sports plaza モトプラン

モトプラン スタッフBLOG 日々の出来事やイベントなどをご紹介して行きます。

★モータースポーツやツーリング、バイクと暮らす楽しさを仲間と共に、もっともっと広げて行きたい~♪ ★日々の出来事や最新の情報など、分かり易い画像と共に専門店の作業を、ご紹介して行きます。

YPVSサーボモーターから異音?点検修理

今日は週末入庫RZV500R、YPVS作動音がジ、ジ、ジ~異音がする修理のご依頼です。
IMG_0572
YPVS作動を確認の為マフラーやサーボモーター廻りを分解して、各部作動を検証
IMG_0573
YPVS(排気デバイス)の作動が重く、YPVSホルダーを外すとタール状のカーボンで固まっています。※、原因は作動が重くなったYPVS初期動作のクリーニング時サーボモーターの力では送れない程固くなり、プーリーロッドの止めリベットもガタガタに成っていました。人間と同じ老体リフレッシュO/Hの合図かな~
IMG_0574


TZR125(3TY)クランクオーバーホール

12月に入り身に染みる寒さに冬を感じますね~ 今日の作業は異音が大きいTZR125 O/H
IMG_0556
補器類を外してサブフレーム、電装、マウント類を外しエンジンが降ります。
IMG_0557
エンジンが降りました。作業はクラッチ側から分解してシリンダー廻りの順です。
IMG_0558
クランクサイド左、ステーターコイル裏側は既にオイルシールが抜け、オイルが漏れています。
IMG_0559
右側クラッチ廻りを分解します。
IMG_0563
クランクケースは縦割りの為、ミッションやクランクは左側ケースに残るように分解します。
IMG_0561
シリンダーヘッドを開けると排気側に抱き着き痕があります。
IMG_0562
シリンダー、ピストン廻りまで外れました。
IMG_0566
シリンダー排気側には縦傷が無数に有りますが、メッキが剥げる程ではないのでホーニング 
IMG_0565
クランクケースを外すSSTセパレーターを使いクランクシャフトを押し込んでいきます。
IMG_0567
クランクケースが開きました。
IMG_0568
分解した部品類は洗浄して各部摩耗等点検測定

IMG_0569
クランクは分解オーバーホール ※コンロッド小端部は錆なのか?虫食い状に成っています
IMG_0571

                          




ガソリンタンク錆取り...限界か?

今日はタンク内錆取りのお話? アルカリ洗剤を入れ、数時間置いて内部を高温スチームで洗浄します。通常は軽い錆は落ちますが錆が深い場合は強酸錆取り剤を入れ30分毎回転させ満遍なく錆が落ちるまで繰り返します。この段階で錆が深いと穴が開いてしまいます。
IMG_0544
錆がやっと落ちた状態虫食い状態に穴だらけです。長期間水が入ったままサイドスタンド保管?
IMG_0545
鉄板が薄く溶接は出来ませんので半田で埋めていきます。
IMG_0549
穴を埋めて内部をエアーで加圧して漏れチェックすると次々と新しく穴が増えていきます、、
タンクは紙一枚の状態...終了 錆が酷く再生不可です。 代わりを探します。
IMG_0548


RZVエンジン不調ガソリン漏れ修理依頼?

今年も残り一ケ月、平成最後の12月ですね今日入庫のRZVはエンジン不調修理です。
IMG_0525
エンジンは始動しますので燃料系点検、キャブレターを外して状況を検証します。
IMG_0537
フロートチャンバーを外すと内部ガソリンは錆で濁っています。※、原因はジェット類の詰まり
IMG_0538
不調原因の大元は燃料タンク、ストレーナー&センダーユニットを外すと大量の錆が出てきました。
IMG_0527
内部のガソリンからも大粒の錆が出てきました。ガソリンタンクは錆取り洗浄いたします。
IMG_0529
ガソリンタンク、ストレーナー廻りからの燃料漏れを点検
IMG_0528
内部錆取り前に外部塗装の膨らみ凸部をよく見ると穴が...
IMG_0526
ワイヤーブラシで塗装を削ると、腐った部分が大穴に成ってしまいました
IMG_0532
その他怪しい部分を削るとタンクサイドに2cm程の亀裂 溶接?半田付け?ウーム検討中
IMG_0534
ガソリンタンクからの燃料系は全て錆取り洗浄を要します、コックも分解清掃です。
IMG_0539


部品整備を終えエンジンを載せます。

11月も今日までBIKEも冬支度ですね作業中のRZVはフレーム廻り点検整備、エンジンを載せます。
IMG_0520
エンジンを載せる前に車体は綺麗に洗浄サスマウントやリンク廻りも点検します。
IMG_0516
車体は積もったオイルや汚れを落とし、綺麗に成りました。作動部は給油してエンジンを載せます
IMG_0521
サーモスタット廻りも錆を落として、固着したサーモは交換です。
IMG_0518
ウオーターポンプも分解清掃インペラーシャフト等点検測定、オイルシールは必ず交換。
IMG_0519
オイルポンプデリバリホースは劣化に依り硬くなり、罅割れていますのでホースやクリップ交換
IMG_0523
エンジンが載りました。補器類を組み付け、もうじきエンジンも火入れが出来そう
IMG_0524
キャブレターは洗浄して分解オーバーホール。序にフルパワー仕様に組み替えます。
IMG_0522


ギャラリー
  • YPVSサーボモーターから異音?点検修理
  • YPVSサーボモーターから異音?点検修理
  • YPVSサーボモーターから異音?点検修理
  • TZR125(3TY)クランクオーバーホール
  • TZR125(3TY)クランクオーバーホール
  • TZR125(3TY)クランクオーバーホール
  • TZR125(3TY)クランクオーバーホール
  • TZR125(3TY)クランクオーバーホール
  • TZR125(3TY)クランクオーバーホール