映画紹介倉庫

2012年8月11日より評価方法を変更しました。
1~10までの小数点を含む数字で総合評価します。すべてDVD鑑賞で、ジャンルにこだわりません。
設定しておきながら1と10が付くことはまずありませんm( __ __ )m

2012年10月

スーパーチューズデー~正義を売った日~

スーパーチューズデー~正義を売った日~
原題 The Ides of March

ジョージ・クルーニーがメガホンを取り、出演もしているアメリカアイオワ州の民主党選挙戦での陣営の選挙対策に関わる人々を描いた映画。
選挙戦の立候補者を演じるのがジョージ・クルーニーで、それを有利になるように支えるのが主演の、「ドライヴ」にも出演したライアン・ゴズリングです。
ほかにも主要キャストには力ある俳優達が肩を並べており、脇の固められたしっかりとしたキャスティングです。
選挙という一見とっつきにくそうな題材ですが、描かれているのはその中で自分の有利なように権謀術数をつくし、牽制し合う人間同士の汚いエゴイズムです。
これはフィクションですが、そううエゴイズムや虚偽によってアメリカの政界を担う人物生み出されている、という事実をこの映画の原作者は密かに訴えかけているように思います。

政治の実態を描いた告発的な映画が見観たい方、ジョージ・クルーニーが好き方はどうぞ。

「7.0」
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ [DVD]

戦火の馬

戦火の馬
原題 War Horse

スティーブン・スピルバーグ監督の、戦争にまきこまれた一頭の馬とその馬を育てた若者とのを描いた物語。
軍に徴用され戦場をめぐっていく中で偶然の巡り会わせでいろんな人々と出会い、そして別れを繰り返していく。
馬と人々との出会いを通して、戦争に翻弄される人間の姿を描いていますが、やはり主題は馬と若者との絆で、観ればこの映画の主人公は一頭の馬であることが分かります。
この映画は馬をまるで人間の意志持つかのように感情豊かに描いていますが、それはおそらく原作を忠実に再現した結果なのでしょう。
映画でドラマチックなシーンは原作ではさらにドラマチックであろう事を想像させてくれます。
活字だからこそ生きてくるシーンは、映像化したことで安っぽくなっているのではと思います。
逆に言うとそれはわかりやすく、感情移入しやすくなっているともいえるでしょう。

動物と人間を描いた映画が好きな方、スピルバーグ監督の安定感を信用している方はどうぞ。

「7.2」
戦火の馬 ブルーレイ(2枚組) [Blu-ray]

ランパート 汚れた刑事

ランパート 汚れた刑事
原題 Rampart

暴行現場を撮られた汚職警官の転落してゆく様を描いたシリアスな映画。
たとえ汚職警官でも家庭では良き父であり、警察の権力がある限りその地位が揺らぐことは無かった。
しかし証拠となる暴行現場の映像を撮られたことによって、以前は結びついていた関係もほころび始め、周りがどんどん離れてゆく。
何処までも嘘を突き通し周りを欺き続ける、とまあなんとも情けない警官ですが、どこか哀れでもあります。
そしてこの映画はそここそを強調したいのだと思います。
ところで無理して副題をつけて、あえて2流映画のように見せる必要が一体何処にあるのでしょうか?

大人向けのシリアスな映画が好きなはどうぞ。

「6.6」
ランパート 汚れた刑事 [DVD]

アポロ18

アポロ18
原題 Apollo 18

17号で計画が中止されたはずのアポロ計画、しかし一般に知られることのない18号計画が存在した
そして月面においての極秘任務を携えて3人の宇宙飛行士が月に送られた。
この映画はネットに流出したそのときの極秘映像を編集したもので、3人が実際に遭遇した信じがたい出来事が映像収められている。

と、ここまで読んでぜひ観てみたいと思った方はこの先をスクロールしないでください。
そして自分の目で確かめてみてください。






















17号で計画が中止されたはずのアポロ計画、しかし一般に知られることのない18号計画が存在した
そして月面においての極秘任務を携えて3人の宇宙飛行士が月に送られた。
この映画はネットに流出したそのときの極秘映像を編集したもので、3人が実際に遭遇した信じがたい出来事が映像収められている。

という設定の映画。

映像は船内や船外に取り付けられた固定カメラや宇宙飛行士による手持ちのカメラで撮られたもので構成されており、古いもののためノイズや途切れが所々ある。

この映像の構成を聞いて何か別の作品が思い浮かんだ人は少なくないでしょう。
そう、これは「パラノーマル・アクティビティ」のような映画なのです。
この映画のの見せ所は、観る人間に「どこまで現実だと思わせるか」というところにあり、そういう点ではもう一つ力を出し切れていなかったと感じました。
演出のにおいを感じたとき、現実はフィクションに変わります。
しかし、それまでは確かに観る人にとって現実なのかもしれません。

P.O.Vによって作られた映画が好きな人、ミステリアスなパニック映画が好きな人にはオススメ。

「6.9」
アポロ18 [DVD]

SHAME ーシェイムー

SHAME ーシェイムー
原題 Shame

セックス依存症の男の部屋へ自分の妹が越してきたことから僅かな摩擦が生まれ始め、その摩擦が大きくなったとき二人思わぬ行動に駆り立てられてゆく事になる。
兄も妹もお互いどこか問題を抱えていて、互いを支えあうべきにもかかわらずそれぞれの私生活の乱れから、助け合うより離れていってしまう切ない物語。
問題を抱えた大人のリアルな感情のもつれ描いた作品。

もちろん過激なシーンもあり大人向け。

「6.7」
SHAME -シェイム- スペシャル・エディション [DVD]
採点を参考にする指標として

10・・・絶頂
9・・・AllTimeBest
8・・・傑作
7・・・おすすめ
6・・・まあまあ
5・・・普通
4・・・いまひとつ
3・・・つまらない
2・・・観る価値なし
1・・・映画でない
採点不能(すべきでない)

2012年度オススメ映画 (9)
2013年度オススメ映画 (14)
2014年度オススメ映画 (15)
2015年度オススメ映画(16)
2016年度オススメ映画(25)
2017年度オススメ映画(10)
採点不能映画(15)

2014年映画 MY BEST10
記事検索