January 30, 2014

みんな聴いてる?

銀杏BOYZの新しいアルバム、「光のなかに立っていてね」と「BEACH」、みんな聴いてますか?

わたしは、子が寝てからでないと聴けないので、ゆっくりペースで自分の時間を作って聴いています。

最初はね、ずぶずぶに銀杏BOYZの世界に潜って、自ら望んで溺れるように聴いていたよ。そうしようって思ったわけではないけれど、そうなってしまうの、わたしは。うれしくて、涙がでるし、笑っちゃうし、ジンジンするし。ものすごく主観的に、自分のこと、メンバーのことが浮かんだり、勝手にあれこれ想像したり。歌の世界が映像として浮かんだり。

そして、何回も聴くうちに、最近は、純粋に音楽として聴こえるようになってきた。初めて聴いたときのが純粋って気もするけど、全然。初めてのときは、歪みまくりの主観的世界。今、たくさんある音楽の中のひとつとして聴こえているかも。そして、それは、この音楽は、最高だよ。さいこう。

本気で作るってすばらしい。そして、本気を形にするってものすごい。

完成に至るまでのいろんなこと、それはそれで大事なことだけれど、それをまったく知らなかったとして、まったく置いておいたとしても、このアルバムは最高だ。

とにかくウキウキするんだよ。生きたくなるんだよ。歩きたい。走りたい。動きたい。歌いたい。描きたい。見たい。聴きたい。話したい。読みたい。試したい。作りたい。愛したい。のだ。

メロディーが、歌詞が、声が、ギターが、ペースが、ドラムが、すべてすべてが、生きている。


最高だね!

こんなすてきな音楽とこれからの人生を歩めるなんて、やったー、だね!


December 30, 2013

インタビュー

「音楽と人」の峯田さんのインタビューを読んで、銀杏BOYZにのめり込んで生きていた、あの時期の感覚にどっぷりと浸った。

でも、銀杏BOYZも、わたしも最初に出会ったときから変化していて、お互いの変化を噛み締めながら、今のお互いとして向き合った。


すごく伝わる内容だった。最後、わたし泣いてた。



昨日、他の雑誌のインタビュー記事を読もうとしたけど、「あ、もう読まなくていいな」と思った。「音楽と人」のあのインタビューにすべて詰まっていたし、たくさんの記事を読めば知識は増えるけど感動は減るっていう感じがした。

音源を聴けばすべてわかる。そこにこそ銀杏BOYZがいると思った。

誰かと分かち合いたいけど、自分だけで大事にしたい特別なもの。


アルバム発売まであと少しだ。


December 25, 2013

村井くん

村井くんのゆーすとりーむ生放送見ました。

まっすぐ、村井くんの言葉で語ってくれたね。すごく大事な話をしてくれたね。伝わった。遠い場所なのに、ちゃんとお話しているみたいな気持ちになった。あらためて、銀杏BOYZの全員が好きだと思った。

さみしい思いは、確かにあるけれど、悲しくはない。ちゃんと生きていることが、チンくんの言葉からも、あびちゃんの言葉からも、村井くんの言葉からも、感じられるから。自分にウソをついたままやっていけるバンドではないし、何よりも銀杏BOYZを愛していることが、苦しいほどに伝わってくる。

わたしはわたしのやることを誠実にやっていくだけだなって、思うよ。


最近、当時のことや、今までわたしに起きたことを振り返っている。


何もかも怖くて、頼ることも逃げることもできなくて、先の見えない渦巻きの中にいたわたしにとって、銀杏BOYZは、依存しても依存しても受け入れてくれる存在だった。あそこまで心の底から依存できたわたしは、縮こまっていたちっこい種が栄養を吸ってグングン大きくなるみたいに、どんどん“わたし”になることができた。汚い所もきれいな所もどっちも、隠しも遠慮もしないで、自分だけは認めてあげようってできた。そしたら、数は多くないけど、そんなわたしのことを汚い所もきれいな所も含めて認めてくれる人に出会えた。

今は、依存したい自分もいるけれど、もう一人でも立つことができて、一人の人間として銀杏BOYZを愛していると思う。

このブログ、閉鎖しようかなと思ったこともあったけど、なんとなくそのままにしていて、でも銀杏BOYZのことを超個人的な思いで綴るのは、ここが一番ピッタリくるから、やめなくてよかった。

誰かが読んでくれていたらうれしいけれど、たとえ誰も読んでいなかったとしても、大切にしていくね。


December 16, 2013

りすたあと

銀杏BOYZが動き出したね。いや、ずっと動いていたのだね、私たちには見えない所で。


銀杏から少し距離を置いて、自分の生活にめいいっぱい注ぎ込んできたこの数年間。


そして、また、銀杏BOYZとともに歩むことになるであろう、これから。


何が起こるんだろうと、ソワソワしてくる。


銀杏BOYZはわたしにとって、ただ事ではないから。

それまでの自分が爆発して、新しい自分が生まれてくるような。

9年前の、あの、CDを聴いた瞬間の衝撃。
そしてROCK IN JAPAN で初めてライブを観たとき溢れ出た感情と涙。

それまでの自分をがんばったねって認めてあげることができて、そこからは、ありのままの自分で生きていく覚悟と喜びを噛みしめた。だから、今好きっていえる人生を送れてる。

でも、べつにゴールしたわけじゃない。

日々、感じてる。感じながら生きている。だから、銀杏BOYZに触れられるのならば、触れて生きたい。


December 29, 2012

実家帰省

f362c4b5.jpgおととい息子と一緒に実家へ帰ってきました。
早いもので昨日で4ヶ月になりました。

体重は生まれた時の2倍以上。身長も15cmくらい伸びたんだよ。

泣き声も大きくなって元気いっぱい。

日々成長していく息子をそばで見ての生活は、何よりもおもしろい。成長の力ってすごいなと思う。周りを生き生きさせてくれる。

ライブに行きたいし、歌も作って歌いたいけど、今は難しいから、今やれることを存分に味わって、いつかのライブや歌まで楽しみをとっておこう。


October 17, 2012

ごぶさた

36c7eb9c.jpg長らくご無沙汰しておりました。書こう書こうと思いつつ、気合いと余裕がなくて、2ヶ月近くそのままに。


ご報告します。

8月28日に無事に男の子を出産しました!

今、1ヶ月半です。

とにかくかわいくて仕方ない毎日です。なにもかもがかわいい。ウンチもいい匂いがします。鼻くそは大人と同じ感じです。

まだまだ余裕もないし、無我夢中で過ごしてる毎日ですが、気持ち的には楽しいったらありゃしません。

読んでくれている人がどのくらいいるのか、とゆうかいるのかどうかわからないけど、銀杏BOYZに救われて生きていたあの頃から長年続けているから、ここは私のふるさとなので、ご報告させていただきました。

かんしゃ!!


August 22, 2012

そうめん

35b342c4.jpgこれは、わたしが発明したそうめんですー。

アボカドと豆乳をミキサーするんだけど、これがそうめんと合うんですよ。洋風になるんですよ。あとは、パプリカとかオクラとかトマトとかの彩り野菜を飾れば出来上がり!おいしくいただきました。

このアボカドソースはごはんとチーズと合わせて、リゾットとかドリアにしても絶対おいしいはず。

お試しあれ。


毎日ごはん作ってて思ったんだけど、自宅でカフェやりたい。こじんまりと。友達とその友達くらいが来れる感じで。そして、アコースティックライブもやるの。すてきだぁ。わたしも時々歌っちゃう。


最近はスピッツをよく聴いているよ。キュンとなる。胸が。

歌を聴きたいなあ。音楽を見たいなあ。目で見て、体で感じたいなあ。音楽の海で泳ぐように。

歌いに来てね。


August 10, 2012

赤ちゃんに☆

c3e134d7.jpgたまごクラブの付録でついてきた、にぎにぎ手芸セットで、くまさんのにぎにぎを作りました!

手芸は中学生の家庭科以来じゃないかい?まったくの布から作ったんだよ。顔も刺繍して、綿詰めて。波縫いやまつり縫い、懐かしかったなあ。予想以上に上手にできた。すっごくかわいくできた。うれしいー。中に鈴が入ってて、振るとちっちゃな音が鳴るんだ。わたし結構器用なのかな、なんちって。

とにかくかわいくできて、うれしいったらありゃしない。ふーちゃんが産まれてきたら、にぎらせてみよう。想像しただけで、よだれが出そうだ。


August 08, 2012

夢のはなし

夢のはなし


周りに媚びるような気の遣い方をしなくなって、本当に自分のしたいことを純粋に始めた時、それは訪れた。

頭が優しさと愛で心地よく包まれたと思ったら、閉じている両目を左右の指でゆっくりと上下に触れられて、そこには愛してるってメッセージがはっきりと込められてた。

だから、わたしは指が上瞼と下瞼のちょうど真ん中に来た瞬間に、目を強くつぶったり軽くつぶったりして、その指を挟むような感じにして、相手の想いに応えた。

それから、相手の手首の内側を自分の指先で微かに、でも確実になぞって、より積極的にわたしからも愛してるっていう想いを伝えようとした。

すると、それはしっかりと、相手に伝わっていることがわかった。

言葉は1つも使ってないのに、思いは100%かそれ以上にお互いの間を伝わり合っていた。それこそ一番求めていたもので、説明はできないものだった。



と、ゆう夢を昨日の夜中に見た。うっすらと目が覚めたとき、まだ頭は優しく包まれていて、しあわせな感覚は続いていた。


よくわからないかもしれないけど、夢を見た当人にはなんのことか、すごくよくわかった。

夢って、すごい。ごちゃごちゃしていたものを圧倒的な力で整理して、すべてを満たしてくれる。おまけに生きるヒントまでくれる。

具体的にどうしたらいいかはわからないけど、純粋に自分のしたいことをしているっていう感覚にあることがとても大切なんだと思う。そして、言葉は大切だけど、言葉を使わないで伝わるものが、時にはそれ以上に大切なこともあるんだよね。


これは忘れないうちに記録しなくちゃと思ったんだ。


August 05, 2012

むだい

好きな人に会いたい。しゃべりたい。

壁の模様が変なダーバン巻いたインド人のおじさんの顔に見えてこわい。


Profile
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ