映画紹介倉庫

2012年8月11日より評価方法を変更しました。
1~10までの小数点を含む数字で総合評価します。すべてDVD鑑賞で、ジャンルにこだわりません。
設定しておきながら1と10が付くことはまずありませんm( __ __ )m

ホース・ソルジャー

ホース・ソルジャー
原題 12 Strong


ホース・ソルジャー[Blu-ray]
クリス・ヘムズワース
ポニーキャニオン
2018-10-03

「7.6」
これは元から美談として描こうとしているものなので、斜に構えて見れば、事実を基にしているとはいえ偏った視点ではあるし、映画なりに脚色された部分もある。

そういう少しひねくれた考えを除けば、これは非常に良くできた完成度の高い映画といえる。

特に戦場の場面は、本当に緊張感を強いられます。

最近ではこの感じは「ローン・サバイバー」以来です。

パシフィック・リム:アップライジング

パシフィック・リム:アップライジング
原題 Pacificrim Uprising


パシフィック・リム:アップライジング ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
ジョン・ボイエガ
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2018-10-11


「5.0」
何も考えずに見るには丁度いいのかもしれない。

ただその代わり何も残るものは無い。

キャラクターが人物的魅力に欠けるというのも印象を悪くしている。

怪獣が合体するのなら、ロボットも合体すればもう少し胸は熱くなったかもしれない。

ラブレス

ラブレス


ラブレス [DVD]
マルヤーナ・スピヴァク
アルバトロス
2018-12-05

「採点不能」
失踪した息子を捜索するボランティアが両親に聞き取りをするのだが、そのシーンに問題が集約されている。

苦しんでいる本人とそれを見る側の世界が切り離されている。

後半ではそれを象徴的に描いている。

最後にドキッとする「あっ」と思う瞬間が用意されている。

女は二度決断する

女は二度決断する
原題 Aus Dem Nichts


女は二度決断する [Blu-ray]
ダイアン・クルーガー
Happinet
2018-11-02


「6.9」
割と静かな演出であるが、劇薬的な激しさを内に秘めている。

刺青の意味合いは彼女にとっては重い。

情熱的な性格と同時に、筋を通さなければ納得できない頑固さを持っている。

自分の身を犠牲にして相手を粉砕する、日本的なものをそこに見るのだろう。

ただ、私的な動機と行為であるため同じとは言い難い。

死の谷間

死の谷間
原題 Z For Zachariah


死の谷間 ブルーレイ & DVDセット [Blu-ray]
マーゴット・ロビー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2018-10-03


「7.2」
特殊な条件を設定し、その中での人物のやり取りを描く。

その際設定はそこまで重要ではない。

結局は人間を描くことに焦点を当てている。

特にこの映画では、信仰を含めた人間を描いている。

ヒリヒリとした三角関係。

見ごたえがある。
採点を参考にする指標として

10・・・絶頂
9・・・AllTimeBest
8・・・傑作
7・・・おすすめ
6・・・まあまあ
5・・・普通
4・・・いまひとつ
3・・・つまらない
2・・・観る価値なし
1・・・映画でない
採点不能(すべきでない)

2012年度オススメ映画 (9)
2013年度オススメ映画 (14)
2014年度オススメ映画 (15)
2015年度オススメ映画(16)
2016年度オススメ映画(25)
2017年度オススメ映画(28)
2018年度オススメ映画(23)
採点不能映画(24)

2014年映画 MY BEST10
2015年映画 MY BEST10
記事検索