春の星座の第2弾はからす座、コップ座、うみへび座。
からす座は小さい星座で2等星以上の明るい星がありませんが、春の空に妙に目立ちます。小さな台形は日本では「帆かけ星」とも呼んでいるそうです。α星は台形の一部ではなくその下にちょこっと伸びているところにある星、α星はカラスの嘴にあたる星です。
コップ座、こちらはさらに暗い星ばかりで目立ちませんが、フィルター効果でうまく形がわかりました。「コップ」はガラスのコップではなく立派な柄のついた「盃」のようなコップです。
うみへび座、春の南の空を全域にわたってうねうねと伸びる星座で、面積は全天で一番広いとのこと。スピカの下に見える星がγ星です。
CORVS-02

星座線入りがこちら。
CORVS-02-2
  Canon EOS 6D(IR改造)  SAMYANG 35mm F1.4→F2.8 ISO1600
  フォトショップ、ステライメージ、Rap2で画像処理
  2018年2月17日 3:23~ 2分×5枚
 プロソフトンAフィルター使用