映画紹介倉庫

2012年8月11日より評価方法を変更しました。
1~10までの小数点を含む数字で総合評価します。すべてDVD鑑賞で、ジャンルにこだわりません。
設定しておきながら1と10が付くことはまずありませんm( __ __ )m

2013年01月

ハングリー・ラビット

ハングリー・ラビット
原題 Seeking justice
ハングリー・ラビット [DVD]

ニコラス・ケイジ主演の、レイプされた妻のために、無償で犯罪者を裁く組織に犯人への制裁を依頼した夫が、制裁後、依頼した組織に目をつけられ、組織に加担させられてゆく姿を描いた作品。
追い詰められてゆく緊迫感の楽しめる、塩味の効いた映画。
ガイ・ピアース出演作でもあります。
ガイ・ピアースは最近、名脇役としての出演が増え、非常に充実した仕事ぶりを見せてくれています。
演じる役柄の幅広い2人の共演だけでも観る価値はあります。

緊迫感のあるミステリーを観たい方はどうぞ。

「7.1」

ミッドナイト・イン・パリ

ミッドナイト・イン・パリ
原題 Midnight In Paris
ミッドナイト・イン・パリ [DVD]

ウディ・アレン監督による、作家として身を立てたい男が、妻の家族と観光で訪れたパリでタイムスリップし、過去の芸術家たちとめぐり合い、心を通わすことで本来の自分自身に目覚めて行く、ファンタジックでコミカル、且つラブロマンス映画。
ユーモアに溢れていて気分の明るくる映画。
パリに住んだ芸術家たちの姿を描いた映画でもある。
とにかく、なんて素敵な映画なんでしょうか。

ユーモアに溢れた気持ちのよい映画を観たい方はどうぞ。

「8.2」

アベンジャーズ

アベンジャーズ
原題 Marvels The Avengers
アベンジャーズ [DVD]

アメコミヒーローたちがその力を結成しアベンジャーズとなって、地球を救うエンタテイメント作品。
映画の出来はそこそこですが、何よりもその企画力に夢があります。
アメコヒーローばかりの似た内容だからこそ、成立したといえるかもしれません。
馴染みのあるヒーローといヒーローがいて、アメコミの、特にマーヴェルのファンでないとテンションの上がり方は人によって違うかと思います。

SFとヒーロー物が好きな方はどうぞ。

「6.0」

バイオハザードⅤ リトリビューション

バイオハザードⅤ リトリビューション
原題 Resident Evil Ritribution
バイオハザードV リトリビューション ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]

シリーズ5作目。
ロシアの海の氷の下に作られた巨大な海洋施設から仲間と共に協力しつつ脱出しようとする主人公を描いた映画。
東京、ニューヨーク、モスクワとそれぞれ再現された街で戦うという、ゲームらしい内容で楽しませようとした作り。
コスチュームもフェチっぽくて世界観を貫いている感じ。
特にミラ・ジョボビッチの服装はマリリン・マンソンのようにも見えました。
と、ここまではまあよかったんですが、前作までのキャラクターが再び現れるのはネタの無い証拠でしょうか。
敵もこれまでの使い回しが目立ちました。
これだけシリーズが続けば、作りは安定してきますが新鮮さはどんどん無くなっていきます。
まだ続編があるようですが、そろそろ終わって良い頃なんじゃないでしょうか。

シリーズが好きな方、ガンアクション好きな方はどうぞ。

「6.7」

スクワッド 荒野に棲む悪夢

スクワッド 荒野に棲む悪夢
原題 EL PARAMO
スクワッド 荒野に棲む悪夢 [DVD]

コロンビア・アルゼンチン・スペイン合作という珍しい作品。
ゲリラと戦うため軍に指示され基地へとやってきた部隊が、そこにいるはずの他の部隊の姿が忽然と消え、残されていたものはあたり一面の壁に飛び散った血と、悪魔を封印する意味の文字のみだったことから、見えない敵への恐怖により部隊が徐々に混乱してゆく様を描いた映画。
恐怖をあおる演出のため、終始不穏な空気が映画全体を覆っています。
状況が理解できない中部隊を率いる中尉は、徐々に統率力を失い隊員の行動を制御できなくなっていきます。
この映画は恐怖が作り出す人間の行動心理を描いています。
決して悪霊と戦ったり奇怪モンスターが出てくるわけではありません。
その点非常にシンプルです。

人間の怖い一面を描いた映画を観たい方はどうぞ。

「5.4」
採点を参考にする指標として

10・・・絶頂
9・・・AllTimeBest
8・・・傑作
7・・・おすすめ
6・・・まあまあ
5・・・普通
4・・・いまひとつ
3・・・つまらない
2・・・観る価値なし
1・・・映画でない
採点不能(すべきでない)

2012年度オススメ映画 (9)
2013年度オススメ映画 (14)
2014年度オススメ映画 (15)
2015年度オススメ映画(16)
2016年度オススメ映画(25)
2017年度オススメ映画(10)
採点不能映画(15)

2014年映画 MY BEST10
記事検索