映画紹介倉庫

2012年8月11日より評価方法を変更しました。
1~10までの小数点を含む数字で総合評価します。すべてDVD鑑賞で、ジャンルにこだわりません。
設定しておきながら1と10が付くことはまずありませんm( __ __ )m

2012年02月

モールス

モールス 原題  Let Me In 甘くほろ苦い小さな吸血恋物語リメイク版。 映画を観ていてあまりに共通点が多いと思ったらリメイクでした。 「僕のエリ」がオリジナルで、私としては断然そっちのほうが良い。 モールスという邦題もいまいち的を得ていない。 これを観るなら「僕のエリ」の方をお勧めします。 そちらは3.8くらいは評価できます。 3.5

ストーカー

ストーカー     原題 The Resident ヒラリー・スワンク主演の変態サスペンススリラー。 実によくできた作品だと思います。 観る側がどちらの側に立って観るのか、まるで操られているかのように視点が変化していくのを感じました。 それはいい意味で製作者陣の悪質な手口で、意図した通りに動かされてしまいました。 それが鮮やかで気持ちが良いくらいだった。 内容が内容なだけにひく人もいるかもしれませんが、それよりも視点の切り替えに注目して楽しんでほしい。 3.7

レコード

レコード     原題 Atrocious 森の中疾走格安POV映画。 あまりこれといって評価する点がありません。 かなり安上がりな映画、ほとんど走り回るだけ。 限りなく観なくていい映画。 この映画を販売してる会社、こういう中の下くらいの映画が多いです。 そこまでのはずれも無いけど、あたりもまず無い。 借りるときの注意点です。 3.2

ロシアン・ルーレット

ロシアン・ルーレット     原題 13 オリジナル版の原題には確か13にザメッティってついてたんですが。・・まあいいか オリジナル版を知っていたため、はじめて見たときの新鮮な驚きは無かったものの、キャストの顔ぶれが豪華でこっちはこっちで違った雰囲気でした。 しかしオリジナルを見たのはずいぶん前だったため、あまり鮮明な記憶はありませんが、やはりオリジナル版の良さというのはあると思います。 白黒ですが個人的にはそっちのほうをおすすめします。 ところで映画内で行われていることが、実際に世界のどこかで行われているという噂があるそうです。 ほんとでしょうか、ほんとだったら・・・・おもしろいですね・・・思わないか。 3.6

メカニック

メカニック     原題 The Mechanic ジェイソン・ステイサムの出演作品に大きなはずれは無い。 と言って良いでしょう。 特にアクションにおいては抜群の安定感。 内容において特に満足な裏切りは無いものの、それでもこのジャンルの映画としての目的は十分果たしてる。 TAXIやトランスポーターの好きな方はどうぞ。 3.7
採点を参考にする指標として

10・・・絶頂
9・・・AllTimeBest
8・・・傑作
7・・・おすすめ
6・・・まあまあ
5・・・普通
4・・・いまひとつ
3・・・つまらない
2・・・観る価値なし
1・・・映画でない
採点不能(すべきでない)

2012年度オススメ映画 (9)
2013年度オススメ映画 (14)
2014年度オススメ映画 (15)
2015年度オススメ映画(16)
2016年度オススメ映画(25)
2017年度オススメ映画(10)
採点不能映画(15)

2014年映画 MY BEST10
記事検索