今日はParcサウンド鑑賞会に参加してきました。こういう自作スピーカーの試聴会は初めてで
皆さんの前に出てくるのは、フォステクスの時以来です。あのころはblogも持ってませんでしたし
知らない人ばかりで(今日もそうですが)キョドっているところをkeikさんに誘って頂き
引っ込み思案ヒッキーの僕が引き出されることに ノミ以下の心臓のサイズの僕には限界を遥かに
超えており、皆さんのレベルが高すぎて「帰って良いですか」の名言がw逃げたくなりましたw
穴があったら入って出てこないレベルでした。
自分以外のParcユニット仕様スピーカーを聞く機会が滅多にというか 初めてで
自分の物と何が違うのか、それともこういう音で良いのか、他にも出せるのか、どこまでいけるのか
すべての回答を得る事ができたので非常に収穫が大きかったです。
Parcでもこんなにキレる音が出るんだ!とか、うわぁ ナチュラルだぁ もれる の様な音や
ぶっ飛んだ! ナドナド非常に多種多様なスピーカーが聴けて幸せでした。

DSCF3075mini

そこまで弄ってないのですが、コンテストのときと印象が違うねーと言われたりもして
あぁやっぱり自分の物は自分ではよくわからん というのが本音ですw
今日は炭山アキラ先生もお忍び?!でいらっしゃったようで、やっぱり今回もネットワークボックスについて
怒られてしまいました。 物性屋でなく電気屋なのでさっぱりなのですが、やっぱり違うとのことで
実力半減だよぉ とも言われてしまいました。すみません。でもおうちが狭いので箱すら置く場所が
無いことと、そこで変えるんじゃないのかな、という電気をやってる卵技師としてのちっぽけなプライドが
あったのも事実ですがry ここはアンプをやってる人間的な考えなんですかねぇ…
しかし、今別Projectで作ってるスピーカーのNWボードへのコイルの固定方法の変更は
音に違いが出たんですよねぇ… 信じたくないんですが LCRメータで計ろうが、f特計ろうが
何も誤差以下も変わってないんですよねぇ。
でも測定器で拾える変化も人間は拾えないので、どっちが正しいんだか。サッパリです
目に見える物しか信じないので、なんとかその違いを測定してみたい物です。
ちなみにこっちは床置きNWボードなんで、Primulaと違って箱が無いので 本当に特性に差が
出るんが僕にはさーっぱりです。
砂を入れて、凄く重厚な仕様に改造して-コンテストの時言ってた様にウッドステインでウォールナット調に
改造する日が来るのか…

最近は、何やっても同じような感じ且つ、変化がすぐに分かる状況で悩みに悩んでドツボだったん
ですが、冨宅さんにアドバイスを頂こうと お聴きした所
「気になる部分は無かった、よくできているよ。」と最高の褒め言葉を頂けました。ありがとう御座います
自分の方向性が間違っていないことが分かりました。と同時にどうすればいい ということへの
回答を得ることはできませんでした。ここは自分でイバラの道を歩め と言うことでしょう。
がんばらねば。
NWBOXについては、SONY時代の弩級スピーカーの時外付けNWにしたが
その中に吸音材を入れて、変わった とおっしゃっていて なぜか分からないが変わるのは事実と
言うことで、プロフェッショナルの方でも分からない そういったレベルの話もあるんだなぁ と
まぁそちらは専門の分野の方に任せるっきゃないですが、珍しく 興味をソソリ実験したくなりました。
僕自身は、KEFのスピーカーを愛用していることや、ヘッドホン、機材周りからバレバレですが
ゆるゆるの音が大好きで、とろけるようなスイートな音を求めていますので、その方向からは
反れないような範囲でやれればなと、思います。
ソナスのクレモナをリンの上流、アンプで駆動しても あぁ大好きだ というくらいゆるゆるファン
ですのでw他の自作erの方々とは違う方向なのかも知れませんが・・・
そう言えばクレモナMの箱が会場にあったのですが、ドデカイ釣り針が…

家に帰って、iQ9を聴いたのですが… あぁ勝てる気がしねぇ… 雄大に広がるサウンドステージに
下まで沈み、やわらかいのに、クッキリ分離する。 ユニットが鳴ってる という感じが皆無。
そしてこの音色。
完膚無きまでに打ちのめされた気分で、やはり欧州のすばらしさをry

冨宅さんの持ち込んだ、スーパーツイーターとコアキシャルはすばらしかったです。
こういう音をひとつの目標として目指したいな、と思いました。
また皆さんのスピーカーがすばらしすぎて、僕のしょぼさが際立って・・・ 恥ずかしくなりました
もっとやらねば成りませんね、熱さを頂くことが出来ました。

お世辞かも知れませんが、何人かの方に よい音だった。すばらしかったですよ とコメント頂き
ほめられるのは、うれしいなぁ と正直な感想を。
もっと良くなるのでしょうが、個人的にそろそろこのSPKは潮時ですのでPrimula Projectは、
今回の仕様Primula.Advance-Dibriale の完成もって実家の方に送りたいと(強制送還)思います。
部屋が狭いので、大きい音も出せませんしね。今回さまざまな方に頂いた言葉、感想、アドバイスで
やる気が起こり、モチベーションがあがったので 今作っているスピーカーに全力投球したいと思います。

やっぱりネットワークボックスについて、炭山先生に言われたのはショックであり、かつ
やはりな、という所もありましたが、ぐっと来たのは事実です。
これが一番情報量の多いアドバイスだったと思います。ありがとう御座いました。
もし、この記事を見られておりましたら この場をもってお礼を申し上げます。
アドバイス頂いた、ネットワークボックスのケーブルを延長して床に置くのは 実家に帰って
時間がたっぷりある時に、是非堪能したいと思います。うひひひひ 楽しみだぁ その前に長いケーブルを
買わないとな… その前に実家に帰る資金が無いぞ… おーのーorz



あと自分以外にParcはやっぱりPPが最高だ!とおっしゃられる方が居て Parcの中でも
PPクラブを作ろう という熱いファンが他にも居たことが驚きでした。
やっぱりいいですよねぇ Parcは。8cmPPは、素晴らしかったです。 
他の皆さんのスピーカーも非常にレベルが高く、熱い志でParcファンの本気を見ました。

最後に、冨宅さんのデモ終了後 お客さんは帰るので 少しは気楽に・・・・
と思っていたのですが… 超満員で 何人か目をつむって聴かれてる方もいて
そこまでして 聴かないでぇええええええ と心の中で叫んで 冷や汗だらだらでした。
冷や汗といえば、今日の遅刻は 電車の事故のせいでもあるんですが、 本当は1時間前に
到着予定で起きるつもりが、毎度の「朝が弱い」ということで、普通に10時着の時間に起きて
ごめんなさいメールをkeikさんに出して、電車に乗っていて 横須賀線内で人身事故が~
のアナウンスが流れて電車が止まった時は、冷や汗ダラダラで あわてて近くの駅 東京駅まで
出て、乗り換えて で地下と地上を何往復も あのシュールな改造が施されたキャリーカートで
DSCF3089mini
{MI}特注品Primula専用キャリーカート

上り下りしたのは、本当に久しぶりのドキドキでした。 もう助けて~ って感じでしたね
後で聴いたら、さかどんさん(この方も学生さんで自作SPKやられてる様で、こういう方に会うのは
実はすごく希で嬉しかったです、お会い出来て良かった)はkeikさんにhelpメールを出して
助けて頂いたと聞いて、 その手があったか~ ってお寝坊さんのあなたが悪いんデショ って
すみませ~ん。 100%起きられる目覚まし時計があればすぐに買うのに~

そんなこんなで
本当に楽しい1日を過ごせました。運営の皆様本当にありがとう御座いました。
朝早くない事でしたらなんでもお手伝い出来ますのでよろしくお願いします。

あ 冨宅さんのサインと炭山アキラ先生のサインを頂くのを忘れていた…なんということでしょう…

冨宅さんの技術トーク(裏話)は、やはり工学部の端くれとして とっても楽しいです。
ここでひとつ紹かあqwせdrftgyふじこlp@ <motymoは消される所だったw

このように、引きこもってないで皆さんと交流したいなぁ と痛感させられました。
おじさんでも、おにいさんでもどっちでもOKです。ホモじゃないですよ・・・ ザワザワ

前に立って音聞くと、自分のスピーカーでもサッパリですねw
憧れのSD5を自分のSPKでちゃんと聴けなかったのが唯一心残りでした
ケイさんのお話は楽しくてワクワクしましたね。色々聞かせて頂いたので、皆さんのBlogの方をチェックしないと…

あと、やっぱり技師さんの話は、面白いなぁ そこをまだ押すかw
写真が思ったよりブレブレで綺麗に撮れてない… 下手なのも有りますが そろそろもうちょっと良いの
欲しいなぁ~