決勝日の朝はフリー走行が8時から、まだ暗いうちにサーキット入りです。

朝の走行で最終チェック、ペースも悪くなく順調に進んでいましたが最後の1周で何と転倒!

行き場を失いコースアウトしての転倒でしたが何と場所は200R、マシンは…

大破…とても走れるの雰囲気ではありません。

フロント回り、リヤ回り、ハーネス…とにかく全部壊れてました。

こんな時に今回は僕らのレースが最初のレース、レース開始まで一時間ちょい。

ほとんどの人が最初は間に合わないと思ったそうです…僕も…

しかし、チームスタッフ総出での作業!足らなくなったパーツは今回優勝した近藤選手のスペアを借りたりして何とコースクローズ1分前に復活!

何とかグリッドに並べました!

グリッドでもギリギリまで作業は続きセッティングもままなりませんが何とか無事にスタート出来ました。

バイクの状態は正直攻めれる状態ではなかったのですが、まずスタート出来たのが信じられないくらいの状況、皆のためにも絶対チャンピオンと思い走っていました。

結果は8位、何とか踏ん張りチャンピオン(^^ゞ

こんなレースは今までで初めて!もしチャンピオンかかってるのに決勝走れなかったら…考えると寒気が…^_^;
でもあの状況では普通間に合わないんだけどなーなんて今は思います、チームの皆の頑張り、今年のチームチャンピオンにふさわしい(^o^)

僕は…日曜日は最高の気分でした❗

でも、時間がたつにつれだんだん最終戦の悔しさと、反省と…まだまだですね(;´д`)

今年も1年間応援ありがとうございました❗

image


image