2008年04月16日

マリオカートWiiが熱い!



マリオカートとは、
スーパーマリオシリーズのゲームに出てくるキャラを車に乗せて
ノコノコのコウラやバナナやキノコなどのアイテムを駆使して
相手の走行を妨害したり、逆に防御したりしながらのカーレースゲーム。

いま、金本の2000本安打に匹敵するくらい熱い!ずっぱまり。


このゲームのすばらしいところを任天堂社員になり代わってあげていきまする。


ドライビングテクニックだけで順位が決まらない!
順位が下位であればあるほど、強力なアイテムが出現して、
それをとれば、順位が簡単に入れ替われる。
もうゴール直前まで順位が読めないのだ。
世のオタクたちとも対等に渡り合えるのが飽きないところかも。

乗り物は、車とバイクと選べてそれぞれ特色があり、種類も豊富!
ステイタスがそれぞれ違うのでかなり迷う。
のちのちバイクが有利という情報から最近はマッハバイク乗り専門。
オートマとマニュアル操縦ができるので、ドリフトできない場合は、
オートマを選べばラクチン。わたしは最初オートマで始めたのだけど、
のちのち伸び悩むと聞いて、いまマニュアル操縦で日々ドリフトテクを
磨いてる。

コースもたくさん種類があって、それぞれのコースに難所があったりで、
完璧まわることなんてなかなかできない。それもまたはまってしまう。
たとえば、ココナッツモールというショッピングモール内でレースする
コースは、自分のともだちの顔が妨害してきたりすんねん。
Wiiには、Miiという似顔絵ソフトが内蔵されていて、
(明石家さんまと松岡修造がCMしてたやつ)
あらかじめMiiで友達のキャラを作っておけば、
そのキャラたちがサーキットの脇から応援してくれることも
あるんやけど、ココナッツモールだけは、いじわるしてきて、
TZくんにやられた〜〜!とかちょっとおもしろい。


最大の目玉はネット対戦!!
Wi-Fiコネクションというシステムを使ってネット対戦ができる。
フレンドコードを交換した友達と、友達同士だけでレースを主催しても
いいし、世界の知らない人のレースに、友達と一緒に参加してもよい。
これがとにかく熱いねん。

まず、30歳にもなって友達と夜な夜なネットゲームにはまっているという
オタクな状況そのものが笑ける。

そして友達が制御してるってだけで、キャラにその人のヒトトナリが
乗り移るからいまこんな顔してあんなん言いながらやってんねやろなぁ
なんて想像するとさらに笑けるし、
友達の車をこかしたり、こかされたりすると異様に笑ける。

こないだはGKくんとコウラを出しあいーの、どつきあいーので
かなり壮絶な、闘争心むき出しのバトルを繰り広げた。
が、レース後にはアスリートが味わうようなさわやかな満足感が生まれた。

フレンドのレースに合流する時にもすてきなシステムが。
接続までの待ち時間に、フレンドががんばってるレースをLIVEで見れるのだ。
「"しー"がんばれ〜!!!!」とか「"しー"キラーゲット!!」とか
「後ろあぶな〜ぃ!」とか、かなり感情移入して相手に聞えもしないのに
熱く応援しちゃうのだ。

世界の知らない人との対戦も熱い!
レースにエントリーすると、どの国から参加してるか国旗で表示される。
最近熱かった対戦は、

日本人わたしひとり VS 欧州連合の知らない人たち10人との各タイマン対決。
わたし含む日本人4人 VS フランス人4人の、日仏ガチンコ対決。

などなど。勝手に日本代表気分を味わえていいのだー。
GWごろにはアメリカ勢が参戦してくるだろうから、それまでに
腕上げとかなくては。


でも腕をあげるには逃げも隠れもできない!!
負けず嫌いな人って、こそ練とかすると思うのだけど、
Wiiって、プレイ時間がトップページに表示されるから、
バレちゃうのよね〜。
トラ爺さんはわたしより遅く帰宅すると、かならずプレイ時間を
チェックする・・

また、ネットにつなげてると、フレンドにはつなげてることが
色で分かるので、「トラ家、、またマリオカートしとる〜」
って即バレ(笑)
だから日々白日にさらされながら腕をあげていくしかないのだ。

毎晩毎晩夜な夜なやっててゲーム直後に寝ると、
頭がぐるぐるぐるぐるして、道路が次から次へと迫ってくる
映像が離れないし、翌朝自転車で駅まで行くときは、
ジャンプアクション決めたくなる衝動にかられるなど、
心身ともにはまってる。

ほんっっっとにたのしすぎる、マリオカート!!!

トラ家にお越しの際は、(カジ家にお出かけの際は、)
マリオカート対戦しよ〜!


トラ婆さん

  
Posted by mountaintain at 22:58Comments(7)TrackBack(0)ひとりごと

2008年02月07日

RAGE AGAINST THE MACHINE!!!

#これ書いてる時点で2ヶ月近く経っちゃってるから
#だいぶ忘れてきたんやけど、思ひ出として書いておかねば
#・・・と奮起!


RAGE AGAINST THE MACHINEの来日公演に行ってまいりました!
初のデデデ・デラロッチャ!!初のリアル・トムモレロ!!

人生初のライブがレイジだったという幸運なKくんとトラ爺さんと3人で参戦!

周りをみるとイカツイ感じの男率高し・・・
ステージにいつもの星マークの旗が出てきた時点で
ダイブしてる人がおった。

そしてザックデラロッチャ登場!
髪型は、ドレッドではなく、短い感じになってた!
結構おじいちゃんを想像してたけど、全然若い!

最初はTesifyで爆発!
2曲目には、早くもトムモレロのスクラッチギターが炸裂!
エアギターやってる客めっちゃおってんけど・・・(笑)

わたしらは真ん中らへんのブロックにおったんやけど、
真ん中にもかかわらず暴れ具合が半端じゃなくて、
スモールリングでファイティング!
実写版大乱闘スマッシュブラザーズをブロック員全員でやってる感じやった。
ローリングソバット繰り出してる人もおったし。。

DownRodeoとかトムモレロのギターソロのところは、じっくり見たかったから、
ブロックの端っこに退避したりしてたんやけど、すぐにリングに
引き戻されるからめっちゃしんどかったー。
終わったら、わたしのTシャツの袖にだれかの血痕が(笑)!

中盤くらいにGuerilla Radioを演奏したときの盛り上がりは
半端じゃなかった!(トラ爺さんはコンタクトレンズ紛失!)

セットリストはだいたい有名な曲は網羅しててベストっぽい
感じやったけど、絶対やってほしかった、
All of which are American Dream!!って最後にみんなで叫ぶやつ
やらなくてそれだけが残念やった・・

最初は、来日公演じゃなくて豪フェスのBIGDAYOUTに参戦しよっか〜
なんていう案も出てたんやけど、無理しなくてよかった。屈強な外人と
ファイティングなんてとてもできなかった。。おそろしや〜。

トムモレロは、解散してた7年間に政治が腐敗したから、復活した的な
ことをインタビューでゆうてて、レイジはきっといまでも怒りと飢餓感
を持っててそういうエネルギーを爆発させるからすごいのかもしれんけど、
そういう政治的な思想はわたしには難しすぎて全然わからん。
でも楽曲のパワーと演奏のすごさに圧倒されまくって、わたしも内面から
グォ〜〜〜〜〜!!!!っていう感じでドーパミンか何かわからん汁が
出るのがわかった。これが”レイジ”なのか!!

初のザックデラロッチャ、初のトムモレロとの邂逅はすごい強烈やった。
ライブは結構行ってるほうやと思うんやけど、間違いなくいままでで
一番すごかった!!


でも次のライブはポップにPERFUMEでダンシング〜d(^-^)b



トラ婆さん
  
Posted by mountaintain at 23:28Comments(0)TrackBack(0)よかった曲

2007年12月29日

COUNTDOWN JAPAN 07/08


カウントダウンジャパンに行ってきました!
昨年に続き、2度目の参戦です。

この日の出演アーティストはだいたい見たことある人らばっかりで
目新しさはなかったけど、今年の最後にとりこになってしまった
50回転ズが最大の目当てでした。

朝イチは、SpecialOthers。
たくさんの人々がレミオロメンのステージに流れていく中、
われら三十路女4人はアンチレミオロメンとばかりに、
Specialのステージへ。最初はインストでまったりしようと。
聞きたかった曲は1曲目だったので、満足。

次は、SEAMOを見ようと言ってたんやけど、その前にDJブースで
エレキコミックやついがDJするのを見に行ったら、これが大当たり。
DJブースなのにモッシュあり、ヘドバンありで大盛り上がり。
矢沢永吉のものまねの人が何回も出てきて、初のタオル投げも体験!
めっちゃ楽しすぎてSEAMO忘れとった。まだ先は長いのに汗だくでぐったり。
着替えが2回分しかないので濡れたままのTシャツで我慢。

この後は、斉藤和義を見に行ったみんなと別れてひとりZAZENBOYSへ。
正直まだ向井くんの音楽を理解できていなかったので、もしかしてライブみたら
好きになるかなぁ・・・と思ってたけど、変わらなかった。
わたしにはまだ祭りセッションは早すぎたかも。

そして、本日の(個人的な)ヘッドライナー、50回転ズ!
Aちゃんと真ん中前方に陣取る。同じ時間にグレープバインがブッキング
されてたからか空いてた。1万人のハコはちょっと大きすぎかも。
サウンドチェックにご本人登場☆うっひょ〜☆彡
ライブは、1stアルバムからメインに爆走する曲が多く、
何度も何度もモッシュサークル作って、わたしらのブロックは激しく
盛り上がりまくり。
途中足をつって離脱した男の子もおったw(すぐに戻ってきたけど。)

50回転ズですべての力を使い果たしてしまったので、
続くYO−KING、民生はまったりと後方で。
民生、、マイナーな曲やりすぎでした。。

トリ前は、ユアソン。相変わらずJxJxがしゃべるしゃべる。
だいぶ復活してきたので、結構踊ってはしゃいで大満喫♪
ユアソンははずれがないなぁ・・・

トリはビークル。登場はいつものSASQUATCH。ヒダカトオルの素顔も久々。
セットリストは最近のシングル中心。途中わたしの大好きな
「カモ〜ンマシ〜タ!!」で始まる水虫のCM曲では、Aちゃんとふたり
テンションあがりまくり。
アンコールではオルガンが運ばれてきたので、ユアソン出てくるんやなぁって
ゆうてたら、なんとアスパラガスが!!!CDJに出演してないのに。
FAIRY TALEもっかい聞けるとは・・・
最後はユアソンも出てきて3バンドでFOOL GROOVEを演奏して締め。大団円!!

いつもは単独行動して知らん人と暴れることが多いんやけど、
この日は珍しくAちゃんとふたりで暴れた。仲良くふたりで暴れたほうが
断然たのしいんやなぁ。。

来年も参戦するぞ〜♪


トラ婆さん


  
Posted by mountaintain at 23:59Comments(1)TrackBack(0)よかった曲

2007年12月02日

ザ50回転ズ


ザ50回転ズのワンマンライブに行ってきましたっ!

去年のフジロックで初めて50回転ズの存在を知った。
ルーキーアゴーゴーに名前が出てて、変な名前やったから
みょうに気になってて、でもわざわざルーキーステージまで戻るのもなぁって
感じで見なかった。

今年のサマソニでは、オープニングアクトやったからぜひ見ようと思ってたら、
朝早すぎて見れず・・・

ご縁がないのかと思ってたら、、
ついについに出会えた


曲は、ブルーハーツとウルフルズと真心を足した感じで、ガレージロック。

歌詞は、労働者に焦点を充てたものが多く、まさにプロレタリア・ロック。

衣装は、常にザハイブズばりのピッタリスーツ。
(バンド名をやたら叫ぶザハイブズ=歌詞にバンド名をやたら入れる50回転ズ
 ってところもなんだか似てる)

髪型は、全員ふかわりょう。


ツボすぎた・・・
すべてが好きな感じ・・・
久々にハマりそう・・・


ライブは、最初から最後まで踊りっぱなし。
中休みでアコースティックゆれ系あり!変態ギター炸裂あり!

すっごい小さいハコで、一体感すごすぎ。
(たぶん収容人数300人くらい。でもチケットは一般発売から
しばらく余裕で買えてた。)


ヤバいよぉーーーーーーーー


トラ婆さん






  続きを読む
Posted by mountaintain at 23:59Comments(4)TrackBack(0)よかった曲

2007年09月27日

V消滅・・・


●阪神 1対4 ○中日 (甲子園)


転げ落ちるのって、あっちゅーまやなぁ・・・
白星を積み重ねるのすごい大変やったのに・・・


思い起こせば、8連敗の始まりの試合、見に行ってたんよね。
着席したとたんの、被満塁弾・・・あれからすべてが始まった・・・


いい夢みさせてもらったぜ!あばよっ。


トラ婆さん

  
Posted by mountaintain at 23:59Comments(3)TrackBack(0)阪神タイガース

2007年09月09日

ふぅ〜

○阪神 9対8 ●巨人 (東京ドーム)


首位キープ!なにげに巨人3位転落&自力V消滅!


ほんま死闘って呼ぶにふさわしい!(乱闘も起こりそうやったし、)
見てるほうも疲れる試合やった〜!


振り返ろうと思ったけど、序盤のことは忘れてしまった。
浜ちゃんが2番に起用されて打ちまくってたような・・


1.5ゲームの中に3チーム・・・当分ハラハラするなぁ・・・
追われるのもしんどいし、浮かれてばかりはおれん!!


トラ婆さん
  
Posted by mountaintain at 23:21Comments(2)TrackBack(0)阪神タイガース

2007年09月08日

キターーーーーーーーー!!!


○阪神 2対1 ●巨人 (東京ドーム)



つっつっついに・・・




奪首!!!






感無量であります!!

トラ婆さん



  
Posted by mountaintain at 21:19Comments(2)TrackBack(0)阪神タイガース

2007年08月12日

SUMMER SONIC 07 〜2日目〜


【OK GO in OceanStage】
2日目は、OK GOから。
なんといっても期待は、ルームランナーで評判となった、HereItGoesAgain。
さすがにルームランナーを使用することはないとは思ってたけど、
楽曲もいいので盛り上がった!
せめて公園でダンスする曲はやってほしかったなぁ。

【EDITORS in OceanStage】
直前に、BreezeStageでKICKFLIPというラップありの若手バンドを見ていたため
すこし見逃す。KICKFLIP、、全然知らないバンドなのに、2列目で見ていて、
あまりの客の少なさに申し訳なくて途中で抜けるに抜けられなくなった。
ベースの子が行かないでっちゅう顔で見るんやもん。
EDITORSは、やっぱり声がすばらしかった。あとからKくんが、
System of a downと歌い方似てるといってて、
そういわれてみるとサージと発声が似てた。

【B'z in 通りすがり】
完全アウェイかと思ってたB'z。邦楽のフェスに出たら
絶対ヘッドライナー級のビッグネームなのに、
こんな時間帯で気の毒やなとおもったけど
フタをあけてみたらものすごい観客動員数。
ウルトラソウル4連発、さすがです。

【AI in ParkStage】
普段ブラックっぽいのはあまり聞かないけど、AIちゃんは気立てがいいので
好きっす。
オーディエンスの乗せ方も上手やしなんといっても歌唱力がすばらしく、
新曲らしき曲では魂がこもりすぎてて泣きそうになった。


【DIGITALISM & CSS  in DanceStage】
ものすごい長蛇の列ができてて入場規制。。とても待てなかった。。
こんなに人気があるとは思ってなくて調査不足やった。。

【GWEN STEFANI in OceanStage】
ステージングが良いのか悪いのかよくわからなかったけど、
とにかくグウェンねえさんは美しく、セクシーやった。
次はNO DOUBTで見たい!

【AVRIL LAVIGNE in OceanStage】
みんなから、え〜アイドルやん。と言われつつも見たかったので見に行く。
ガールフレンドでひと盛り上がり。
30分の間に3回もお着替えタイムが!アヴリルは大人になって
顔が長くなったけどやっぱりかわいかった。
途中でダンナのステージに移動。

【SUM41 in SkyStage】
行くときに、会社の後輩くんにばったりこ。
一緒にSUM41を待つも、8歳も年下の子に暴れたりオイオイコールする姿を
見られるのがちょっと恥ずかしかったのでバイバイした(笑)
初っ端からキラーチューンの連発で盛り上がり、本日初のオイオイコールに遭遇!
しかしこれも宴たけなわで移動。大好きなのにご縁のないバンドです・・

【TRAVIS in SonicStage】
ロッキーの曲がながれて、メンバーがガウンを羽織って客席から登場!
意表つかれた。。
ライブは名曲のオンパレード!フランとかベースの人とかめちゃめちゃ
楽しそうに演奏してるから、見てるこっちもものすごくハッピーになって、
歌って踊ってめっちゃ盛り上がった!!
アンコールでは1本のアコギにメンバーが群がって、ギター持つ担当、
ストローク担当、コード担当って感じで演奏。メンバー仲良しやった!

〜ベスト3アクト〜
TRAVIS
OK GO
THE FRATELLIS

〜ベストごはん〜
なし

〜総括〜
電波が悪すぎて、みんなと全然合流できず、
それが残念すぎた・・合間合間でいろいろ話したかった。
旬なアーティストが目白押しだったので、あわただしかったし、
邦楽のアーティストで目新しいのもいっぱいおったのにかなり見れなかった。
2日目のヘッドライナーなんてほんまは全ステージ見たかったもん。
クリマンへの提案としては、せっかくお盆休み中の開催なので、
ステージ2つくらいで6日間に分けてやってみては、、といいたいな。


トラ婆さん

  続きを読む
Posted by mountaintain at 23:59Comments(2)TrackBack(0)よかった曲

2007年08月11日

SUMMER SONIC 07 〜1日目〜

サマーソニックに行ってきました!

今年は会場が南港から舞洲に変わったので初めても同然。
探検もしたかったので早めに現地に到着。
今年からできたシートゾーンに基地を設営。
さっそく、オープニングアクトも見ずに、
Yちゃんとトラ爺さんとまったり。

シートゾーンがメインのオーシャンステージ前に
できたのはめっちゃうれしいんやけど、垣根があってステージが
よく見えず、しかもほかのステージの音が混ざるから、
フジのように基地で堪能というわけにはいかず。

【THE ENEMY in OceanStage】
さっそくウォーミングアップです。
本日はUK祭りなのだーー!!
THE ENEMYはデビューアルバムがUK1位になってたし
3人とも男前の3ピースバンド!!!テンションあげるにはぴったり。
ラストはウォウォって曲(曲名忘れた)でかなり盛り上がった。

【ミドリ in BreezeStage】
UK祭りといっときながら、ミドリを見にいく。
大阪発のハチャメチャパンクバンドと思っていったのだけど、
うーん。ちょっとわたしには難しい音楽やったかも。

【THE TWANG or HADOUKEN! in基地】
UKなのになぜかHADOUKEN!という名前が気になったので、
HADOUKEN!かTHE TWANGか迷ってるうちに
両方始まってしまったので基地で中途半端な感じ。
THE TWANGは声がよかった。
HADOUKEN!がやってるSKY STAGEは、めっちゃ近いのに音が反対方向に
流れてたので聞こえず。

【ENTER SHIKARI in SkyStage】
この日の若手バンドの中でもっとも楽しみにしてたアクト!
重い音ときれいな音に惚れ期待してた。
ライブバンドという触れ込みやったけど、ライブハウスのほうが
盛り上がるのかも。
あと一人メンバーが増えたら、きっとリンキンみたいになると思った。
次に期待。

ENTER SHIKARI待ちのときに、オーシャンステージのレミオロメンが始まったのが
聞こえてきて、いきなり粉雪(笑)!
本日ほぼUKバンドがずらーっとの中でがんばってたと思う。

【マキシマムザホルモン in 通りすがり】
メガラバだけ聞こえた。
トラ爺さんはモッシュピットでお金を拾った!泥だらけの5〜6千円の束!

このころ、シートゾーンにテント設営!!
舞洲、尋常ではない暑さで、日よけがほしかったので、Tくん&Hさんに
テント(フジロック用/未使用)を持ってきてもらう!ありがたや〜。

【THE FRATELLIS in OceanStage】
舞洲は、携帯の電波がほとんど届いてなくて、
現地合流予定だったAちゃんとここで奇跡的に合流!
(・・したけど結局一緒に見たのはフラテリスのみ・・・笑)
どの曲もキャッチーやから盛り上がりやすいし、一番知名度のある
FratHeadでは会場が一体となって楽しかった!

【THE SUNSHINE UNDERGROUND in DanceStage】
前に来日したときの評価がとてもよかったので見に行ってみた。
聞きたかった曲が2曲目にやったし、建物の中が死ぬほど蒸し暑くて
倒れそうになったのでリタイア。THE SUNSHINE UNDERGROUND踊れます!
一緒に行く予定だったフジロッカーKくんにも遭遇!

【MANIC STREET PREACHERS in OceanStage】
トイレ待ちの列に並んでたので半分以上聞き逃す。
名曲のオンパレード。前方で見ていたKくんはものすっごく感動してた。

【KASABIAN in OceanStage】
今年2回目。KASABIANNやっぱり大好きです。
ただキラーチューンいっぱいあるのに、CLUBFOOT以外は
一体感があまり感じられず。

【PET SHOP BOYS in SonicStage】
1日目のヘッドライナーは、
最年少アークティックか、鉄板オフスプか、単穴PET SHOP BOYSか・・・
カサビアン後、ワラワラが聞こえてきてオフスプに流れかけたけど、
きっと二度とみる機会はないだろうPET SHOP BOYSで
最後を盛大にポップに締めようと思ったら、、隣にホモカップルがいて、
初めてのホモの営みに動揺し、集中力を欠いてしまった。
しかもホーム&ドライとかニューヨークシティボーイとかやらんかった・・
さすがPET SHOP BOYS・・・

やっぱUK祭りは、男前アークティックで締めるべきやった・・・


トラ婆さん  
Posted by mountaintain at 23:59Comments(0)TrackBack(0)よかった曲

2007年08月02日

敵失でごっつぁん勝利!


○阪神 6対5 ●ヤクルト (甲子園)


今日は劇的なゲームセット!!見てるほうも半狂乱!!!

9回表、2アウト1、3塁でバッターは田中。
球児がストレートがあまりよくなくて(たぶん疲れが出とる・・・)
変化球主体やってんけど、2ストに追い込んでフォーク投げたねん。

田中はフォークにバットを止めた(と思ってたらしい)んやけど、
主審は手首がかえったと判断して、バッターアウト!!にしたねん。

でも矢野が球児のフォークを後ろにそらしてて、しかもボールを
完全に見失ってるように見えて、3塁ランナーは悠々ホームインしてて、
テレビ見てるわたしは、いやおそらくこの試合を見てたすべての民が

「やのー!!!!早くーーー!!!振り逃げされるーー!!」と

叫んでいたと思われる場面で、なななんと田中は、打席でボーっとしてて
1塁へ走るのが遅れたらしく、矢野がボールをみつけて1塁へ送球し、
間に合ったのだ!!ミラクルや。。。

ミラクルに大感激したんやけど、
わたし的にかなりツボやったんが、
田中が1塁に走り出したきっかけが、ラミレスの
「ハシレーーーーーー!!」という言葉が聞こえたから、という点。

ラミレス、、とっさに日本語出るんや。。すげーよ!!!!!

日本語できるなら、ホームランの後にやるギャグが一昔前のギャグってことも
きっと気づいてるよなっ。


トラ婆さん

  
Posted by mountaintain at 23:28Comments(0)TrackBack(0)