Motoruu Instruments

自作オーディオと電子技術、既製品オーディオ機器。パソコンとおたくな事を書いています。 目指せニッチなライフハック

{MI}エムアイ モトルーインスツルメンツ、モトルゥが造ったり、聴いたり、遊んだり。Motymoことモティモが日頃新鮮なネタをご紹介 お気軽にどうぞ。

KEF Reference Series Model 203/1 到来

散々、ほしいと数年前から捏ねていた KEF Reference Series Model 203ですが
事あって、我が家に参りました。

しかし、一筋縄では行かず(笑)

今は、いい音で鳴ってます。

Sotm dx-USB HD → cec DX-71MKII → Rotel RA-02 & 自作パワーアンプ(出力は一応MOSFET) → KEF Reference Series Model 203(Maple) トライワイヤ

で落ち着いてます。

執筆中 14/8/21

トイレのルック VS サンポール VS スクラビングバブル の戦い

トイレの掃除こそ自動化して欲しいMotymoですが、

今回はMI化学工業 の研究結果。 3本のトイレ洗剤の研究結果が発表れました。


文才は、さほどないですが
汚いですよ… 続く続きを読む

自作USBDDCは無線時代突入の模様 {CPI-WAM001}

{CPI-WAM001}を用いた、無線USBDDCを拝見させて頂いた

DDCは無線の時代に突入し、ポータブルアンプに高グレードなD/Aを搭載し無線化出来る事を意味している。


オーディオ友達の友人が、以前よりaitendoにてCPI-WAM001(CPI-WAM001/S-I)を入手しており
Bluetoothレスのオーディオ無線DACも近いなぁ と考えていた所
互いに時間ができたのか、購入後 ずいぶん経ったと話していたが
完成した様だ。 
彼のthinkpadから1m程離れたところにレシーバーを置き、 無線I2S to S/PDIF 変換。
Esoteric D-05とリンクして居りました。 
なんら問題なく、途切れず音が出ており。彼の再生ソース環境でサンプリング48kとし試聴を
行った。 別にへんなところが無く、 良くも悪くも なにもわからなかった。 ということは常用のDDC
以上の性能を誇る様だ。 無線だぞ… 凄いことだ。 

DAC付近の自作レシーバには、電源とTOSケーブルしか生えておらず・ 驚きを隠せない
同軸時はPLL2にてLockしなかったことが残念だが、全く問題なく再生可能だ。

ブツブツ音が途切れる印象も無く、お披露目は終始、興奮で終了した。

この夢のDEVICE、 遂に来たか 無線USBDDC時代。 ケーブルから解き放たれてビットパーフェクトを
自慢されてしまった。


まさかのDACでは無く、DDC! このオーディオマニア向けの驚異のデジタルガジェット性に
心底やられてしまった。

これは、MIとしてもやらざるをえまい。 
無線DDC時代到来。 ipadにDACつないでる時代は終わりだ。 ケーブルがまず邪魔だ。
売却済、 突き進むしか無い。 このビッグウェーブに乗り遅れるな。

あんまりにも少ない界隈なのか、2014/6/5では マイナーな無線DDCを作ってる人は
あまり見かけないようで、新規性は大きいようだ。

そして、ノートPCを持ち歩く人。ポータブルアンプを作る人はメリットが大きい気がする。
秋月も取り扱いを実施し始めたようで、CPI-WAM001/S-Iは我々、ポータブルアンプ、ポータブルDAC
とどまらず
オーディオクラフタにとって、割高かもしれないが朗報なデバイスであると思う。

しかし、DDCとした某氏の挑戦心、大変興味深いものが見られました、感謝申し上げます (Motymo)

2014/6/6執筆 (ワイヤレスDDC時代突入 MI技報1406)

大量にトランジスタが手に入りました。

古い部品を収集する趣味は無いのですが、資源を無駄にする趣味も無いので
何かお手伝いをと考えましたが、自分では使いきれません。
とりあえずList化して、 検索出来るプログラムを書こうかと。
トランジスタのデータ・シート毎回覗くのも面倒で 規格表も有るんですが
ちらっと見る用途には、パソコンでこそこそぉ っと打ったら
何の石か とか出るものでも作らないとプログラミング勉強しないから(笑)

tr

b834
b674
u--c1678
m--c1675

b827


b815
a733
d227
a988
u--c495
a1412
c1627
u--d1088

c930--u

b827 pt

c1010

c1335
d1271

d734--u

c1335
c1023

c622m

d525
c2610
c1335
d313---u

c1222---uu

a494
d1271b--u

a733 (コンプリc945

buz41a--uuu


c1023
 
c982
c711

d1266

ちょっとずつ編集していきます。
古いトランジスタですが、大量にあって私がおじいさんになった頃は
別の素子が流行ってそうなのでお譲りします。ご連絡下さいませ。

秋葉原年の瀬の物語のBGMの一部

NHK 日本の現場 秋葉原 年の瀬の物語 は当時東京におらず
今ほどオタクも一般ではなかった(背徳的な趣味というか)時代には
衝撃的に映るものでしたが。

大箸さんOC動画の始まる前、ぐらいにかかるbgmがきになる という
長年の悩みが合ったのですが

レナード・バーンスタイン   キャンディード序曲 なんですね。

オーディオしてる癖に、そんなに音楽に詳しくない。 
一部は詳しいですが…


この どうでもいいニッチさmi

E-PL1s + 1.7/ 50 Y/C時代

Y/Cマウントがついてる頃のCarl Zeiss Planar 1.7/50
P8281257
E-PL1s  + 1.7/50 開放

案外MFTで 35mm換算100mmになりますが 室内でも楽しい物です。

最近はもっぱらK-5iisに御執心ですが。 この可愛らしいE-PL1s白 はひとつの完成形と思うフォルムです。
人にはナカナカ触らせない ヤキモチ妬きですw

45mm1.8はこのレンズを譲ってもらったので 使わなくなり売却しました。 フードだけは有る。

しかし、今は… PKマウントに改マウントしてしまったので K-5iisにこれが付いてます…
また何か撮れたら ハイ頑張ります(ユキカジェ)

14/3/27 AM6 motymo

20mm f1.7 + E-PL1s

やはり,白PENは正義だと思った.
そういう日々.

P1130498
20mm f1.7 + E-PL1s  iso f
パナ+オリボディの組み合わせの色は大変好きなんですが.
12-35 f2.8は売ってしまいましたねぇ.

これは… 浅草浅草寺なのかな? 不明.
ウィザードバリスターズ セシルちゃん 可愛いよね

終わり


Windows8.1にアップデートしたら愚かにもEx7ForW8が入ったままで、ログオン後、目の前が真っ暗になった

Windows8.1にアップデートしたら愚かにもEx7ForW8が入ったままで、
ログオン後、目の前が真っ暗になった。

ポケモンネタ何だけど通じるんだろうか? めのまえがまっくらになった。で金が消えるという‥
暗黒ポケットモンスターGB

冗談はここまでで、
win8の軽量なOSkernelをWin7の神の様なシェルで使えるEx7ForW8.exe とてもオススメです。
幾つか参考になる先駆者さまがいらっしゃいましてhttp://androplus.kagome-kagome.com/Entry/2/
http://freesoft.tvbok.com/win8/windows8-to-windows7.html 様など分かりやすいです。

みなさんもお使いの方居らっしゃると思います。
僕はそこで8.1対応で無い状態で8.1にアップグレードしてしまったので

ログオン後、デスクトップが真っ暗に‥ 
解決方法をググったので纏めます。


遅くなりましたが、本年も宜しくお願い致します続きを読む

MI ローエンドProject、1kでマルチウェイ

F77G98-6 マルチウェイ組み始めました
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-06275/
このユニット、エッジから低音が出て、センターキャップから上でないな って事で。
トーンゾイレ等にチャレンジされる方もいらっしゃいますが。
弊社は、お家芸の2WAYで行きます。

知人と共同で、3L以下で低能率下に入力を入れ、長めのポートをドライブする所までは行っています。
TWとなる、アルミドライバーも購入し 低音をカットし分割振動を除する方向にtune。

かなり良い結果が得られていますので、ユニット代1k、板を合わせて ネットワーク込み2kを目指す。
驚異のハイCP 2WAYデスクトップReferenceを目指します。

箱を組んだ後にパラメタ値も測定したいですねぇ。こういうスタチックな工作 といいますか
オーディオはオープンループ制御で楽しいです。

デスクトップReferenceのハイエンド機がMI 楓 ならば、
入門機は、 名前は何でしょうか?

年が変わるまでにこれを仕上げ、このモチベーションでパークのアルミTWやります。


後輩がスピーカー作りたいっていうので、大人げなく本気を出します。 

MIハイレゾ到来、MacPro環境のPCオーディオ復活

MIはPCオーディオを2003年栗ボード+winME,2000より研究を進めてまいりまして
近代2009~Linux JACK環境より進めて参りました。

この度、ブームのハイレゾを検証する為にトラポ機MacPro1.1の再整備を進め
OS X Maverickの実装・HD5450化 RAM8GB化、SSD化を実装しました。
標準環境にて24bit台クリア・192迄可能環境を構築いたしました。

今回
MacPro1.1(OS X 10.9 with Chameleon化)→dx-USB-HD→CEC DX71IIcustom
HA5000→D5000のフル製品システムにて検証を行います。

e-onkyoからラブライブの楽曲を購入。 2010年Rip物と検証を行いました。


カップリングのほうがダイナミックレンジ上手に使えてるので、友情ノーチェンジを

アップサンプリングした物や、我が家の特殊Linuxネットワークトラポなどではなく。
最新のOSのMacで検証します。MBAは研究で使ってるのでOS変えられないので☓

続きを読む
記事検索
livedoor プロフィール
最新コメント
MIの別棟

日本から世界へ、孤高の挑戦
試験中
  • ライブドアブログ