ダサイン中のネパール。10月8日からフルパティなので、本格的にダサインが始まります。ダサインの最終日はティカ(赤粉+米を額につける)をするのですが、ダサインのティカにはジャマラという新芽(もやしのような)が欠かせません。

そのジャマラはダサイン初日に種をまいて、毎日水を与えて育てます。

image
 
image

こちら、ダサイン初日の種まきの様子。ダサイン初日には、各家庭でこれを行います。大麦やトウモロコシを土に蒔くそうです。

もう1つダサインによくある風景はこちら。

image
 
車に乗るヤギ。ダサインにはヤギを食べる習慣があります。闘いの女神ドゥルガ神に生贄として捧げて、その後に食べるんです。

この時期は、こんな風にトラックの荷台に乗せられたヤギ、おじいさんに連れられたヤギをよく見かけますし、ローカルバスにはヤギが乗車することもしばしば。


ネパールはようやく雨期が終わったと思います。今年は雨季が来るのが早くて、雨季が明けるのも早いと思ったのですが、なんとなくダラダラと雨季が続きました。

雨の量が多いためか、いろんなところで土砂崩れが起き、昨日はなんとカトマンズとポカラを結ぶ幹線道路で土砂崩れ。半日程度通行止めになり、夜遅くにようやく開通しましたが、大渋滞は続いて大混乱でした。

そろそろ雨季が終わったはずなので、もう大丈夫だとは思うのですが、まさかカトマンズ~ポカラ間で土砂崩れが起こるとは。。。