映画レビューDAM

2012年8月11日より評価方法を変更しました。
1~10までの小数点を含む数字で総合評価します。すべてDVD鑑賞で、ジャンルにこだわりません。
設定しておきながら1と10が付くことはまずありませんm( __ __ )m

2013年12月

短め映画レビュー、簡単解説。さくっと簡潔に。

欲望のバージニア

欲望のバージニア
原題  Lawless

 
欲望のバージニア [DVD]
シャイア・ラブーフ
TCエンタテインメント
2013-12-25





「7.0」
実話に基づく不死身といわれたの兄弟の物語。
アメリカ、禁酒法時代、酒の密造で財を成しのし上がった3人の兄弟と、それを摘発する捜査官側との対決を描く。
好敵役としてガイ・ピアース。
日本でいうとヤクザ映画のような、今ではフィクションでしかありえないようなことが、現実に起こっていたという、時代をつなぐ驚きがここにはある。

ジャッキー・コーガン

ジャッキー・コーガン
原題  Killing Them Softly

ジャッキー・コーガン [DVD]
ブラッド・ピット
Happinet(SB)(D)
2013-10-02


「6.8」
どこか可笑しくも無慈悲。
やさしさの中に冷酷さがある。
金で動く人々を描く。 

アフターショック

アフターショック
原題  After Shock

アフターショック DVD
イーライ・ロス
松竹
2014-02-08


「6.4」
作品の途中まではコメディタッチの愉快な旅の様子を描いているが、突然地震が襲ったことによって内容が一変する。
前半は笑い、喜び、ふざけあい、に対し後半は死、混乱、狂気、と大幅にそのテイストを変えている。
観る側も動揺せざるをえなく、タイトルのショックを意味するものが、そこにある。

バレット

バレット
原題  Bullet to the Head

バレット [DVD]
シルベスター・スタローン
松竹
2013-11-08


「6.3」 
殺し屋、雇い主、捜査官の間で繰り広げられる、銃と肉体を使った撃ち合い、殴り合い、殺し合い。
容赦ない殺し屋のスタローン。
陰のある役がはまる。
ヒーロー的イメージしかないシュワルツェネガーとは対照的。 

ラストスタンド

ラストスタンド
原題 The Last Stand

ラストスタンド [DVD]
アーノルド・シュワルツェネッガー
ポニーキャニオン
2013-11-20


「6.2」
アーノルド・シュワルツェネガー主演。
娯楽的要素がたくさん詰まった楽しい映画。
登場する車のかっこよさ、銃撃戦の爽快感。
 
採点を参考にする指標として

10・・・絶頂
9・・・AllTimeBest
8・・・傑作
7・・・おすすめ
6・・・まあまあ
5・・・普通
4・・・いまひとつ
3・・・つまらない
2・・・観る価値なし
1・・・映画でない
採点不能(すべきでない)

2012年度オススメ映画 (9)
2013年度オススメ映画 (14)
2014年度オススメ映画 (15)
2015年度オススメ映画(16)
2016年度オススメ映画(25)
2017年度オススメ映画(28)
2018年度オススメ映画(33)
2019年度オススメ映画(2)
採点不能映画(24)

2014年映画 MY BEST10
2015年映画 MY BEST10
2016年映画 MY BEST10
記事検索