ヨーゼフ・ボイス:小林正昭

IMG_3568

ⓒ小林正昭

8x10インチネガから1550x1050mmのモノクロバライタ印画紙に引き伸ばされたプリントの目の部分
デジタルプリントとは一味違う、銀塩プリントならではの解像感がすごい
ボイスの目力もすごいな
ボイスのパフォーマンスの記録写真は世の中にたくさん残されているけれど、1:1のガチンコ対決で切り取られたポートレート写真にはスナップショットにはない迫力と力強さがある

記憶にとどめておきたい「小林正昭」作品群

ヨーゼフ・ボイス:小林正昭

IMG_3577

ⓒ小林正昭

銀が浮き出た銀塩プリント
このまま、あるがままに

記憶にとどめておきたい「小林正昭」作品群

ヨーゼフ・ボイス:小林正昭

no title

ⓒ小林正昭

ヨーゼフ・ボイス
予想せぬプリントが次々とーーー
2次元の写真プリントに手を加えることによって、立体感・物質感・奥行感を感じさせる 3次元的な見え方のするモノに変えたかったのかな
でも本当はそんなことはせずに、ストレートにプリントした写真でそのような世界を表現したかったのではないかなーーー

記憶にとどめておきたい「小林正昭」作品群

ヨーゼフ・ボイス:小林正昭

IMG_3549












展示に向けてプリントチェック
引き続きヨーゼフ・ボイス

8x10インチ・ジナーSカメラで撮影
自作の特大引き伸ばし機で
8x10TXPフィルムを
1060 x 2650mmに引き伸ばし
残されたプリントの中で最大サイズになるのかな



ⓒ小林正昭

Joseph Beuys:Masaaki Kobayashi
記憶にとどめておきたい「小林正昭」作品群

Alexey Brodovitch : The Barnes

スクリーンショット-2024-03-24-19.34.13



写真の歴史を変えたハーパーズバザーのクリエイティブ ディレクターがついに美術館で展覧会を開催:ARTnews

Alexey Brodovitch:The Barnes

The Lost Recordings

スクリーンショット-2024-03-24-3.35.25









Ella Fitzgerald Live in East Berlin 1967
PRelive a 1982 Berlin day with Philip Catherine & Nicolas Fiszman
ERROLL GARNER THE UNRELEASED BERLIN STUDIO RECORDING 1967
Reel tape player
From a faithful customer client
チェロ協奏曲第1番 イ短調 作品33: I. アレグロ・ノン・トロッポ

ヨーゼフ・ボイス:小林正昭

IMG_3548








今日もいろいろと発見が-----

モノクロ印画紙のクオリティが
絶頂期だったころの
素晴らしい銀塩プリント

Rolleiflex 3.5F Planar 75mm f/3.5で撮影
自作の特大伸ばし機で
ブローニーフィルムを
1ロールカットせずに
1046 x 1600 mmに引き伸ばし

次はどんなプリントに出会えるかな


ⓒ小林正昭

Joseph Beuys:Masaaki Kobayashi
記憶にとどめておきたい「小林正昭」作品群

ヨーゼフ・ボイス:小林正昭

unnamed
ⓒ小林正昭

8x10インチ6連のヨーゼフ・ボイス
創って壊す
何をやろうとしていたのか、師の思考回路を追随中

評伝ヨーゼフ・ボイス / ハイナー シュタッヘルハウス / 美術出版社:松岡正剛:千夜千冊千手千鑑・1656・意表篇
戦後を代表するドイツ人芸術家ヨーゼフ・ボイス 偽りだらけの過去:SWI swissinfo.ch

Joseph Beuys:Masaaki Kobayashi
記憶にとどめておきたい「小林正昭」作品群

ヨーゼフ・ボイス:小林正昭

IMG_3522
ⓒ小林正昭

作品の整理が少し進行
今日は1984年、今から40年前のドイツのデュセルドルフでバイテンで撮影されたヨーゼフ・ボイスのシリーズ
8x10インチTXPフィルムから1550x1050mm銀塩ロール印画紙に引き伸ばされたプリントをチェック
他の印画法では表現できないモノクロ銀塩プリントの素晴らしさにあらためて目が開かれる

評伝ヨーゼフ・ボイス / ハイナー シュタッヘルハウス / 美術出版社:松岡正剛:千夜千冊千手千鑑・1656・意表篇
戦後を代表するドイツ人芸術家ヨーゼフ・ボイス 偽りだらけの過去:SWI swissinfo.ch

Joseph Beuys:Masaaki Kobayashi
記憶にとどめておきたい「小林正昭」作品群

広島原爆ドーム:小林正昭

no title







展示に向けて少しづつ準備を進めている

Kodakに特別に切り出してもらった1mx1mのTXT4164フィルムに刻印された広島原爆ドームだが経年変化で色がついた
銀と湿度と薬品からなる三位一体の贈り物

このシリーズは記録としての意義がとても強い写真群だが、ムラやカビに侵食されたこのフィルムを眺めていると、アートの中のジャンル分けが曖昧になっている今だからこそ世に送り出す意味がすごくあるように思えてくる

ⓒ 小林正昭

広島原爆ドーム:小林正昭
記憶にとどめておきたい「小林正昭」作品群
過去の記事