子連れでタイ移住キロク(非駐在)



タイのバンコクへ移住した日からのキロク

■3泊4日の入院終了


昨夜も今朝も発熱も無く、食欲も増し、呼吸音が良くなってきたムスメ、先程退院しました(T_T)

ドキドキの清算
バンコクでの入院費などは、またそのうちキロクします

とりあえず、家は落ち着くー


■RSウィルスとマイコプラズマ肺炎 

血液検査の結果、マイコプラズマ肺炎にもかかっていたらしいムスメ…



さて、入院1日目の夜は無事に過ぎ、このまま熱がでなければ火曜日には退院だって♪


入院2日目は病院にも慣れ、看護婦さんに可愛い可愛い言ってもらえて調子こき始めていました

昼もコーンフレークとかを食べ、夜はオレンジハウスのお弁当をデリバリーで頼み(病室まて持ってきてくれた!)ご飯とお味噌汁、鮭の塩焼きを少し食べ、夕方に熱も出ないし、明日は退院だーとウキウキで寝ていたところ…


夜中に37.5度あったみたいで、解熱剤服用

微熱なのに?必要なのか?と思いつつも、ワタシも眠すぎて、数少ない解るタイ語も出て来ず、何も言えず…(TдT)


朝の検診で先生に聞いたところ、念のため軽い解熱剤を飲んでおいたみたい。そして、痰が絡んだ咳もまだひどく、まだ肺の音がよろしくないみたいで、念のためもう1泊入院です…

入院3日目スタート



IMG_20170801_100238

■RSウィルス感染悪化…入院へ


再診で病院へ、そしてレントゲン…
入院が決定しました(T_T) 肺に少し白く靄がかっていて、肺炎なりかけらしい オットが休みの日で良かったー

■RSウィルス感染への処方薬@バンコク ラマ9病院


Flemex(去痰薬) 朝昼晩
Terbutaline(気管支拡張剤) 朝昼晩
Ppseudoephedrine(鼻炎薬) 朝晩

Montelukast sodium(気管支喘息、アレルギー性鼻炎) 寝る前







■バンコク ラマ9病院へ行ってきた③


 RSウィルス感染 陽性だったムスメ

その後恐怖の鼻うがいが待っていた・・・
未経験のムスメ
泣き叫びました( ;∀;)


そしてドキドキのお会計
ムスメは入院保険以外入っていないので、全額自費です


ドクターフィー 300バーツ
薬代 819バーツ
検査代 1,600バーツ
医療機器代 350バーツ
ナース代 262バーツ
その他 200バーツ
外来ケア代 300バーツ

で、計3,490バーツ


納得 安心なお値段です。




BlogPaint





ワタシ オット ムスメの3人で
2015年6月タイへ移住しました。

ちなみに駐在ではないので
永住予定!
記事検索
  • ライブドアブログ
子連れでタイ移住キロク(非駐在)