映画紹介倉庫

2012年8月11日より評価方法を変更しました。
1~10までの小数点を含む数字で総合評価します。すべてDVD鑑賞で、ジャンルにこだわりません。
設定しておきながら1と10が付くことはまずありませんm( __ __ )m

沈黙ーサイレンスー

沈黙ーサイレンスー
原題 Silense


沈黙-サイレンス- [Blu-ray]
アンドリュー・ガーフィールド
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2017-08-02


「7.5」
序盤、日本人の目から、死の危険のある日本へ入っていこうとする宣教師の視点に立つと、自分の国へ冒険に行くという、不思議な気持ちになる。

人物の感情が伝わると同時にその苦しみ、葛藤、痛みが伝わる。

とてもやりきれないという気持ちと、彼らの救いは何処にあるのかという疑念がわいてくる。

しかし、けして侵せない領域があること、それが希望につながる。

視点を変えれば、信仰に対して圧迫が加えられている人々に勇気を与えるものにもなっていると思う。

マン・ダウン 戦士の約束

マン・ダウン 戦士の約束
原題 Man Down

マン・ダウン 戦士の約束 ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
シャイア・ラブーフ
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2017-07-12


「6.9」
アフガニスタンから復員してきた元海兵隊員が、地元へ戻ると町は荒れ果て、人気も無く、家族の姿もない。

それと同時に戦地で起きた事故とその後の面談の様子が交互に描かれる。

この映画の真意が途中から分かってくるわけだが、同時にジャンルも変化する。

途中で起きるある裏切りによってすべてが変わる。

構造的に一ひねりしてあって面白い。

壊れた心

壊れた心
原題 Ruined Heart


壊れた心 [DVD]
浅野忠信
ギャガ
2017-08-02


「4.0」
浅野忠信が出ているわけだが、これだけ難解な映画に出ることは浅野忠信にとっても冒険だったのではないか。

セリフや説明は無い、映像を見て感じろと言わんばかりの挑戦的なつくり。

しかし音楽だけは流れ続けている。

これは売りにくいし、売れにくい、ただ撮りたい映像を撮ったという感じ。

ブラック・ビューティー

ブラック・ビューティー
原題 Always Shine


ブラック・ビューティー [DVD]
マッケンジー・デイヴィス
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2017-08-02


「7.3」
親友である2人の女優が、2人だけで旅行に出かけるが、一方は美人で人気もあり売れっ子、しかし一方は仕事は無くプライベートもいまひとつという、対照的な2人の関係が変化してゆく様を描く。

映画的演出が巧みで、見せ方が本当に上手い。

2人の間に生まれる気まずさ、居心地の悪さがストレートに伝わって、見ているほうもたまらなくなる。

似たような状況は現実にも頻繁にありそう。

この映画の要旨はまさにその気まずさにあると思う。

アシュラ

アシュラ

アシュラ [Blu-ray]
チョン・ウソン
ポニーキャニオン
2017-07-21


「7.2」
まっとうに狂っている主人公にねじれて狂っている市長、それぞれの立場や状況は違えど皆人としての一線を越えている。

狂気の世界に時折訪れる笑いが、いいアクセントになっている。

斧やナタという武器のチョイスには、さすがならではの感覚だと思う。

市長の強烈な個性の印象が強く、作品自体を食っているようでもある。
採点を参考にする指標として

10・・・絶頂
9・・・AllTimeBest
8・・・傑作
7・・・おすすめ
6・・・まあまあ
5・・・普通
4・・・いまひとつ
3・・・つまらない
2・・・観る価値なし
1・・・映画でない
採点不能(すべきでない)

2012年度オススメ映画 (9)
2013年度オススメ映画 (14)
2014年度オススメ映画 (15)
2015年度オススメ映画(16)
2016年度オススメ映画(25)
2017年度オススメ映画(10)
採点不能映画(15)

2014年映画 MY BEST10
記事検索