網膜剥離の名医がいる眼科で手術や治療を受けるために

網膜剥離の名医がいる眼科

医師がすすめる最高の名医+治る病院決定版

網膜剥離名医がいる眼科で検査を受け、手術や治療を受けることは、目の健康を取り戻すために有効な方法です。いい加減な専門医に任せてしまえば、本来は負う必要のないリスクを背負うことになりますので、そのような事態は避けるべきです。

眼科によって得意分野も異なりますので、網膜剥離の名医と呼べるほどの専門医がいるかどうかを事前に調べておくことが必要です。評判の良い病院でも、緑内障や白内障などの他の眼病や、レーシック手術を得意としているケースもあります。

当然ながら、自分の症状に最も適した専門医を見つけることが最善の策となります。したがって、網膜剥離の名医がいる眼科を探しているのなら、その分野での実績を重視するべきです。まったく別の眼病に強みがあっても仕方ありません。

偶然に網膜剥離の名医を見つけられる可能性は限りなく低いと考えておいた方がよいでしょう。全体から見て少数派なのですから、確率論としては期待を持てないのは当然のことです。そのため、信頼できる情報を得ることが必要になります。

全国名医・病院徹底ガイド最新改訂版などの書籍を活用して、網膜剥離の治療実績のある眼科を見つけるというのも一つの方法です。その際、情報はできるだけ新しいものを優先しておきましょう。版が改められているような場合には、もちろん最新のものを選んでください。

ネットを活用する方法もあります。ネット上にも網膜剥離の名医に関する情報はありますので、そこから入手するのです。この場合、情報の質がまちまちであることは忘れないで下さい。裏づけがない情報は、基本的に信頼しない方がよいでしょう。

情報の発信者が病院なのか、患者さんなのか、第三者なのかといったことも注目です。病院が発信する情報であれば、自分に不利な内容を公開することはないでしょう。それぞれの内容を吟味して、採用するべきかどうかを判断してください。

体験記(1)
... 手術したら網膜剥離を併発するのではないかというのが一番の心配でした。 ... 網膜剥離友の会東海懇話会にかかわりをもったおかげで、名医安藤先生の講演を、何十回も聞くことができ、知識が豊富になり、 ...

レーシック体験談4 | レーシック を 名古屋・豊田市 でお考えなら
近視手術(視力回復,レーシック[LASIK])を、名古屋(愛知県名古屋市)で行う眼科をお探しなら、名医の院長(白内障,緑内障,ドライアイ,角膜移植,網膜剥離,硝子体など手術実績多数)自ら執刀するいりなか眼科クリニックへ。二重手術もおまかせ下さい。豊田市をはじめ ...

眼科(緑内障・白内障他)の名医と言われているドクター
全国各地の有名・おすすめと言われている病院を病名別・地域別に検索することが出来るサイトです。このページでは、眼科の名医と言われているドクターを紹介しています ... 網膜疾患(網膜剥離・糖尿病性網膜症) 竹内忍. 東邦大学医療センター. 大橋病院 眼科 ...

Net月刊現代
... この名医の診察をもとめて各地から大勢の患者が ... 難治性網膜剥離、黄斑部病変にも治療が可能になった。 ... これは眼科医に限ったことではないが、世の中で良医、名医と呼ばれる医者は、自分の専門外のことについては、「知らない」 ...

喜多嶋眼科の基本治療方針
当院の診療基本方針. 1.遠くの名医より近くの目医者 (とおくのめーいよりちかくのめーしゃ) ... 眼科の病気ですぐに手術が必要なものは外傷(裂傷、穿孔)、手術後の眼内炎、網膜剥離の黄斑剥離などです。 ...

全国名医・病院徹底ガイド最新改訂版
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
医師5094人、病院1888紹介。診療科別に必要な情報が満載!どこで検査・治療を受けたらいいかすぐわかる。

【目次】
総合内科/総合外科/消化器内科(内視鏡科含む)/消化器外科/循環器内科/胸部・心臓・血管外科/血液内科・感染症科/内分泌代謝・糖尿病内科/リウマチ・痛風・膠原病科/呼吸器内科/呼吸器・内分泌外科/腎臓内外科/泌尿器科/肛門科/神経内科/脳神経外科/精神科/心療内科/産婦人科/乳腺外科/眼科/小児科/皮膚科/耳鼻咽喉・神経耳科(頭頚科含む)/アレルギー・物療内科/老年病科/整形外科/形成外科/リハビリテーション科/ペインクリニック・麻酔科/東洋医学科/歯科・口腔外科/ホスピス科/放射線科/救急医療科/禁煙外来/睡眠外来

【著者情報】)
松井宏夫(マツイヒロオ)
1951年生まれ。中央大学卒業。サンケイ出版『週刊サンケイ』記者を経てフリージャーナリストになる。医療最前線の社会的問題に精力的に取り組み、高い評価を受けている。名医本のパイオニアとしても有名であると共に、わかりやすい医療解説でも定評がある。『ドクターズ・アイ 医者がすすめる専門医』(BS‐i)にレギュラー出演、『最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学』(テレビ朝日)に協力、『ブロードキャスター』(TBS)医療企画担当・出演、『太田英明ナマ朝!』のコーナー『松井宏夫の健康百科』(文化放送)に出演と、テレビ、ラジオ、新聞、週刊誌などで幅広く活躍し、日本医学ジャーナリスト協会幹事を務めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
医師がすすめる最高の名医+治る病院決定版