2013年10月

2013年10月31日

本日のゲンバ(2013.10.31)

さて、ここまで完全に「字」だけのブログになっております(汗)

それもなんなので、現在の状況はこんな感じでーす。

(正確には数日前ですが)



写真 H25-10-31 10 28 01



敷地に砕石を敷いているところです。

うちの敷地は、前面道路より若干凹んでいるので、基礎工事前に前面道路に敷地のレベルをあわせる必要があるそうで。


うーん、基礎工事が始まらないと家作ってる感があまり感じられませんね・・・。

ちなみに竣工予定は来春の3月。

あと5か月でどう変化していくのか楽しみですね.。゚+.(・∀・)゚+.゚



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
注文住宅(施工主) ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

mouikken at 10:39|PermalinkComments(0)2軒目 | ゲンバ日記

1軒目の話(その1)

さて、家は3軒建てて初めて満足できる家ができる、と言いますが…。

うちはこれで2軒目。

正直、これ以上は無理ッス(汗)

なので、2軒目で満足な家を目指さなければなりません。

ということで、1軒目の反省点を生かしつつ、逆に、良かったところは取り入れていきたいと思います。

 

ということで、1軒目のお話です。

 

1軒目ですが、基本的に不満はない家でした。

ちなみに1軒目を建てたときは30歳。

今から8年ほど前になりますかね。

あ、年齢言っちゃったΣ(゚д゚;)

 

建築地は東北地方の某県。

冬の寒さ対策はどうしても考えなければならない地域です。

その時に建てた1軒目が、いわゆる外張り断熱の高気密・高断熱住宅だったのです。


当時は、高気密・高断熱住宅が流行りだす頃で、今ほどC値、Q値という言葉は一般的ではありませんでした。

外断熱、外張り断熱、なんて言葉も、ちょっと家づくりにこだわっている人が知ってるくらいでしたね。

ちなみに、エコキュートもまだ黎明期で、その実績のなさからうちは導入を見送り、フツーの電気温水器にしました。

 

とはいえ、当時は特にこだわりがあって外張り断熱の家にしたわけではありません。

当時仕事上おつきあいがあった工務店の標準がその工法だっただけなのです。

ある意味お任せ。

超安直でした…。


そんな1軒目のスペックは、以下のとおり。

・木造・外張り断熱

・40坪

・蓄熱暖房×2(1階と2階に各1つ)

・電気温水器

・キッチンはIH

・全面無垢床(一部除く)

 

その当時の認識は、

「まー、いまどきの家だったらどこで建ててもそんなに性能は変わらんでしょー」

といったレベルでした。

むしろ、一流ハウスメーカーのほうがスペックは高いんじゃないか、とか考えていたくらいで…。


その認識が甘かったことは、入居後知ることになります・・・。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
注文住宅(施工主) ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

mouikken at 10:22|PermalinkComments(0)1軒目 

2013年10月30日

はじめまして

はじめまして。
この度、想定外の2軒目の家づくりを始めました。

まぁ、自分自身、まさか30代で2軒目の家を建てることとなるとは全く想定しておりませんでしたが

というわけで、1軒目と比較をしつつ、家づくりを記録していきたいと思いますφ(.. )メモメモ

さて、なぜに2軒目、ということですが・・・。
理由は、ずばり、
移住です。
2012年、私たち家族は信州に移住し、今春で1年が経過しました。

現在の住居は賃貸。
小学校高学年に差しかかる子どもたちのことを考えるともうそろそろ自分たちのお部屋も必要・・・。
そもそも、現在の賃貸は5人家族の我が家にはちょっと手狭。
正直ストレスたまりまくりです。
ヽ(#`Д´)ノ
そして、その契約も来春まで。
さらに移住後1年を経過し、何とか住宅ローンも組める状況になりました。
おまけに来春には消費税もUP

まさに、2013年春には
「家建てるのいつにする?」
「いまでしょ!」
状態に陥ったわけで・・・。 


そんなわけで、

1軒目売却

→2軒目土地購入

→2軒目建築(←いまココ)

という流れが始まったわけです…。

 




 


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
注文住宅(施工主) ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

mouikken at 17:19|PermalinkComments(0)その他