この画像ですが、どのあたりを写したのかというと、
まずは画像右上にちょっとだけ見える赤い帯状の星雲がオリオン座バーナードループの下部の一部です。
その左側、画像左上に小さな星雲がいくつか写っています。これがいっかくじゅう座に属する星雲NGC2170、2182、2183、2185です。
この周りからうさぎ座、おおいぬ座の境界にかけて淡いですが分子雲が広がっていました。
roop250mm-03-4
 Canon EOS 6D(HKIR改造) ISO3200
 RedCAT51(K-ASTEC Limited) D51mm f250mm  ISO3200
 2020年1月1日 23:23~ 4分×18枚  72分露出
 ステライメージ8、フォトショップCS6、Rap2で画像処理