2008年10月

上を向いて

毎日、時間に追われセカセカ歩くことが多い。ホンのちょっぴり視線を変えるとビルの間に昭和が見えた。
質店

引退

女性ランナーが引退を表明した。数多、優秀な成績を残した。皆に感動と勇気を与えてくれた。本人が下した結論だ。周りがとやかく言う問題では無い。彼女の引退記者会見をテレビで見ていた。思わず「今まで勇気とパワーを与えてくれて有難う」と拍手を送りたくなった。

パニパニ・・・パニック(>_<)

元妻がブログに掲載した元旦那に対する発言が芸能ネタになっている。事実関係については興味がない。唯、ブログは世界中に発信される事、その記載内容が多くの人に良くも悪くも影響を及ぼす可能性がある事、この二つをわきまえていれば発言内容も変わっていた筈だ。感情的にパニック状態にあり一気に書き上げてしまったのかもしれない。折角、現代には、こんなに便利で楽しいツールがあるのだ。有意義に利用しなければ申し訳ない。

スズメバチ

小学生の時、スズメバチに刺された。クラスの悪ガキがスズメバチの巣に石を投げて面白がっていた。そんなことを全く知らなかった私は平然と巣の前を通り過ぎた。怒ったスズメバチが私をめがけて攻撃して来たというわけだ。だから今でも、ハチが怖い。ミツバチが飛んで来ても逃げてしまう。幼児体験とは恐ろしいものだ。

無視

犬は主人に叱られると無視するそうだ。目を合わせようとせず、そっぽを向く。なかなか賢い争いを避ける知恵かも知れない。人間も都合が悪い時、犬みたいに出来たら良いのだが・・・(^.^)

年末

年末調整関係の書類が届き始めた。こういうものを貰って「あ~っ、もう今年もあと少しか」と気付く。そう言えば、コンビニにも年賀状印刷予約チラシが並ぶようになった。

勘違い

犬や猫、その他、人間がペットと称して飼っているもの全て人間と同じ生き物だ。人間だって生かされているだけなのである。自惚れが強く、自分勝手な人は自分の都合でペットの命を粗末にする。ペットは人間の従物では無い。人間と対等な生き物なのだ!

落語勉強会

師匠がまた久しぶりに落語勉強会を始めた。この師匠、テレビの仕事もあり大忙しなのだが、以前は落語家というよりお笑いタレントに近い存在だった。しかし、数年前から古典落語に真っ向から取組み大名跡を襲名してからは益々、その実力を蓄えている。当日、勉強会に集まった客は約30人。古典落語を二席披露し和やかな会となった。マクラで元ミュージシャンだった姉の近況を心配していた。そればかりか来年、襲名披露を控えている同じ噺家でもある弟の事を「宜しくお願いします!」と気遣っていた。いかにも師匠らしいマクラだった。

またロケに遭遇!

東京タワーへ行った。展望台にいたら突然、ロケ班がやってきた。クイズ形式で東京タワーを紹介する番組らしい。元祖バラドル、若手お笑い芸人、男性俳優さんといった面々だった。9月にも横浜でロケに遭遇した。その時も感じたのだが、どうしてロケ現場は見ていてつまらないのに、テレビで見ると面白くみえるのか?きっと編集スタッフのおかげかもしれない。
画像 039

高いっ!(・_・;)

空を見上げると電線に人がいた。高所恐怖症の私にとっては作業員の方たちがスーパーマンに見えた。当然、安全面には何重の策が講じられた上での作業だと思う。こういった人たちのお陰で電気が安定利用出来ていると思うと感謝せずにはいられない。
00001.jpg
プロフィール

たいちゃん

アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ