映画レビューDAM

2012年8月11日より評価方法を変更しました。
1~10までの小数点を含む数字で総合評価します。すべてDVD鑑賞で、ジャンルにこだわりません。
設定しておきながら1と10が付くことはまずありませんm( __ __ )m

2015年10月

短め映画レビュー、簡単解説。さくっと簡潔に。

アイアン・フィスト2

アイアン・フィスト2
原題  The Man With The Iron Fists

アイアン・フィスト2 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
RZA(レザ)
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2015-10-08


「6.3」
刀剣アクション、カンフーアクションは見ていて気持ちいい。

バイオレンス表現も手加減なしで見せてくれる。

しかしストーリー面はあまり上等とはいえない。

良くも悪くも癖の強いこだわりのある作品。

鉄の拳独特の重みが、時折感じられなくなるなどのRZA自身のアクションが弱点となっている部分が見られた。 

チャッピー

チャッピー
原題  Chappie

CHAPPIE/チャッピー アンレイテッド・バージョン  [Blu-ray]
シャールト・コプリー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2015-09-18


「7.8」
あらゆる面で機械化されるという世の中の危険な側面と、チャッピーへの感情移入というドラマ性の成功と、ロボット同士の対決というエンターテイメント性、いくつもの要素をバランスよく保ちながら、なおかつそれらを最大限効果的に描いている。

気に掛かる点はゼロではないが、それだけで全体が揺らぐほどではない。

意識という取り扱いの困難なものを扱い、うまく利用している。

いろんなテーマを含有しており、いくつもの考えを想起させてくれる。 

約束の地

約束の地
原題  Jauja

約束の地 [DVD]
ヴィゴ・モーテンセン
ポニーキャニオン
2015-10-21


「5.3」
部隊を率いる将校の父親とその娘、青年と共に姿を消した娘を追って、荒野を一人行く。

唯一つの目的のために荒野を行く男を、長回しのワンカットを中心にしてとらえる。

答えの無い答えに向かって進む。 

気がつけば夢の中に取り残される。

挑戦的な、万人受けはしない、抽象的世界。 

おみおくりの作法

おみおくりの作法
原題  Still Life

おみおくりの作法 [DVD]
エディ・マーサン
ポニーキャニオン
2015-09-02


「6.8」
身寄りの無い遺体の葬儀の手配と、遺族の捜索をする民生課の男が、故人のために一心に仕事に打ち込む姿と、彼を取りまく環境の変化を描く。

生真面目さを絵に描いたような几帳面な男、淡々としながらも仕事には情熱と愛情を注ぐ。

女性の影も無く、一人で質素な食事の暮らし。

そんな男に訪れる春の予感。

そして衝撃の結末へ。

多くの死に向き合った男だからこそ得られたもの。 

フォックスキャッチャー

フォックスキャッチャー
原題  Fox Catcher

フォックスキャッチャー Blu-ray
スティーヴ・カレル
KADOKAWA / 角川書店
2015-09-04


「7.0」
レスリングのオリンピック金メダリストの弟と、それを後ろから支える兄の間に現れる、なぞの支援者 。

莫大な資金を用いてレスリングチームを育成し、それを勝利に導くことを指名としている彼の中には、ねじれた精神構造があった。

底知れぬうすら寒い怖さがある上、事実の出来事を基にしているため、問題はより深刻である。
採点を参考にする指標として

10・・・絶頂
9・・・AllTimeBest
8・・・傑作
7・・・おすすめ
6・・・まあまあ
5・・・普通
4・・・いまひとつ
3・・・つまらない
2・・・観る価値なし
1・・・映画でない
採点不能(すべきでない)

2012年度オススメ映画 (9)
2013年度オススメ映画 (14)
2014年度オススメ映画 (15)
2015年度オススメ映画(16)
2016年度オススメ映画(25)
2017年度オススメ映画(28)
2018年度オススメ映画(33)
2019年度オススメ映画(2)
採点不能映画(24)

2014年映画 MY BEST10
2015年映画 MY BEST10
2016年映画 MY BEST10
記事検索