こんにちは
いよいよ狭山丘陵を散策します
DSCF9123-L
さやまかたくりの郷→浅間神社→三角点広場→さいたま緑の森博物館→大谷戸湿地→西久保湿地→瑞穂町郷土資料館 けやき館→五輪様の柿の木→かたくりの郷→箱根ヶ崎駅。

「みずほDE歩こうマップ」の北巡りコースを少しアレンジしたコースです。
いってんべ~みずほ

DSCF9103-L
▲浅間神社。
こじんまりとした雰囲気。
DSCF9104-L
▲ここから三角点広場まではお伊勢山遊歩道を歩きます。
そこそこの山道…登山靴を履いている方もいましたが、スニーカーの方がほとんどでした。
DSCF9107-L
▲ウグイスカズラ
可愛らしいピンク色。
DSCF9111-L
▲三角点広場。
標高194メートルで、狭山丘陵の最高地点。
この先の狭山懸橋を渡って、さいたま緑の森博物館方面へ進みます。
DSCF9119-L
▲スミレ。
道沿いに所々咲いていました(´▽`*)
DSCF9118-L
▲オオイヌノフグリ。
小さい花ですが、たくさん咲いていると春を感じます。
DSCF9121-L
▲ムラサキケマン
DSCF9125-L
▲さいたま緑の森博物館。
館内は新型コロナの影響で休館。
お手洗いはお借りすることが出来ました。
DSCF9126-L
▲大谷戸湿地。
里山のような雰囲気。
トンボの住んでいる池もあるようです。
DSCF9134-L
▲再び山道に入ります。
DSCF9136-L
▲時々ベンチもあるので休憩。
多少のアップダウンはありますが、マスクを付けていても耐えられる程度です。
DSCF9137-L
▲麓に出てきました。
この辺りが西久保湿地のようです。
この後、寄り道をしつつ、箱根ヶ崎駅へ戻ります
DSCF9148-L
▲ハナニラ。
星の形をした花が特徴的で、ベツレヘムの星とも呼ばれているそうです。
DSCF9157-L
▲茶畑~
狭山といえばやっぱり狭山茶!
DSCF9160-L
▲ナズナ。
道端に生えていましたが、春らしくて可愛らしい
DSCF9162-L
▲五輪様の柿の木。
根元にある五輪様は富士山地区の先住民である細渕家が、江戸中期、先祖を祀るために建てたと言われています。
逆光でなので怖そうな雰囲気…( ̄▽ ̄)
それにしても大きな柿の木。
DSCF9164-L
▲瑞穂町郷土資料館けやき館。
無料で中を見学することが出来ます。
瑞穂町の歴史や自然を紹介した展示物を見るとこが出来ます。
瑞穂町郷土資料館 けやき館
DSCF9221-L
▲せっかくなので最後に再びさやまかたくりの郷に寄って、かたくりにお別れをしてから箱根ヶ崎駅に帰りました(*ノωノ)

この辺りは奥多摩に行く時に電車で通過することはありましたが、実際に歩いたのは初めてでした。
花粉症の季節にマスクで登山は辛いので、もう少し気軽に自然を感じられる場所として行ってみました。
さやまかたくりの郷だけだと少々物足りないと思うので、他の自然スポットも組み合わせると丁度いいと思います。
狭山丘陵は散策コースがいくつもあり、そこそこ歩きごたえがあります。
今回は北巡りコースメインでしたが、機会があれば南巡りコースや狭山湖の方も歩いてみたいです。

ブログにご来訪ありがとうございます
よろしければ応援よろしくお願いします。
  

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ