さてMOTOツーリングVOL.07、お手元に届いておりますでしょうか?
今回は世界一を巡る旅ですが、そのロケーションも大切。
今回のお勧め地域の1つ、愛媛県今治市の来島海峡を紹介しましょう!

今治市は現在、造船の町として栄えておりますが、かつては水軍の拠点として栄えた場所。
瀬戸内は大変潮流が激しい為、水軍や海賊達が、商船の水先案内や通行料徴収にて生計を立てていたのです。
潮流の激しい海域となると、当然天然の良港がその拠点となります。

ここ今治市は天然の良港として古来より栄えてきたのです。

 現在は新造船や修繕を待つ大型船で賑わう日本でも有数の造船町となっています。

今治市の波止浜地区に行くと大型船の群れ!
これ、結構圧巻ですよ!

10

よく観察すると浮きドックなんかも!

これ、都会に住んでいる方々は初めて見る設備かもしれませんね。

11

スクリューや船体下部も良く見えます。
好きな方にとってはこれを見るだけでもタマラナイかもしれません(笑)

今治港には本物のスクリューがオブジェとして展示されています。

09


コレ、おっきいでしょ!?
でも、このレベルでは中型船。

マンモスタンカー等の大型船ではもっと大きいんです。
船のメカは全てが規格外。
船と比べるとバイクなんて玩具に見えてしまいます。

あ、リクエストがあれば、大型船の内部写真なんかもありますからリクエストの書き込みでもしてみて下さい(笑)


この今治市で絶対に外せないのが来島海峡の夕焼け。

遠くからこの為だけに来る価値のある絶品の風景です。

しかも、この夕焼けは、方角の関係上とびしま海道に向かう岡村島行きのフェリーの上でしか鑑賞できません。
そう。今回この“とびしま海道”をチョイスしたのはこの夕焼けを見てもらいたいから…というのもあるんです。

カン吉が責任をもってお勧めする、本当に綺麗な夕焼けです。
ぜひ、一度はご鑑賞下さい。

18