sports plaza モトプラン

モトプラン スタッフBLOG 日々の出来事やイベントなどをご紹介して行きます。

★モータースポーツやツーリング、バイクと暮らす楽しさを仲間と共に、もっともっと広げて行きたい~♪ ★日々の出来事や最新の情報など、分かり易い画像と共に専門店の作業を、ご紹介して行きます。

ランツァエンジンオーバーホール完了

今日はオーバーホールを終えたランツァエンジンをフレームに載せます。
IMG_0476
補器類を組み付けオイルやクーラントを入れオイルポンプエアー抜きなど始動前の点検を済ませ
IMG_0478
エンジン始動 快調に復活いたしました。暖機運転、エンジンテストを済ませO/H終了
IMG_0481


LANZAエンジン クランク芯出し組み立て

今日はクランク廻りから芯出し、ベアリングやシール類を打ち込み、エンジンの組み立てです。
IMG_0453
新品でも振れを測定、0.00mm振れ無く良好です。
IMG_0457
組立はクランクケース合わせ面、面研ベアリングやオイルシール打ち込み、左側にクランクをセット
IMG_0459
工具SSTは、クランクシャフトインストーラーを使い芯が狂わないようにクランクを引き込みます。
IMG_0461
使い方は画像の様に止まるまで引き込みクランクセットは完了です。
IMG_0460
右クランクケースをかぶせる前にミッションやバランサー類を組み付けます。
IMG_0462
腰下が組み上がりました。
IMG_0463
オイル通路やベアリング類にはオートルーブオイルを給油。
IMG_0470
ピストンにはショットピーニングを掛けました。
IMG_0452
ピストンが組み上がりもうじき完成です。
IMG_0468
シリンダーはホーニング研磨、テフロンコートを掛け、ヒートガンで定着させます。
IMG_0454
リードバルブも摩耗したリードを交換
IMG_0467
ウオーターポンプも分解インペラーシャフトの摩耗等点検測定ポンプシールは必ず交換致します。
IMG_0464
キャブレターも洗浄分解オーバーホール
IMG_0471
メインノズルやニードルバルブ摩耗点検パッキン、ゴムホース類は交換します。
IMG_0472
エンジンが組み上がりました。明日はフレームに載せ初始動エンジンテストが出来そうです
IMG_0475


DT230ランツァのクランク入荷、エンジン分解です。

朝晩冷えますが、今日も秋晴れ先月ご成約ピカピカTZR250納車です。〇中様遠方より
ご来店頂き、ありがとう御座います。気を付けてお帰り下さいませ
IMG_0448
今日からは作業途中のランツァエンジンO/Hです、BOクランクが入荷しましたので分解作業
IMG_0449
クランクケースは縦割りケース、クラッチ側から分解してクランクケースセパレーターで分離
クランクサイドのオイルシールは罅割れています、サイドベアリングも回すとカラカラ音がします。
IMG_0451
クランクやミッション類など外れるものは全て外しクランクケース内外洗浄、劣化したシールや
ベアリング類交換、新品クランクは触れ測定、精密芯出しを済ませてケースに組み付けます。    
            IMG_0450

XS650エンジン、スタタークラッチ滑り改善修理

今日はXS650E以降に装備されたセルスターターの噛みこみが滑ってしまう修理を紹介します。
IMG_0447
クラッチ側クランクケースカバーを開け、クラッチASSY、スタターアイドルギヤ類を外します。
IMG_0442
セルモーターが回るとクランクウエブギヤに噛みこむスターターギヤを交換します。
IMG_0443
左が摩耗したギヤ、 右側は新品ギヤ
IMG_0440
二つを比べると左側の摩耗状態がよく判ります。後付けセルスターターは、構造的に無理が
御座いますので、エンジンの重たい最初の始動はキックで始動させる事をお勧めいたします。
IMG_0441
この車両は錆びたスポークの張替もご依頼いただいて御座いますのでタイヤ、ディスク類分解
IMG_0444
センターハブはブラスト処理、錆を落としてスポークを組み替えました。
IMG_0446


XS650旧車の車検整備、ウイークポイント修理

今年も残すところ2ヶ月に成ってしまいましたねBIKEも冬支度です今日は旧車XS650車検整備
IMG_0427
ブレーキキャリパー分解シールキット交換します。マスターシリンダーは分解清掃。
IMG_0424
後ろブレーキはドラムの為分解してドラムやブレーキシュー研磨修正、ブレーキカムは分解給油
IMG_0426
左クランクケースカバー側オイル漏れ点検、スプロケット裏側より漏れた様子?
IMG_0429
スプロケットを外すとドライブシャフトからoil漏れ、ケース内を洗浄してオイルシールを交換致します。
IMG_0431
綺麗に洗浄後オイルシールは交換しました。プッシュロッド側は以前に交換済み、グリース給油
IMG_0432
クラッチケーブル交換ついでにレリーズも分解給油いたします。
IMG_0430
レリーズもきれいに成り、グリースを封入して組付けます。
IMG_0434
XS系の要、※ ローターの抵抗値や充電量を点検測定、カーボンブラシの摩耗点検は特に重要。
IMG_0428
アイドリング不調やプラグが被り片肺現象が有り、スロットルシャフトからエアーを吸うためO/H
IMG_0435
キャブレタースロットルバルブの分解は非常に厄介な作業ですが、無事分解出来ました。
IMG_0436
シャフトやバルブを研磨修正、両サイドのオイルシールを交換します。シールは罅割れていました
IMG_0438



ギャラリー
  • ランツァエンジンオーバーホール完了
  • ランツァエンジンオーバーホール完了
  • ランツァエンジンオーバーホール完了
  • LANZAエンジン クランク芯出し組み立て
  • LANZAエンジン クランク芯出し組み立て
  • LANZAエンジン クランク芯出し組み立て
  • LANZAエンジン クランク芯出し組み立て
  • LANZAエンジン クランク芯出し組み立て
  • LANZAエンジン クランク芯出し組み立て