真空断熱構造の商品を知っていますか?

2年前のAPEC首脳会議で、チタン製の物が諸外国にプレゼントされて
少し話題になったものです。


魔法瓶の技術を応用し、コップやタンブラーにしたもので、 
普通のグラスと比べて段違いの保冷性を発揮します。
簡単に言えば、このコップを使うと中の飲み物がずっと冷たいんです。


具体的に比較すると
最近の猛暑なら15分位で溶けてしまうグラスの中の氷
この真空断熱製の物なら2時間は氷が残ります。 

それともう一つ表面に結露が出ないので
コースター無しでも、机がビショビショになりません。

その分少し割高な値段設定で、400ml入るステンレス製の物で
1500円前後になっています。



俺はとあるページでこの商品を知り
早速amazonで物色する事に。

ここで最重視するのは、低評価のレビューです。
それを片っ端から読み漁り、必ずどんな物にもある欠点を探します。
高評価のものは、勝手に目に入ってきますからね。
低評価しかない商品は論外ですけど。

あてにならないとも言われるamazonのレビューですが、
数さえあれば、ある程度の指標にはなると思っています。

今回見つけた欠点は、
「ステンレス製の物は中の飲み物の味が変わってしまう!
特にビールは断然、普通のジョッキの方が美味しい!」
というもの。

これは困った。
いくら保冷性が高く、結露が付かないと言っても
中に入れたものが不味くなったら、元も子もない。
 

そして辿りついたのが、ステンレス製ではなくチタン製の物。
レビューを読んでみると、好評価のみで、
「チタン製なので金属臭や嫌な味も無く、一生ものの一品!」
なんて書いてある。

これはいいやと値段を見ると・・・
15000円!!!!

某死神漫画の「なん・・・だと・・・!!」
が脳裏をよぎりましたw


ステンレス製の物は比較的安いが、金属臭に敏感な人はNGの可能性があり、
チタン製の物はかなりいい値段だが、その唯一の欠点は無し。


迷った挙句、どこかで見た節約の格言
「あったらいいな!は、無くても平気」というのを思い出し、
とりあえずその場は、どっちも買わずにスルーしました。
 



その後ショッピングモールに行く機会があり
その時に真空断熱タンブラーの実物と出会い、結局ステンレス製の物を買いました。

何日か使ってみて・・・
これは思わず誰かにオススメしたくなる、良い商品だ!
となったのでした。


サーモス(THERMOS)というメーカーが、この業界の最大手のようで、
品質には定評があるようです。
俺が買ったのはドウシシャという会社の物でしたが、特に不満はありません。

一点だけ注意点があって、タンブラーの底に付いているシールが剥がれると困るようで
付け置き洗いや洗浄機は使用禁止との注意書きがありました。



最後に、真空断熱系の商品を買う際の注意点のおさらい

・ステンレス製のものは、敏感な人は金属臭が気になるかも。
俺は全く気にならなかったです。味覚に鈍感な人というレッテルを貼られた感じがして、
嬉しいような悲しいような。また、酢と水を混ぜたものを中に入れて、少し置いた後に洗うと、
臭いが無くなるとの書き込みも

・値段が安いからと言って容量の小さい物は意味が無いかも。
だってすぐに飲み干せたら、一番の売りだと思う、保冷性が活躍しないじゃないですか(´∀`)

・リッチな人はチタン製の物を買ってみてください。
個人的に適正価格では無い気がする。なぜならセブンセブンというメーカーの物しか無いので、
競争相手がいない分、値段を釣り上げている気が・・・

・「真空断熱」2層構造と、ただの2層構造は違います!
これに引っかかりそうになったので注意です。保冷性が全く違うようです



これらに注意をして、一度使ってみて欲しいです。

氷の節約になりますし、ずっと飲み物が冷たいのでかなり楽です。
俺はちょっと感動しました(*´∀`*)

スポンサード リンク