barouzu-スクリーンショット-2024-07-05-9.43.44ヒュージャースクリーンショット-2024-07-05-9.50.40















ヒュージャーに対するマーク・アリス・デュラントの洞察は興味深い

ヒュージャーはメイプルソープのイメージが計算されすぎていて、無神経すぎると考え、「まあ、芸術のように見えるけど」と述べて作品を退けた

ヒュージャーの真実、彼の写真の真実とは何だったのか? ヒュージャーは、写真が持つ記録性と演劇性の緊張関係を理解し、それを像(かたち)にしていた。写真を撮るという行為は、被写体と写真家が織りなす共振性のパーフォーマンスである

「ピーター・ヒュージャーの写真の真実:マーク・アリス・デュラント」より抜粋