mountains

フラットコーテッドレトリバーのリリィとライムのこと。 新人の英国ゴールデンレトリバーのルルのこと。 家族のこと。私のこと。

久々更新。

ひと月以上放置してしまった。すみません(汗)


ルルの傷口は大分毛でおおわれてきました。
でも地黒なので、まだ完全に隠れてません。

ライムは特に問題もなく、普通の毎日。←これが一番!!

家の中ではこんな感じです。
IMG_9028
ラップの芯の奪い合い。
譲れないおふたりさんです。
IMG_9030

IMG_9032

IMG_9036
ライム、強引さが足りません。じっと動かず。
ルル、たぶんもう放してるけど・・・

こんな、のんびりな二人です。
IMG_9130
ダブルへそ天。



元気にしてます。

ルル、抜糸も終わり、あと少し瘡蓋が残ってますが、
日常に戻りつつあります。

今日は朝からちょっと暑いくらいのいい天気。
久々、公園でボール遊びです。
IMG_8970
ルル、はりきってます。
IMG_8983

IMG_8967

IMG_8968
白がまぶし~。

IMG_8963
嬉しそうです。

ライムは早々に木陰で一休み。
IMG_8981

ちょっと初夏を思わせる日だな~。


ルルの事でご報告。

IMG_8928

ルル、3月に脇腹にしこりがあるのを見つけて、
すぐに病院で診てもらって、若いから脂肪腫だろうということで、
一旦は経過を見ることになりました。

4月に入って、狂犬病の予防接種の際に、
やっぱり気になるからとお願いして、針を刺して検査してもらいました。

それで、肥満細胞腫の疑いがあるということがわかり、
しこりを切除し検査することになり、先日手術しました。

術後のルル。
IMG_8925

今日、病理検査の結果を聞いてきました。

やはり、肥満細胞腫でしたが、
今回は完全切除で下の組織まで達しておらず、
切除縁にも腫瘍細胞はなく、良好な経過を示す可能性がある、
ということでした。

とはいえ、悪性度の高い腫瘍なので、定期的な観察には注意が必要。
とりあえず、一安心しました。


腫瘍を大きく切除したので、傷口が大きく、
私の方がショックを受けていましたが、
ルルは食欲もあり、おなかの調子もよく元気です。

傷口の舐め防止のために、毎日着せ替え人形のようになってます。
IMG_8947

IMG_8948

今日、半分ほど抜針してきました。
毛が伸びるまでに1か月以上はかかるのかな~。

まずはご報告まで。



livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ