ネパールの日常&旅行情報

ネパールの現地旅行会社マウントフジ・アドベンチャーが、ネパール旅行&トレッキングに役立つ情報とネパールの日常風景をお届けします

ダサインがようやく終わったと思ったら・・・

ダサインがようやく終わったのですが、ネパール人の頭の中は、まだお祭りモード全開中。今日は、どこからともなくティハールの歌が。。。

 

ネパール人は「耳が遠いの?」と疑いたくなるほど、みんな大音量で音楽を聴くので、嫌でも近所から音楽が聞こえてくるのです。

ちなみに、ティハールとはネパール第二の祭りで、10月28日から始まります。ようやくダサインが終わったと思ったら、次はティハール。祭り、祭り、また祭り。

今日、仕事から帰宅したネパール人の夫が、Youtubeでティハールの歌を聞き始めた時は 「夫よ、お前もか・・・」と心の中で呟いてしまいました。

ダサインからティハールにかけてのこの1ヶ月。ネパール人の頭の中は、お花畑が満開状態なのです。 

ダサインによくある風景

ダサイン中のネパール。10月8日からフルパティなので、本格的にダサインが始まります。ダサインの最終日はティカ(赤粉+米を額につける)をするのですが、ダサインのティカにはジャマラという新芽(もやしのような)が欠かせません。

そのジャマラはダサイン初日に種をまいて、毎日水を与えて育てます。

image
 
image

こちら、ダサイン初日の種まきの様子。ダサイン初日には、各家庭でこれを行います。大麦やトウモロコシを土に蒔くそうです。

もう1つダサインによくある風景はこちら。

image
 
車に乗るヤギ。ダサインにはヤギを食べる習慣があります。闘いの女神ドゥルガ神に生贄として捧げて、その後に食べるんです。

この時期は、こんな風にトラックの荷台に乗せられたヤギ、おじいさんに連れられたヤギをよく見かけますし、ローカルバスにはヤギが乗車することもしばしば。


ネパールはようやく雨期が終わったと思います。今年は雨季が来るのが早くて、雨季が明けるのも早いと思ったのですが、なんとなくダラダラと雨季が続きました。

雨の量が多いためか、いろんなところで土砂崩れが起き、昨日はなんとカトマンズとポカラを結ぶ幹線道路で土砂崩れ。半日程度通行止めになり、夜遅くにようやく開通しましたが、大渋滞は続いて大混乱でした。

そろそろ雨季が終わったはずなので、もう大丈夫だとは思うのですが、まさかカトマンズ~ポカラ間で土砂崩れが起こるとは。。。

いつの間にかダサインが…

ここのところ忙しくしていて、あわただしい毎日を送っていたのですが、ふと気が付くとダサインが来ていました。。。10月1日がダサイン初日で、ガタスタパナです。どおりで、浮かれたネパール人が多いわけです。

ダサイン中のネパールは、お祭りモード一色となります。この時期のネパール人は本当に働かないですし(トレッキングガイドなどはさすがに稼ぎ時なのでちゃんと働きます)、頭の中がお花畑状態になっているんです。

ダサインが本格的に始まるのは、10月8日のプルパティから。このころからお店やレストランは閉まり始め、11日に最高潮を迎え、その後は余韻でダラダラと15日ごろまでは 、社会的にストップしていると思います。
※まぁ、16日以降も今度は次の祭り、ティハールに向けて、相変わらずのお花畑状態が続くのですが。

というわけで、10月8日からはタメルもお土産屋さんやレストランが閉まるところが出てきますので、やや不便になります。カトマンズよりもポカラのほうがオープンしているところが多いそうなので、この時期はポカラに行くか、トレッキングで山の中に入ってしまったほうが良いかもしれません。

この時期は、ローカルバスは基本超満員(みんな実家に帰省するため)ですし、タクシー料金は値上がりします。また、TAANオフィスやイミグレーションオフィスなども、「本来なら開いているはずなのに、ネパール人職員の気分で早めに閉める」なんてことが多々ありますのでご注意を!

9月25日のバンダについて

在ネパール日本大使館からのお知らせを転載します。

~以下転載~

マオイスト(バイディア派)によるカトマンズ盆地内でのバンダ(ゼネラルストライキ)の予定について

ネパール在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ     在ネパール日本国大使館

当館が入手した情報によりますと、ネパール共産党マオイスト(バイディア派)は、拘禁されている同グループ幹部の即時釈放を求めて、9月25日(日)終日、カトマンズ盆地内でバンダ(ゼネスト)を予定しています。
バンダの実施期間中は、公共交通機関が停止する可能性があるほか、走行中の自家用車・バイクがバンダ実施者から攻撃を受ける可能性があります。
なお、同グループは、暴力的なマオイストチャンド派とは別のグループで過激な行動はしないとされてますが、不測の事態を避けるため、抗議行動を行うグループを見つけた場合は、極力近づかないように御注意下さい。
 
上記予定は、中止・変更の可能性がありますので、テレビやインターネットで最新の情報を入手して行動するよう心がけて下さい。

※ この情報は,お知り合いや旅行者等にもお知らせください。

~転載以上~  

旅行者が多い時期のバンダは、本当に止めていただきたい!!! 

ネパールにAEDが!?あるわけない。

タメルのホテルで、こういうものを見つけました。

IMG_20160905_182748


これを見た瞬間、「おぉ!まさかネパールにAEDが???」と思ったんです。大きさ的にもそんなものかなと思いますし。

それで、ホテルのスタッフに、「これ、何が入っているの?」と聞いてみたら、箱を開けてくれました。そしたら、こんなものが。。。

IMG_20160905_182802


包帯やガーゼ、頭痛薬などなど。家庭用の救急箱ですね。やっぱり、ネパールにはAEDなんてものはありませんでした。

ところで、ネパールのガーゼってめちゃくちゃ硬いんです。ゴワゴワ!「これ、傷口に当てたら、ゴワゴワ過ぎて痛くない?」 って思うほど硬くてゴワゴワ。当然、水分の吸収も悪そうなもの。実際にネパールのガーゼを使った日本人の人に感想を聞いてみたら、「ガーゼが当たるだけで痛い!」と言っていました。

でも、ネパール人の皮膚はとっても分厚くて硬いので、このくらい硬いガーゼでも平気なのかしらなんて思ってみたり。。。ガーゼ1つで日本の良さを実感するなんて。日本って本当にすごいんです。
弊社について



マウントフジアドベンチャー
ネパールの首都カトマンズにある旅行会社です。ネパール旅行やヒマラヤトレッキングをお客様のご希望に合わせてアレンジ致します。お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらまで。
記事検索
ギャラリー
  • ダサインがようやく終わったと思ったら・・・
  • ダサインによくある風景
  • ダサインによくある風景
  • ダサインによくある風景
  • ネパールにAEDが!?あるわけない。
  • ネパールにAEDが!?あるわけない。
Twitter
カトマンズの天気
ネパールの時刻
Subscribe with livedoor Reader
  • ライブドアブログ