2018年01月25日

リンダさんは心の中に

みなさんこんにちは。
事務局の白崎です。
すっかりご無沙汰しておりましてすみません。

2018年の初めのブログにこのお知らせをすることは
とても悲しいことですが、
MOVEプログラムの生みの親である
リンダ・ビダべ先生が亡くなられました。

すでに10年ほど前に、現役を引退されていたので
現在のMOVEの本部は、次の方がリンダさんの後を引き継いで
国内外のトレーニングに飛び回っておられます。

が、アメリカでのトレーニングの際には
リンダさんもゲストとしていらして、後進の方々が講義を受け持って
次世代を育成している様子を笑顔でご覧になっていました。
私が最後にお会いしたのは、2015年のトレーニングの時でしたが、
とても若々しくお元気そうでしたので、今回の訃報には本当に驚きました。

亡くなられたのは昨年の10月の終わりで、
その後、MOVE本部から追悼の式をとご家族にお話ししたそうです。
けれども、ご家族からの希望で、身内だけでの葬儀となったそうです。
最後の数年は、娘さん家族、お孫さんに囲まれて穏やかに暮らしておられたので
MOVEの創始者としてではなく、
娘さんとしては、お母さまとして、またお孫さんのおばあさまとして
静かにお見送りしたいという気持であったようです。

リンダさんが最後に日本にいらしたのが2001年ですので、
かなりの年月が過ぎてしまいました。
が、直接お会いした皆さんの心の中にも、
リンダさんの、子どもたちの世界を変えていこうという強い情熱や
あたたかいお人柄が、強く心に残っているのではないかと思い、
お知らせいたしました。

私にとって人生に大きな影響を与えた方でした。
リンダさんとの出会いがなければ、日本にMOVEを紹介することはなかったと思います。

リンダさんのご冥福を心よりお祈りいたします。

リンダさんについての記事が、
本部のHPに出ていますので、アドレスをお知らせします。

http://www.move-international.org/in-memory-of-linda-bidabe/



事務局 白崎淳子



moveblog at 15:08|Permalink

2017年06月21日

東京2020

MOVE会員の皆様、いかがおすごしでしょうか。
梅雨に入りましたが、真夏日や肌寒い日が交互に来て体調管理に気を使います。

久しぶりの更新ですが、たいした記事ではありませんとお断りして。

5月の事ですが、区役所に行ったら、「東京2020オリンピック・パラリンピック、フラッグツアー」で回っている「旗」が展示されていました。
垂れているので、全体が見られなかったのはちょっと残念。
オリンピック招致やリオオリンピックの閉会式の引き継での感動が蘇りました。

IMG_0240














2020に向けて、東京だけでなく、日本中の街がさらにバリアフリーになることを期待しています。(池部典子)


moveblog at 20:47|PermalinkComments(1)

2016年01月03日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

今年も皆様にとって良き年でありますように。

昨年の出来事で、スポーツ観戦が好きな我が家にとっては、大相撲、プロ野球、サッカーに加え、ラグビーが注目された事は嬉しかったです。
個人的に、H.C.Rのイベントでお話をしていた国枝さんが、テレビで拝見するより精悍で素敵でした。

2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて、障がい者スポーツの話題が増えていることも嬉しいです。

そして、今年は大きな目標はありませんが、大人になった息子の主治医となるドクター、この先のいろいろなことを相談できる医療機関を見つけたいと思っています。

教育・福祉が、障がい者に、より良い仕組みになって欲しい、また平和を願う思いが本当の平和に繋がるといいなと思います。

そういう私のお正月は、箱根駅伝や高校サッカー、大学ラグビーを応援しながら、テレビの前で息子とゴロゴロしているのでした。

MOVE会員の皆様、今年もよろしくお願いいたします。

IMG_3183


ご近所のこの小さな八幡様は、スロープがあり、車椅子で賽銭箱の前まで行けます。
ここ数年は階段のある大きな神社を避けて、ここでのお参りです。 池部典子

moveblog at 12:26|PermalinkComments(0)

2015年09月20日

MOVEベーシックトレーニングin 愛知のご案内

事務局より、MOVEベーシックトレーニングのお知らせです。

日時:2015年 第1日目 10月3日(土) 午後1時〜午後6時
第2日目 10月4日(日) 午前10時〜午後6時
(*本トレーニングは2日間の受講をもってベーシックコースの修了となります。)

会場:中部大学 現代教育学部 70号棟 3階 講義室
〒487-8501 愛知県春日井市松本町1200 Tel 0568-51-1111(代表)
(最寄駅 JR中央本線「高蔵寺」駅または「神領」駅よりバスで。 
詳しいアクセスは中部大学のHPをご参照下さい http://www.chubu.ac.jp/location/index.html)

定員:30名  受講料:15,000円(資料代を含みます。)

お申込み方法:別紙の参加申込書に必要事項をご記入のうえ、ファックスまたは郵送で事務局までお送り下さい。お申し込みいただいた順に郵便振替用紙を送付いたしますので、受講料をお振込み下さい。申込み締切りは9月21日です。締め切りを過ぎた場合も、お問あわせください。
空きがありましたら、受付をさせていただきます。


お問合せ先:MOVEインターナショナル日本支部事務局
東京都板橋区舟渡3−17−2−201 (〒174-0041)
Tel/Fax: 03-3967-4394 または Tel/Fax: 0287-54-1430
ホームページ http://www.move-japan.org
e-mail:movejpjs@ninus.ocn.ne.jp


moveblog at 12:45|Permalink

2015年04月19日

第14回 キッズフェスタ2015 日曜日

日曜日の今日は、開催時間前から多くの家族づれの方々が待っていてくださいました。
共に生きるためにのブースも次々と試乗のお子さん達で賑わいました。

IMG_2163


松原先生と大学の学生さん達もお手伝いに来てくださいました。ありがとうございました。

IMG_2166

シャワーチェアもトイレシステムも試される方が多くいらっしゃいました。








息子が小学生だった15年前より、制度も使いやすくなり、機器も進歩しました。
子ども達の生活にあったお気に入りを見つけていただけたら、嬉しいです。

事務局=池部典子





moveblog at 18:48|PermalinkComments(0)

2015年04月18日

第14回キッズフェスタ2015 土曜日

第14回キッズフェスタ2015

2015年 4月18日(土)午前10時〜午後5時
    4月19日(日)午前10時〜午後5時
場所:TRC 東京流通センター 第一展示場
   東京都大田区平和島6丁目1番1号
入場.:無 料
アクセス:東京モノレール流通センター
  お車:構内専用駐車場(\1,000/日)

一日目の土曜日、お天気も良く、たくさんの来場者で賑わいました。
共に生きるためにのブースにも、かわいい子ども達が、リフトン三輪車やペーサーゲートトレーナーの試乗に来てくださいました。



IMG_2160

IMG_2156





皆さん、とびきりの笑顔だったのですが、お写真は後ろ姿にさせていただきました。
明日も、お待ちしております。
事務局=池部典子

moveblog at 19:16|PermalinkComments(0)

第14回キッズフェスタ2015

第14回キッズフェスタ2015

2015年 4月18日(土)午前10時〜午後5時
    4月19日(日)午前10時〜午後5時
場所. TRC 東京流通センター 第一展示場
   東京都大田区平和島6丁目1番1号
入場. 無 料
アクセス. お車:構内専用駐車場(\1,000/日)


共に生きるためにのブースでMOVEスタッフもお待ちしています。
どうぞいらしてください。

今回も楽しい発見があるかしら?
私も皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

事務局=池部典子

moveblog at 11:11|PermalinkComments(0)

2014年12月20日

パテス

身体が不自由な子どもたちの「遊びのテーマパーク×仮装大作戦」におじゃましてきました。
小雨のふる寒い日でしたので、お客さんは少なめだったでしょうか。ひとりでぶらりと遊びに行った私は、後の用事のため1時間半くらいしかいられませんでした。
「共に生きるために」のブースでは、リフトン三輪車に試乗のお子さんとお会いしました。
とっても、楽しそうでした。
明日も 12月21日(日)10:00〜15:00 大田区産業プラザPiO  でやってますよ!

DSCN1145


moveblog at 20:32|PermalinkComments(1)

2013年09月16日

齋藤明子さんの講演会

事務局の白崎淳子です。

3連休後半が台風の影響をまともに受けてしまいましたがみなさん大丈夫でしょうか?
被害のあった地域にお見舞いを申し上げますとともに、被害が最小で止まることを願います。

さて、私事ですが、この7月から、那須地区で障害児・者の支援をしているNPO空の運営に関わらせていただいています。
空の事業所の一つである、母子通園施設「なすの園」は
15年近くMOVEプログラムを実施してきている施設で
そのご縁から今回運営のお手伝いをすることとなりました。

空では、設立10年目を迎え、MOVEのモデル施設を目指すという目標を掲げました。
私も、日本で初めてのモデル施設に向けて、事務局としてバックアップしていきたいと考えています。

そのNPO空が講演会を開催します。
今回は、自立生活運動と当事者活動を50年近く支援してこられた、
日本の先駆者である齋藤明子さんをお呼びしてお話を聞きます。

栃木県那須地区での開催となりますが、ご興味のある方は是非お越しください。

**************************************

NPO法人 障害児・者トータルサポートセンター空 主催
平成25年度第1回 講演会のご案内

障害者権利条約の時代にどう生きる?どう支援する?
――――障害者サービスのパラダイムシフト!いつやるの?今でしょ!――――
講師 齋藤明子さん

那須地区で、障害のある方もない方も共に生きていける社会の実現に向けて活動してきたNPO空が、10年目を迎えました。今後はトータルサポートという使命を果たすために、障害者の権利条約を支援の理念としてさらに質の高いサービスを目指します。
そして、地域への情報発信も積極的に行っていきます。
今回の講演では、日本の自立生活運動や当事者活動を50年近く支援してきた先駆者である齋藤明子さんをお迎えし、障害者の権利条約が発効された世界の流れの中で、日本の障害者観をもう一度見つめ直します。障害者の支援者、行政の方がたは、ご一緒にご自分の中にある障害者観を問い直す機会としましょう!当事者の方は勇気とパワーをもらいましょう!

日 時  2013年9月29日(日)午後1時〜3時
会 場  東那須公民館(那須塩原市東小屋474−11 筺0287-67-1163)
     那須塩原駅 東口より東へ徒歩5分
     公民館と周辺に2か所駐車場があります。[ご案内します]

講 師  齋藤明子氏
NPO法人コミュニティサポート研究所・事務局長。障害者とのつきあいは1964年の東京パラリンピックがスタート。1980年代の自立生活運動(障害者自身がエンパワーして、どんなに重い障害があっても、介助を受けながら地域で自立して生き、仲間同士助け合う)に魅せられ、身体、知的、精神の3障害すべてにおいて、本人が中心になった活動を支援している。『アメリカ障害者法』や国連の『障害者権利条約』の制定にもかかわった。
単行本:『私たち遅れているの?―知的障害者はつくられる』出版社:現代書館
『アメリカ障害者法』出版社:現代書館
テキスト:『知的障害者本人中心のガイドヘルパーマニュアル』
   『当事者参加の会議マニュアル』  『ピープルファースト道具箱』
     『精神障害者のピア・サポート』  『自分らしく街でくらす』

参加費  会場にて資料代1000円

主 催  NPO法人 障害児・者トータルサポートセンター空
住  所  大田原市親園824−1
電話・FAX 0287−28−1163

申込み書の請求は、MOVEの事務局までご連絡ください。
movejpjs@ninus.ocn.ne.jp

添付ファイルで申込書をお送りします。
申込みはFAXで、NPO空へお送りください。





moveblog at 23:47|Permalink

2013年08月14日

夏の甲子園

8月9日、夏の甲子園、全国高校野球大会を見てきました!
息子と私は、初の甲子園。
車いす席は広めに確保されていて快適でした。1、3塁両方のバックネット裏、内野、外野とあちこちにあります。高校野球の入場券は予約できないため、当日の朝に購入。
バックネット裏の車いす席は日陰でしたが、それでも3試合観戦すると焼けましたよ。
連日の猛暑で、浜風があっても暑かったのですが、楽しんで応援できました。


DSCN0782



暑い暑いクランドでプレイする選手も、精一杯の声で応援するアルプススタンドも、根性と情熱が必要ですね〜私たちも「野球好き」の情熱で応援しましたよ!

<事務局 池部典子>



moveblog at 09:47|PermalinkComments(0)よもやま話 
Recent Comments
Archives