昨日、ネットにて発見した韓国クレしんの新作OP映像、韓国用に新規に作ったのかと思い何度も見返すと、制作スタッフのクレジットを見つけました。

タイトルは「ブリブリダンスパーティ」です。

(2018/9/28修)
制作スタッフを日本語で書くと

制作…CJ E&M(トゥーニバース)
絵コンテ・演出…高橋渉
作画監督…針金屋英郎
原画…神戸佑太
企画プロデューサー…キム・チナ

となります、韓国でテレビアニメ版クレヨンしんちゃんのローカライズを担当・放送をしてるトゥーニバースが主導っぽいですね。

そういえば、トゥーニバース公式を何とか覗き込みましたが、OPの情報は無かったです

このOPは7月26日から放送されている第16シーズンから公開されてるっぽいですね。
ちなみに韓国のクレヨンしんちゃんはシーズン形式になってたりします。

神戸佑太さん独特の固くてよく動く動きが存分に発揮されてて、針金屋英郎さんの修正がバッチリ入ってます♪(´ε` )
針金屋さんの読み方って「はりがやひでお」なんですね、ずっと「はりがねやひであき」だと思っていました

音楽も非常に楽しげなテンポで長さも短く、まあK-POPらしいですねw
歌詞も「彼は嵐を呼ぶ男」や
「彼はチャング※誰にも止められない」
「彼は超トラブルメーカー」
など、韓国版しんちゃんの題名である「チャングは止められない」に相応しい歌詞だと思います

※チャング…韓国におけるしんちゃんの呼び名

では、この楽しげなオープニングが日本でも放送されるかと思うと、「無い」と思います。
第一に韓国の放送局がお金を出して依頼してるので、テレビ朝日がそれに乗るかと言うと正直なところ微妙です。
それと、OPの最後のコピーライトを見るとちゃんとCJ E&Mもしっかり権利を持ってるっぽいですね

日本以外だとアニメクレヨンしんちゃんのコピーライトってシンエイとADKだけなんですね、放送中の番組としては珍しいでしょうか。

という事で、日本上陸の可能性は低いでしょうか。
まあ期待はあまりしない方がいいと思います。