2013年07月15日

久しぶりに..(ラスト♪)

20120121003fl00003viewrsz150xこの二年間に観た映画リスト(ラスト)です♪
(何度も観た映画には(再)、面白かった映画には◎)

※今回は意外に古い映画が多いです。

何度も何度も観た映画もありますが、やはり自分にとっての名作は何度観ても飽きませんね。。(特に20年以上ぶりに観たフラッシュダンスには感動しました

意外と、マット・ディモンの映画を観ているので、
自分では気づかないうちにファンなのかもしれません

なお、リメイクされた「ピラニア3D 」ですが、えげつなさが半端ではなかったです。
衝撃的でした

…次回からは、一つの作品の感想をしっかり書いていきたいです(気が向いたら
-----------------------
月蒼くして ◎
赤ずきん
マイレージ、マイライフ
サンシャイン・クリーニング ◎
世界侵略:ロサンゼルス決戦
狂っちゃいないぜ (再)
サウンド・オブ・サイレンス
尼僧物語 ◎
めまい ◎
オリエント急行殺人事件
恋のスラムダンク
フロム・ヘル
エアポート'75
エアポート'77
ウルトラ I LOVE YOU!
バーン・アフター・リーディング
裏窓
ヤコブへの手紙 ◎
ブロブ/宇宙からの不明物体
コンティジョン
グリーン・ゾーン
ヒア アフター
アジャストメント
"アイデンティティー"  ◎
マーキュリー・ライジング
デアデビル
メタルヘッド
沈黙の女/ロウフィールド館の惨劇
ドライブ・アングリー
ザ・ダイバー ◎
ザ・ファイター ◎
スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション
クレイジーズ
クリス・ヘムズワース CA$H
ガリバー旅行記
ピラニア3D
ソラリス
6デイズ/7ナイツ
ミッドナイト・イン・パリ
ダークナイト ライジング ◎
ブラック・ダイヤモンド
フラッシュダンス (再)◎
イヴォンヌの香り (再)◎
シャイニング (再)◎
インビジブル (再)◎

movie_shuffle at 09:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画感想 

2013年06月22日

久しぶりに..(その2)

33_465573
この二年間に観た映画リスト(その2)です♪
(何度も観た映画には(再)、面白かった映画には◎)
※面白いかどうかは別にして、「テイキング・ライブス」
(出演:アンジェリーナ・ジョリー、イーサン・ホーク)は強烈でした。。

--------------------
ニュー・ジャック・シティ(再)
スクール・オブ・ロック
ポーラ・エクスプレス
ウォリー
魔法にかけられて
エネミーオブUSA
処刑人
硝子の塔(再)
クライシス・オブ・アメリカ
愚か者の船  ◎
ケーブ・フィアー(再)
ザ・インターネット
マージン・コール
ディブレイカー
東京島
マイ・ビッグ・ファット・ドリーム ◎
ラスト・ターゲット
ミスティック・ピザ
コンティジョン
アリス・イン・ワンダーランド
猿の惑星:創世記(ジェネシス)
ジェニファーズ・ボディ
テイキング・ライブス

------------------ 今日はここまで(・◇・)ゞ

movie_shuffle at 09:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画感想 

2013年06月15日

久しぶりに..

2011年の四月を最後にお休み状態でしたが、その間に観ていた映画を覚えている限り記録していたので、今回はそちらを少しづつアップすることにしました♪

ただの題名の羅列だけでつまらないかと思いますが、とりあえず面白くて印象深かったのは◎を付けてあります
---------------------------

噂のモーガン夫妻
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い ◎
ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える ◎
RED/レッド
バーレスク ◎
グリーン・ホーネット ◎
インサイド・マン
ソーシャル・ネットワーク ◎
しあわせの隠れ場所 ◎
ザ・タウン ◎
アデル/ファラオと復活の秘薬
リセット
ホーリー・スモーク
サイレント・ワールド
恋とニュースのつくり方 ◎
トータル・フィアーズ
シャッフル
英国王のスピーチ ◎
幸せはシャンソニア劇場から ◎
アンストッパブル
抱きたいカンケイアンノウン

----------------------------今日はココマデ..(・◇・)ゞ

movie_shuffle at 09:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!映画感想 

2011年04月15日

デトロイト・コップ・シティ

2
ストーリー:それは、簡単な任務のはずだった― 武器の密売組織とつながっていた相棒を失い、途方に暮れていた連邦捜査官ヴァン(サミュエル・L・ジャクソン)は、犯人を捕まえるべくおとり捜査を実行する。 そこへ、歯科用品のセールスマン(ユージン・レヴィ)が偶然現れ、武器密売の取引相手に間違われる形で事件に巻き込まれてしまう。とんだ邪魔者が入り、窮地に陥ったヴァンは、この凡庸なセールスマンと一緒に事件を解決せざるを得なくなる・・・

テレビで放送していたのを、偶然、録画して観たのですが、なにげに面白かったです。すごく軽い気分で観れます。…何かしながら観るのに最適。。
じっくり座って、最初から最後まで、まともに観たことはないのですが、
ながら観で、何回も観てしまうという。。

歯医者のセールスマン役のユージン・レヴィは、この作品で初めて観ましたが、かたくなでいて、とぼけたような独特の個性、そしてスコセッシ監督のような太い眉が印象的です
そして、サミュエル・L・ジャクソン。皮のジャケットを着て、道路の真ん中に颯爽と立つシーンがあるのですが、迫力があって本当に絵になります

この二人が、ちょっと間抜けでいて、心がほろっとする掛け合いを見せてくれます。

もし、テレビで放映する時があったら、ぜひぜひお薦めの作品です


movie_shuffle at 06:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画感想 

2011年04月09日

南極料理人

2
解説:南極観測隊に料理人として参加した、西村淳原作のエッセー「面白南極料理人」を映画化した癒し系人間ドラマ。
南極の基地内で単身赴任生活を送る8人の男性たちの喜怒哀楽を、数々のおいしそうな料理とともに見せる。

このところ、珍しく邦画を立て続けに観ていますが、偶然にも(?)、堺雅人が出演している作品が殆どです。
気づいていませんでしたが、もしかしたらファンなのかもしれません

この作品も、大きな盛り上がり…起承転結はありませんが、ほのぼのと面白いです。
南極での日常を淡々と描いていて、皆、一生懸命、日々を過ごしているのですが、そこはかとなく間抜けで絶妙なユーモアを醸しだしています。

余談ですが、中途半端に髪を伸ばした堺雅人が、手塚治虫の「火の鳥」の登場人物にすごくハマッていたので、実写版があったら出演してほしいです

movie_shuffle at 08:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画感想