 理由なんてなにもない!

少しだけ愛している ぼくはそう思っている
少しだけ愛している 理由なんてなにも、ない

さよならせかい

  • author: motoo_2
  • 2013年01月16日

さよならせかい

なにがなにやらわかんないんですけど
これがこの街のルールなんです

必ず誰かが 生まれる毎日
そして誰かがいなくなる毎日

誰かの背中をボカボカに殴りたい!
笑って 笑って 笑っておくれ

秘密 秘密の言葉 言葉
「ありがとう さよならせかい」
さよーならせかい

冷たい雨なら 美味しく飲み干そう
「明日は山に!登ろうと思う!」

秘密 秘密の言葉 言葉
「ありがとう さよならせかい」
さよーならせかい

秘密 秘密の言葉 言葉
「ありがとう さよなら」

秘密、言葉。
「ありがとう さよならせかい」
さよーならせかい

2013

  • author: motoo_2
  • 2012年12月31日

あららら、新年1月は立て続けに3つのどでかいライブイベントに出演します。
1/4(金) スピリチュアルラウンジニューイヤーライブ
1/11(金)SAKE祭り mole
1/13(日)moleフェス「FSR」
今年は快進撃の一年にする!

ただ、この3本でドラムのめいちゃんが抜けることに。
以降は、別のドラム加入をして、あらららは続いていくことになります。
宜しく!

ライブ3つ。どのライブもチケット予約お待ちしております!
あらららホームページからも簡単に予約出来ますので、是非お待ちしております。
もちろんコメントとかでも大丈夫です◎
http://ararara-net.jimdo.com

2013.1/4(金)
SAPPORO SPIRITUAL LOUNGE

『NEW YEAR LIVE2013』

・場所:札幌スピリチュアルラウンジ(中央区南2条西4丁目)
・時間:OPEN 18:00 START 18:30
・料金:前売1,000円 当日1,500円 (別途ワンドリンクオーダー\500)
・出演:: THE BOYS & GIRLS / 黄金クリムゾン / Drop’s / trash audio / カメレオン7 / あららら



2013年1月11日(金)
「SAKE祭6」@mole(狸小路2丁目)
(オールナイトイベントになります。朝6時終了予定になります)
adv2500 day3000
(会場内のビール飲み放題、つまみ食べ放題)
出演者たくさんです。

詳細は公式HPにて→ http://x111.peps.jp/nandemokiku

2013.1.13(Sun)・2013.1.14(月祝)

FIRST SUNRISE ROCK FESTIVAL 2013 in mole

OPEN 12:00/START 13:00
adv.¥1,000/day.¥1,500/二日間通し券¥1,500
※別途ワンドリンクオーダー¥500

■出演者第二弾発表
1/13出演:
THE BOYS&GIRLS(NEW!)/ ututu(NEW!)/ SCAM CIRCLE(NEW!)/ cigar terrace(NEW!)/ 小助川翔吏(NEW!)/ SNARE COVER / Cell The Rough Butch / mondaysick / ビアンカは死ぬことにした / bright color section3 / ポリプロピレン / 木箱 / 小箱 / あららら / 青空教室 / フルーティー / my bird warms a blanket for Colette / and more...!!

1/14出演:
成山剛(from sleepy.ab)(NEW!)/ 本棚のモヨコ(NEW!)/ laufen(NEW!)/ パレードパレード(NEW!)/ KAGE稲荷(NEW!)/ 梅本多朗(NEW!)/ オトノエ(NEW!)/ OLD / シュリスペイロフ / smarttail / naked / trash audio / PEAKEY / TadpolE / the terminal stage / ナンデードーシテー / なかにしりくトリオ。/ なかにしりくエレクトリック&アコースティック / 三人の茶番侍 / and more...!!

あららら初ライブ、終了。

  • author: motoo_2
  • 2012年11月19日

11月15日

あらららというバンドで、ついに初ライブでした。
今までメンバーしか聴いたことない音楽で、ずっとスタジオで黙々と作り上げて練習してきたものを、
初めて、人前に披露するこの感覚。ほんと堪らない。

自分たちは勿論、かっこいい音楽ができたから聴いて!っていう気持ちなんだけど、
そこにはでっかい期待と、でっかい不安が両立するんだ。

初ライブはしっかりとした緊張もあって、うおー!って感じだったけど 笑
でも、終わったあとは最高の気分でした。

好印象な感想もたくさんいただけて!よし!と。
翌日お仕事なのにもかかわらず、お酒が美味しくてごっくごく飲んでしました。

ライブしていくうちに築かれていくものがたくさんある。
とっても楽しみだ。

ぽんぽこたろーが作ってきたあらららグッズ、あららららいおんは20個完売。
すばらしいね。ありがとう!

このライブを見てくれたみなさんは、ぜひ、
あらららが人気でたころに「初ライブ、見たもんねー」と自慢してください。

その夢がかなうように、頑張ります。

セットリスト

1.あらららまつり
2.アホロートル
3.さよならせかい
4.シークレットマイン
5.スコティッシュフォールド

初ライブのダイジェスト動画を撮ってもらいました。
つば君、ありがとう!



次回ライブは

2012.12/1(土)

「おもしろき、こともなき世をおもしろくvol.1 」

会場:LOG(北14条西3丁目 ゼウスビル地下)
時間:open18:00/start18:30
料金:1000円(+1d500円)
出演:溶男(おじさん) / 東郷裕太(未だ見ぬ正義) / 堀木光太郎 / ワタナベシンゴ(THE BOYS&GIRLS)
愛を訴えるバンド / あららら / 何者ナンダカ / リンダリンダラバーソール

初


ギタータクマモトオ
ベースぽんぽこたろー
ドラムめいちゃん
関係ない人まるごし

ページトップに戻る▲