映画紹介倉庫

2012年8月11日より評価方法を変更しました。
1~10までの小数点を含む数字で総合評価します。すべてDVD鑑賞で、ジャンルにこだわりません。
設定しておきながら1と10が付くことはまずありませんm( __ __ )m

2013年09月

L.A.ギャングストーリー

L.A.ギャングストーリー
原題 Gangster Squad

L.A.ギャングストーリー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]
ジョシュ・ブローリン
ワーナー・ホーム・ビデオ
2013-09-04


「7.7」
ギャングという一見すると暴力やバイオレンス一辺倒になりがちなジャンルを、ヒロイックに見せてエンターテイメントとして成立させている。
もちろん暴力もバイオレンスも重火器も決して損なわれること無く申し分ない。
痛快という言葉が似合う。
ギャングの抗争といえば銃撃戦。
その点求める側も満足させてくれる。

ビトレイヤー

ビトレイヤー
原題 Welcome to the Punch

ビトレイヤー ブルーレイ&DVD (初回限定生産) [Blu-ray]
ジェームズ・マカヴォイ
ワーナー・ホーム・ビデオ
2013-09-11


「6.3」
銃撃戦を中心とした派手なアクションシーンが主な見所。
そこをこの監督がもっとも得意としていることが伺える。

キング・オブ・マンハッタン―危険な賭け―

キング・オブ・マンハッタン―危険な賭け―
原題 Arbitrage

キング・オブ・マンハッタン -危険な賭け- [DVD]
リチャード・ギア
Happinet(SB)(D)
2013-09-03


「6.6」
存在感が失われつつあるリチャード・ギアですが、この映画内では存分にその存在感を示しているし、老いたる中年男性を演じているには最適な時期に来ていることが分かる。
俳優としての魅力はまだあるし、でじろはまだあると思う。

世界にひとつのプレイブック

世界にひとつのプレイブック
原題 Silver Linings Playbook



「7.6」
これはほかの映画でもいえることですが。
完成された映画は、製作者や俳優の情熱やエネルギーを肌で感じることができるし、製作者や俳優が高いレベルの情熱やエネルギーを注げば、完成された映画は出来上がるということが分かる。
映画の完成度にもレベルがあって、たまにこれ以上ないくらい高いレベルの完成度に仕上がっている映画を見ることがある。
これもそういう映画のひとつ。

フライト

フライト
原題 Flight

フライト [DVD]
デンゼル・ワシントン
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2013-07-19


「7.3」
奇跡的な不時着で英雄となったパイロット。
しかしその奇跡を主題にしているわけではない。
英雄となったパイロットが抱えていた問題。
その問題と向き合ってゆく主人公の姿を、見つめた行くことがこの作品の本筋です。
されにその問題を乗り越えたときに、何を得ることができるのか。
弱さをもった人間の、困難に立ち向かう姿を描いた。
採点を参考にする指標として

10・・・絶頂
9・・・AllTimeBest
8・・・傑作
7・・・おすすめ
6・・・まあまあ
5・・・普通
4・・・いまひとつ
3・・・つまらない
2・・・観る価値なし
1・・・映画でない
採点不能(すべきでない)

2012年度オススメ映画 (9)
2013年度オススメ映画 (14)
2014年度オススメ映画 (15)
2015年度オススメ映画(16)
2016年度オススメ映画(25)
2017年度オススメ映画(10)
採点不能映画(15)

2014年映画 MY BEST10
記事検索